昨日: 今日:

2010年11月

『LAST!~』練 12 (八潮学園)

11/7(日)晴れ
メンバー…25名 見学…1名(Tp)



今日の流れ。
①二面に分かれてタンゴ練と個人練→②昼食→③演奏基礎練(16分リズム)→④合奏(『TANGO:MAUREEN』、『RENT』)→⑤動きの基礎練→⑥コンテ練(『ANOTHER DAY』後半、『RENT』後半)→⑦『RENT』『ANOTHER DAY』『TANGO:MAUREEN』の通し録画
 
①僕はタンゴチームでしたのでタンゴの発表を受けました。
当初、『TANGO:MAUREEN』は中盤のステップが「ミソ」かと思ってましたがトンデモナイ!コンテは頭から尻尾まで全編が見所であり、やりどころ。浜田さん曰く「前回タンゴを細部まで煮詰めたグレードアップ版タンゴ」。単なる『TANGO:MAUREEN』の再演ではございません。※”RENT”全体が単なる再演でない。僕はまず、初っ端のBSがひょっとこ歩きにならぬよう頑張ります。そしてペアのみなさん、見つめ合って下さい!
 
②今日はトマト味的なハイチュウ的なお菓子もなく、平和な昼ご飯でした。
 
③僕はロマに来て16分リズム練をやるようになってから譜面が少し読めるようになってきました。まぁほとんどの人は、「休符の感じ方もバッチリ!」と思うのでその場合は、組み合わせを変えてみたり、音階を付けたりと演奏に負荷をかけ、更なる高みを目指して練習して下さい。ちなみに僕は8分休符+16分休符の感じ方が曖昧な気がします。そういった譜読みの弱点を克服するのにも是非16分リズム練を活用してください。
 
④『TANGO:MAUREEN』ですが、譜面に現れない細かな表現がアーティキュレーションとして指示されています。パート内やセクション内でお互い確認し、素敵なステップが踏める音楽を作っていきましょう。
 
⑤昨日に引き続きまずポイントに立つ練習をしました。
昨日の日記で「ぴ」ちゃんが書いてくれているように、斜め45°のポイント(1歩1歩、2歩2歩、3歩3歩、1歩3歩、3歩1歩)は対角線さえ頭の中に描ければとてつもないラッキーポイントとなります。
さらに言えば対角線上のポイントは、自分のポイントとその一番近くの角のポイントから直角に二辺で交わる線で囲まれた正方形を作るので(文章だとややこしいが画に描くと簡単)やはりある意味ラッキーポイントとなるでしょう。
このように斜め45°を意識することによって実際のコンテ練でポイントを確認する際も、素早く正確に作業ができ練習の質を上げることが出来ると思います。
尚、この斜め45°のラインは自分のいる2,2×2,2の正方形の中だけでなく、さらにその延長上まで意識できれば、実際に動きの中でも有効な指針となるでしょう。
 
歩きの基礎練も行いました。はちさんが掲示板で書かれていらっしゃいますが、コンテ上は普通に歩いちゃいけません。
凄く簡単に書いてしまうと、前に歩くときはカカトから離れてつま先で重心を前に進める感じ、そしてカカトから着く。
後ろに歩くときはつま先から離れてカカトで送ってつま先から着く、こんな感じ。後ろに歩くとき、つま先が下に向いたまま歩いてしまいがちですが、ロマではNGです。それと足裏は丸く弧を描いているイメージ。地面に着いている足は一足分。この辺りがキーワードでしょうか。
※この文じゃ判り辛いので、疑問を持った人は練習出席時に僕でも誰でもとっつかまえて質問してください。
 
⑥『ANOTHER DAY』コンテ練はNO27~ラストまで。
コンテNO30、31に「無視」「門前払い」「威嚇」「喪失」「拒絶」「追放」といった心情が書かれていますが、こういった内面を表現していくのがアナザーコンテの醍醐味であり、見せ場。彼らの心の内の葛藤や融合をロマで表現したいですね。
 
『RENT』コンテ練はNO29,5~ラストまで。
NO33~34にかけてのすれ違いを入念にチェック。
NO36、116小節目のM4&BellUP4を忘れがちなので要注意。
同じくNO36のベル操作は「止める」動きです。小さい動きで構わないので動きがダラ~と流れないように注意しましょう。
それと123~126小節目のベル操作は自分でパターンを決めて迷い無く動くようにしましょう。ちなみに127小節目はBellUPなので、126小節目は下向きのどこかで終わるように。それとそれとNO31、87小節目のキメポーズ。京子さんに負けないキメポーズ、決めておいて下さい。
 
⑦練習最後は恒例の通し。
タンゴは離脱者も出る中、浜田さん&はちさんペアの独壇場でした。(たぶん他のペアもいたと思うが、なにしろ二人の印象が強くて・笑)
 
練習後、車組みはココスでお茶&通し映像の鑑賞会。
 
桧山さんのジャンプとすずちゃんのがんばりが光っていた映像でした。
ついでに、浜田さん無茶振りマロンパフェをなんだかんだ言って完食していたゆみさんも光っていました。
総括:ロマは着々と進んでいる。。。 (アライズム)

『LAST!~』練 11 (マリエン)

11/6(土)晴れ
メンバー…15名 見学…なし



初めてのM&S唱和しました、おかぴがお送りします(*^-^)ノ
最近は略されて「ぴ」と呼ばれているようです!(特にえださん)笑


*タンゴ発表
約4時間かけてコンテ発表しました☆(ただし、途中のステップ?は省略)
NO14のBくんがAくんとCくんの間に飛び込むのは至難の技です!おかぴ飛びます(笑)

*動きの基礎練習
はじめに、ポイントに立って、「右に○歩、前に○歩」の指示の元、ポイントに立つ練習をしました!
「2歩2歩」などは斜め45°のライン上を意識してとること。
また「右に3歩、前に3歩」のときなどはスタート位置からそっくりそのままとるのではなく、右上のポイント(スタート位置から右に4歩、前に4歩)から「左に1歩、後ろに1歩」のようにとる(=目印から近い方で目測する)こと。
このような練習をすることによって、ポイントがとりやすくなりますよ~コンテをやっていてもヒントを得やすくなりますよ~ということでした(^-^)/

次に、歩く練習☆
基本を確認した後、チューニング音を吹きながら歩いたり、ドレミファソラシドで前右前右をしました!

*RENTコンテ
区切り区切りで動きを確認(・∀・∩)
ロジャーチームに、ほとんどダミーでのっていただき、実際はこんな感じ!っていうのを実感しました(^-^)

*ANOTHERコンテ
こちらも区切りつつ。
NO23~32は演奏しながら通してみました☆
まだまだ暗譜もできてなくて、演奏できる部分も少ない私ですが、みんな揃って動きながら演奏できる日が待ち遠しくなりました(*^_^*)


そして、今回からチェックシートが配られました♪
今後、お互いがチェックし合って、できないところを少しずつでもできるようにしていきましょう(^O^)/

練習終了後は、ぴかぴか点灯されて、テレビがたくさんついた車たちに囲まれて、川崎スゴイ!と感動したおかぴでした。 (おかぴ)

『LAST!~』練 10 (ヌエック)

11/3(水祝)晴れ
メンバー…17名 見学…1名(CG)



この日はヌエック。
秋の行楽日和で、道が結構混んでました。

午前中は私北田が基礎合奏を担当しました。始めから終わりまで均一な音の出し方、ダイナミクス、休符の感じ方に注目しましたね。

そして合奏。全曲やりました。終わったのは2時前。
相当な吹き応えでした。本番当日は、ペース配分に注意ですね。どっかのペット吹きみたいになんないように!(笑)ツーステージですし。

とはいえ、出し惜しみは禁物です。

ま、お客さんも、抑揚が無いと飽きてしまいますから、ステージ全体のダイナミクスをイメージできればいいのかなと思います。

ちなみに今、「I'll cover you」×2が好きです。デュエットは、全部ソロで吹きたいくらい。前回やりたかった曲なので、今回は特に楽しみです。

あ、そしてこの日は、ガードで飯を食べてる「まるちゃん(まるやまさん)」が見学にいらっしゃいました。さっそくアウトの振りを覚えて、合奏の横でガード3人が踊る踊る!若干見とれて吹きが疎かになってしまいました。スミマセン。
まるちゃん、いいキャラです。姿勢も美しいし!

で、昼休憩の後はアナザーのコンテ。私はアナザーは2回目。勉強と集中が足らず、通しでは一度離脱してしまいました。いかんですね。
とはいえ、アナザー前半部分はわりとシンプルな動きなので、暗譜も拍割もしやすいように思います。

ミュージカル的な後半の練習は次回持ち越しとなりました。

目黒組早退後は、北田がRENTを仕切りました。
ふくちゃんを中心にイジメながら(笑)、久し振りの参加の二瓶チェック。まだ若いからか(悔!)、3年前の記憶をもとに、わりとスイスイやってましたね。
RENT はとりあえず大体で通しました。
動きはまだ個人で正確性を高める必要がありますし、ベルアクションのキレの無さが目立ちました。浜田さんがいつも言うように、on1が動き終わりですよ。1拍目一杯使って動くのではないです。

そして、俺もですが、音痴過ぎます!という話もしました。
音痴でも練習では大きな声で歌うのが大事だとは思いますが、もうちょっと気にしましょう。でも音痴なのを気にして小さな声になるのは一番ダメです!

そして最後に、ちゆきちゃん仕切りで手話練習。見学のまるちゃんはとりあえず春組に入りました。
ちゆき氏は急に毒を出し、とある人物のモノマネをし出したりもしました。私も負けじとモノマネをしてみました。
そして私は入りが鬼門であるとわかりました。

そんなこんなで、久し振りに来た前田氏が帰りたがったので、皆嫌々練習を終わりにしました。

というのは半分くらい嘘で(笑)、円満に終了して解散になりました。

まるちゃん、ロマはどうでしたでしょうか。
是非また来てください!

おしまい。 (北田)

『LAST!~』練 9 (八潮学園)

10/31(日)晴れ
メンバー…17名 見学…1名(Cl)



本日の日記はM&S唱和するともれなくロマ練日記が付いてくる…と言われた猫がお送りしま~す。
もれなくついて来るって、グリコのオマケですかヾ( ̄∀ ̄;)


今日は昨日の台風も過ぎ去り、練習するには調度良い気候でした☆
まさに練習日和!
そんな八潮体育館での練習はザックリとこんな感じで~す。

◆プライマリースケールinB♭
Ionian~OKINAWA
・毎回言われる事は同じですが出来てないので言われてしまう、タッピング、フレージング、ノーズブレス。
上昇と下降の<>は四分音符単位で差を付けていくのが正しいです(イメージは階段)吹きはじめと下降した最後の全音符は同じ音量ですよ~。
◆16分リズム練習
①、⑧と①~⑧の終わり四小節
・まず、pと言われているのに音が大きい(私が1番の犯人か…?)
そしてなかなか安定していた①に対して、自信なさげに不安定な⑧。
これは頭拍の有無や慣れ不慣れ、タンギングの得意不得意など個々で要因が違うだろうとのこと。
実際は更に複雑なリズムが出てくるのも多々あると思うので、自分はどうか振り返ってみるのも良いと思います。
◆合奏@TANGO MAUREEN
・頭からBまではジョアンヌ(高音)とマーク(中低音)が交互にメロディを歌います。
似たような音形でもアーティキレーションが違っているので、原曲聞いて雰囲気掴みましょう。
・44~45のリズムは走りやすいですが走り厳禁!
・Dの引っかけ三連は極力速く、ベースはしっかりリズム刻んで下さい。
ここのベースは意外においしいです(笑)
・82~83の間はコンテでコールを入れず、このカウント通りで行くので83の3拍でみんなちゃんと入って下さい。
・113でトリルある人、フワッと入ってクレッシェンドしたらすぐdim.です。
◆合奏@OUT TONIGHT
・34の4拍目の音が裏拍になってます。
みんな忘れがち&入りが恐る恐るすぎるので、しっかり入って下さい。
バラけると変です。
・Eからのサビメロディ、頭の音をもっと強く(アクセント)吹かないとオクターブ上の音に負けちゃいます。
・Gはガラッと雰囲気が変わり、ちょっとアンニュイで寂しめに。
メロディは細かくアーティキレーション指示が出てるので確認して下さい。
◆合奏@ANOTHER DAY
・京子さんがニュータイプになりました(笑)
他は…必死過ぎて覚えてないや;


と、午前中はここまで。
お昼はハロウィンだから~って色んなお菓子並んでました。
…ロマはいつでもハロウィンにゃ(笑)そんな中、謎のトマトキャンディに一同ア然。
味は…内緒ww 個人的にはジンギスカンキャラメルよりアリだと思います(アレは本当にヒドイ;)


お腹いっぱいになったらタンゴの時間。
猫・おねーさま・れなちゃんがガードに出張し、男女に分かれて途中までダンシン☆
ゆみさんは浜田さんに、猫はおぎぃに「もういっちょ」を繰り返し、男子は何とか出来た…のか?

途中で浜田さんが抜けしばらく男女別で踊るも、組んで踊ったペアは1~2組でしたね。

一人で出来たつもりでも相手がいると分からなくなったりするので、恥ずかしがらずにどんどんShall we Dance♪


その後は仕切りが〔め〕になりまして、見学に来て下さった檜山さんも一緒にOUT~のコンテを最初から最後まで発表して通し。HALTが多いのもですが、さすが経験者(?) 難無くこなされていたので発表もサクサク進みましたww


しかしながら次にANOUHERをコンテ練しようとするも、発表を受けている人が少なく人のフォローどころか自分の動きさえ曖昧な人が多数だったので、途中で手話練習に切り替わりました。

今後コンテ発表を受ける時は、自分だけでなく周りも見ながら人の動き説明も分かるようにしたいですね(*_*)


そんなこんなで1~2回通して本日の練習は解散。

頑張って後半を仕切ってくれた〔め〕と帰りのバスで、真面目な話に花が咲いた今日のにゃんこでした(・x・) (猫)
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ
独自ドメインの取得

Copyright エステティック ロマ All Rights Reserved.