昨日: 今日:

2011年02月

『LAST!~』練 31 (マリエン)

2/20(日)曇/ちょっぴり涙雨
メンバー…39名 見学…なし



全体での最終練習、ひとまずお疲れ様でした!

まだ本番前にも関わらず、ゲネが終わった瞬間、ものすごい達成感に包まれていた人は少なくないはずです。
ゲネが終わったからではなく、集中した通し(ワンステージ)はものすごい達成感を得られますよね。それだけのものを作ってもらってる、ってことです。
 
通し終了後、わりと時間があったこともあり、今シーズンの練習や今日の練習・通しを振り返って、浜田さんから話がありました。
 
私達の演奏・演技には、まだまだ改善点はあるでしょう。しかし、それでも、もう浜田さんの手には収まらないような発露の仕方をしてたりするそうです。なんなんですかね。
今度見に来てくれる、マーチング経験者の友人が言ってました。
「ホームページで動画見たよ。スゴイね。皆楽しそうだね。」って。
 
やっぱそれですよね。私達は、皆自分の選択でロマにいる。楽しみに来てる。初心者の人なんかは、大変な思いしてたりする。でも、やっぱロマが、ロマのステージが楽しいんですよね。
浜田さん曰く、シーズンのときの皆のカオが凄く良いそうです。
 
自分が楽しいからってお客さんを楽しませることができるとは限らない。でも、自分が楽しいと思っていない限り、やっぱりお客さんを楽しませることはできないですよね。
そして、真剣じゃないと、やっぱりお客さんを楽しませることなんてできない。だから、テレなんて絶対にナシです。
真剣だからこそ、練習中の衝突なんかも生まれてきたりする。それは当り前だし、必然かもしれませんね。
 
 
そういえば、今日の気合い、良かったですよね。しゅうこさんの3連発も面白かったし、M&Sバージョンも良かった!
M&Sは、提唱当初は確かに「自己啓発?」みたいな雰囲気もあってノリがイマイチでしたが、最近は皆力強く発声してます。皆の心に根付きましたよね。実現できているかは、まだまだの人もいるでしょう。
そのM&Sが、あれほど気合いにピッタリ来るとは!オドロキでした。本番も、あれで行きたいですね。いや、あれでいきましょう。
 
気合いと言えば、しゅうこさんが言ってくれていたと思いますが(確か・・・)、私達にとって27日は2回公演ですが、お客さんにとってはただ1回の演奏会です。
もし「昼何か間違えたりしても。夜で挽回しよう」と考えている人がいるなら、その考えは改めましょう。挽回はできません。本番は1回です。
 
 
ちなみに、浜田さんは感動してたと見せかけて、振りながら立ちくらみになったりしていたそうな。思わずメロディをめっちゃ歌ってしまい(本番では少しも歌わない)、酸欠になったんだってさ。
本番で倒れちゃったらどうしましょう。対策考えておく?(笑)
 
その浜田さんは「俺のエゴにつきあってもらってる」なんて言っていましたが、こっちは楽しませてもらってます。申し訳ないくらいです。エゴなら皆とっくに辞めてます。ねえ?
「北田がフィナーレのソロ終わりで良い顔してる。ずっと苦楽を共にしてきたやつが..」
なんて言ってもらったりもしましたが、俺は「楽」の部分しか共にさせてもらってないです。
幸いにして技量が追い付かない場面は味わったことないし、団としての苦は全部浜田さんが背負ってくれてたわけで。
だからあとは最高のステージで客を湧かせることで恩返しをしたいものです。
 
 
さあ、本番まであと1週間切りました。本番ともども、残り少ない過程も楽しんでいきましょう!!!
 
 
あ、そうだ。当日、浜田さんは泣くフリをしてくれるそうです。皆、感動してもらい泣きをしたフリをしましょう(笑)。 (北田)

『LAST!~』練 30 (マリエン)

2/19(土)晴れ
メンバー…35名 見学…なし



いつも話が長い(汗)トロンボーンみねです。
本日はさらにアメ横の叩き売りくらい増量したろま練日記をお届けします。


本番前の最後の週末は、遅刻早退での参加もしやすく暖房もきくマリエンで。
と、渉外姉さんが考えてくださったはず。いつもありがとうございます。
なのに!なんと工事中で暖房がきかないという衝撃(+_+)
シンバル姉さんの愛を踏みにじったマリエンを恨みつつも仕方ありません。
練習の熱を上げてまいりましょ~↑↑

ちなみに、マリエンはインターネットや他施設での申し込みが出来ず
現地での利用手続きが必要な施設だということはみなさんご存知ですか。
川崎在勤のみゆきさんもいつもマリエンまで利用手続きありがとうございます!


朝からたくさんの器材運びにテンションが上がります!
今日はドラムのせいやん様とキーボードのまお君がいらっしゃるんだなー♪
しかし諸般の事情(笑)によりまお君の到着が遅れているとのこと。
そしてもうひとつ見慣れない黒い大きな箱が。

てれれれってれー(ドラ○もん風)
プロ仕様のプロジェクター!!

その使いみちはここでは内緒にしておきます。
もしかしたらお客様がこの日記をご覧になる可能性もなくはないですからね。
それは、とても夢がふくらむアイテムでした。
はちさん、楽譜や練習映像だけでなく練習時間を割いての作業、
いつも本当にありがとうございます!


練習はシーズンから。
手話の一言一句から、まさに手取り足取りご指導いただきました。
手話は「言葉」。
ちょっとした角度の違いで違う意味になってしまったりするので要注意です。

次はレントを止めながら確認。
本番ではきっと一瞬で過ぎ去ってしまうようなところにまだまだ不穏な動きが。
この「不穏な動き」というワードは正式に王子からはまださんへ授与されました。
この言葉が流行語にならないよう、拍割りは正確に体に叩きこみましょう。

そして事件はお昼に起きました。

ロマRENTの要であるあさくら王子のトロンボーン、
経年劣化によりロータリーのつなぎ目が裂けてしまったのです。

                  
                裂けボーン(゚ロ゚;)エェッ!?

とりあえず私の楽器を献上し、(お手入れまでしていただきありがとうございます)
ソロ曲のみ合わせてから楽器やさんに行っていただくことに決定。

そんな傍らラッパが不穏な動き(笑)を。
実は金曜がすずちゃんバースデイだったらしく、P先輩が手づくり巨大プッチンプリンを
ぎーおー先輩がピンク色のラブレターを渡していました。

                  
                 ドデカプリン

HAPPY BIRTHDAY!すーずー♪ラブレターの返事、私も気になってます。
プッチンがデカイのか、すずがちっちゃいのかはみなさまのご想像にお任せします。


午後は合奏。
もうみんな暗譜は終わっている(はず)なので、譜面台は立てずに行いました。
あさくら王子のソロ曲優先で合わせます。

私の楽器もちゃんと使えば鳴るみたいです(苦笑)
私も、暗譜確認がてら王子の楽器を拝借していたのですが、管の裂け目から冷たい風が首元に。
しかし、この事件本番で起きなくて本当によかった・・・

トロンボーンプチ情報ですが、我々トロンボーンの中で
めっしーだけは細管の楽器で、マウスピースのサイズが違うのです。
楽器が小さく見えるのは決してめっしーが大きいからではないのです。たぶん。
あ、いらない情報でしたね。

王子がコリンズの亡骸(トロンボーン)を携えて去ってからも引き続き合奏。
せいやんさんのドラムの迫力はさすがです。
そりゃあタムもKF(ニーフォール)するしスティックは折れますよ!

まおくんはピアノやエレキギター、さらにはクラシックギターなどの音を使い時に激しく時にしっとり、自由自在にキーボードを操ります。
ワタクシ、実はサンタフェは音源から切り取ってきたものを流すのだと思っていたのですがまおくんがひとりで完璧に再現してくれます。プロってスゴイ・・・!!

ひととおり合奏した後は通し①withドラム&キーボード。
加えてチューバの三浦さんが袖で支えてくれることにより安定感がぐっと増しますね。
テンポが変わった曲もあります。
アナザーが原曲テンポになり、今までよりやや遅くなりました。
今までのテンポで走ってしまわないように気をつけましょう。


通しの後は、一曲一曲に込められたはまださんの想いが綴られている
「Last! Carnaval.」プログラムに載せる「ロマRENT」紹介の紙が配られました。
そして一曲ごとに違うメンバーで全てを朗読しました。


本番直前。みんながんばってスケジュールを調整しメンバーがたくさん揃った練習。
まだまだ確認したいこともたくさんあります。
でも、なぜこのタイミングでこの時間をとったのか、みなさんお分かりですよね。


「楽しむときもぶつかるときも傷つけ合うときもまっすぐで、自分を偽らない。
だからこそお互いの結びつきも強くなり大きな輪の『仲間』になれる。」


ドラムメジャーのはまださんの楽器はロマ。
本番でははまださんはPlayではなくPrayのプレイヤーだそうです。
メンバーを信頼して「祈る」のみ。
私たちも、全力で応えないといけませんね!

みんなではまださん思いを共有し、絆を強めたところで通し①での問題点を確認し、通し②へ。
みなさん、2回公演の準備は出来ましたか?
早退予定だったのに、最後まで練習にお付き合いいただいたせいやんさん、ありがとうございます!


それにしても長いですね~。でも他にも書きたいことはたくさんあるのです。
ゆきちゃん神戸より帰還とか、金のコンテとか、
ひーやんagoで肺活量アピールとか、デーモン閣下登場とか・・・
さすがに長すぎなので割愛しますが、もうこんな濃い時間を過ごすのもあと一週間なんだなぁとぼんやりしてたら眼鏡をマリエンに忘れて帰ってしまいました。
個人的にも連日マリエンで命拾いです。


本番までほぼNo Day。 BUT TODAY!!
1日1日を大切に、はまださんを必要以上に祈らせないように、
やれることは全てやり切って浅草公会堂のステージに立ちましょう!
(みね)

『LAST!~』平日練 6 (用賀中)

2/16(水)晴れ
メンバー…4名(櫛野・前田・朝倉・ヒロセ)



最近寝不足です。今日も眠いです。でも今週末は最後の練習なので本番間近に相応しい動きをしたいので練習に参加しようと思いました。いい意味で練習の為の練習です。
今日の練習場所は用賀中学校というセレブな住宅街にある学校の広い体育館でした。
今日の日記を指名されたときロマRENTについてという自由研究を…という振りかと思ってしまいました。
そのうち論文にしておきます~

で、早速個々に楽器をもって個人練習に勤しむ皆さん。私はタンゴを中心にやりました。まずベースステップができません。何が違ってて何が正しいのかわかりません。リズム感がないんですかね。トータトータもできません。あとトロイのであんまり早く回れません。
でもとりあえずですが、またまた広瀬さんに教えて頂き向きとか自分が曖昧な動きを正してもらいました。
未だこんな動きしかできなく情けなくなりました。
タンゴ…… (れな)

『LAST!~』合宿 6 (鬼石三日目)

2/13(日)快晴
メンバー…40名 見学…なし



あさくらです。
ラスト鬼石という大事な日記ですが、それを気にすると何も書けないので普段のペースで書いていきます。


朝練は「reprise」。乗ってない方はフリーで練習。
いつもは背中を向けているため何も見えないんですが、今回じっくり観察することができました。
動きは少ないですが油断せず、拍割りやポーズを丁寧に把握、実践することが大事だと思いました。
例えば「I'll cover you」と「reprise」の類似点と相違点がぱっと思い浮かぶと勝ちですね。

午前は「Out」から。冒頭フリーのBD入場から確認しました。
練習に参加できなかった方は次回BDの入場ルートを気にしてみて下さい。特に問題ないはずです。
そのままサクサク・・・と思いきや、意外に動きが適当で練習が止まります。
『動きが適当』とは、

  ①単なるMoveでも中間ポイントは出すべきなのに出していない
  ②楽器の抜けが不確定。相手の中間と自分の中間を「作図」して抜けの拍割りを決めるべき

②は原則、拍に合わせて&上下運動で。フロントベルはぐるっとよけるととっても目立ちます。
(本人はぐるっと回してよけた方が「よけた!」という達成感があるんですけど・・・)
①、②とも「Out」に限らず、合宿中によく指摘されました。
また、

  ③斜めフェイスが全て45度になっている。フェイスの矢印をコンテ上で延長して目標物を確認し、正しい角度で

という指摘もありました。
コンテに書き込み頑張りましょう。


こんな調子で2時間「Out」をじっくり。その後合奏。
お昼を食べてからも合奏を続けました。

合奏では「reprise」の最後のコーラスの音が発表されました。
変更を聞いてない方は確認を。
「Will I」は電気を消して(体育館のステージ幕内で合奏してました)暗闇で合わせたりもしました。

通しのビデオを観た時に「やっぱり音だよね」とコメントがありましたが。
個人的には最後にのばす音がうなったまま終わることがあるのが残念です。
うなっても途中で意思をもって修正して、美しく終われるといいですね。


午後のコンテ練習は記憶が曖昧です。
たかやさんが「I'll cover you」でピックアップされていたような。
(覚えている方、是非補完お願いします)
気づけば「今日は通しはしない」「Life、Tango、Anotherを続けて通し」との指示。
通し好きなので若干残念だと思いつつも、3曲。
「Tango」はベースステップの集中力が頭2隊形で切れるね、とのコメントがありました。うーん。

そんなこんなで「Another」終了。「あーこれで合宿終了かー」と思うも、最終Haltのまま誰も動かず。
「あれ、あれ?」と思っていると「Will I」スタート。
そのまま「reprise」「Goodbye love」「I should」まで。


参加された皆様、通しはいかがだったでしょうか?
自分の話をすると、2日目の反省から立てた「reprise」対策が3日目の「半通し」の中で発揮でき、かなり改善されたと思っています。
「reprise」は当初より悩みの種だったので随分すっきりしました。


合宿中、手話に時間がとれなかったのが残念でした。
手話に限らず「いつ何がきてもOK!」の状態で次回練習&本番を迎えられればと思います。
本番だけと言わずに、それまでの数日間もどんどん楽しんでいきましょう! (朝倉)

『LAST!~』合宿 6 (鬼石二日目)

2/12(土)小雪
メンバー…34名 見学…なし



朝練は無し。朝御飯中に北田合流。食べてないけど御馳走様の挨拶。まあ高橋君のご指名とあらば!
と、長めの挨拶でピリっと締めました(?)。 そして、アナザーを10時まで。 10時を過ぎると、途中合流組がワラワラと押し寄せてきました。
それからはタンゴを細かく。やはり、なんとかは細部に宿ると言いますからね。
タンゴは、やれてる「つもり」が一番多い曲かもしれません。自分がどういうつもりかではなく、お客さんにどう見えるかが大事と前回も書きました。
お客さん目線でビデオを見てかくにんしましょう。拍、足運び、上下動、向き、ポーズ、暗譜。できてるつもりでも、他人から見ると全然だったりしますよね。 あと、楽器を持ったら、必要な「つもり」がありますよね。「手先までしっかり踊ってるつもり」です。 昼飯はさんでまたタンゴ。午前中で終わらせるハズでしたが、延長戦です。 タンゴを3時までやって、アイルカバーユー。前日に貼ったビニテを活用。かなり感じを掴めました。
ただし!
ずーーっとビニテを見てる人が多かったりしませんか?あくまで練習用のものです。本番にはありません。頭に入れたら、頼らないでもやっていけるようにならないといけませんね。 アウトもやりましたが、騙ししか覚えてません(笑)。 グッバイラブの後半を少しやって、アイシュッド。
はち吊り、猫だまし。二人とも抵抗しましたが最終的には観念しました(笑)。

もちろん、真面目に練習もしました。
円になるところでは、4拍で横の仲間と目を合わせ、4拍で京子さんを見る視線に戻るなどの新決定もありました。カンパニー前の中間が出たところもやりました。ここもすでにラインの意識が必要です。 そしてフィナーレ。指揮を見る!見える人は、体を使って発信する!これが大事です。 通しは、わりと良い緊張感の中で行われました。しかしアウト2隊形目のラインは酷い!特に下手側!ヤバイぞ! 夜はビデオを見て気づいたことを誰かに伝えたり。
伝えなかった人は、何を見てるんですかね?? 今回は長いので、ビデオを見るだけでもかなり時間がかかります。だからせっかく最後の合宿夜だったけど深い話とかはするヒマがありませんでした! てなわけで、参加した2日間の記憶が消えたり混ざったりで不確かな日記ですが。 訂正追記があれば皆さんどんどんお願いします。 (北田)
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ
独自ドメインの取得

Copyright エステティック ロマ All Rights Reserved.