昨日: 今日:

2011年09月

『do-LIVE!』合宿 1 (鬼石三日目)

9/19(月祝)晴れ
メンバー…18名 見学…なし



皆様、合宿お疲れ様でした。
合宿3日目副担当道下です。
こちらでの執筆は初めてですので、どうぞお手柔らかにm(__)m

3日目の全体の流れは主担当のMr.Kに譲りまして、その傍らで密かに?行われていた練習についてですね。
全体で練習していたコンテに乗らない3名で、みっちりアンパンマンのコンテを練習していました。(BLUEも少々)
3人で、といっても、その実態はコンテ初練習の筆者のための愛あるスパルタ教育でしたが(笑)。
(さとこさん、二瓶さん、ありがとうございました。)
アンパンマンのコンテ、というよりは、それを基にしてコンテの基礎をみっちりやっていました。

・HALTではぴっちり両足そろえる。
・フロントステージをきっちり。(スーザだと目立ちますね)
・足の重心の使い方。(踵から?爪先から?)
・動きにキレを!

これらを繰り返し練習していました。(翌日の仕事は辛かった・・・)
どれもコンテの基礎中の基礎ですが、これらを自然にできるようになるのがはじめの一歩、という印象です。
と同時に、マーチング初心者が初めにぶつかる壁なんだな~とも感じました。
アンパンマンをひととおり通しはしましたが、きっちりやろうとすると途中で記憶が飛んでしまいますね(汗)。
最後に全体に混ぜてもらった際はご迷惑をおかけしましたm(__)m
拙いパフォーマンスでしたが、生温かく?見守っていただけると幸いです。

あまり文章書くのは得意ではないので、このくらいで主担当にパスします。 (道下)



いよいよ、おにしの合宿も最終日となりました。朝練の時には皆さんお疲れのようでした。

午前はトロピのコンテをメインに練習しました。動きやポイントの精度をもっと上げるために細かい箇所を繰り返し練習しましたが、要所毎にパターンがガラッと変わったり、連続ベルアップやグライドチェンジなどのアクションが多数あるので、 一通り出来るようになるまで、かなり苦心しました。

午前中で一番印象に残った練習は今回で初めて経験したテープ練でした。これは練習したいNo.の軌跡に黒いテープと一歩毎のポイントを張り、後はそのテープ上でひたすら反復練習をする、というものでした。この練習なら、ポイントの精度が正確かつ迅速に覚られると感じましたが、それでも周りのみんなより覚えが遅い自分・・・最終的にスタートの入り方から違う事が発覚するありさまです。(この時ご指導してくださった広瀬さん、すみませんでした・・・)
それでも最後には練習した動作が出来るようになったので、効果はあることがよくわかりました。

12時から食事でしたが、合宿生活最後なので、少々名残惜しかったです。それにしても、ここで食べてきた献立はどれもおいしく、必ずおかわりしていました。合宿に来る前にN氏がよく語っていた「おにしのご飯は旨い!」という言葉も頷けます。あ、それと最後の挨拶のノリ(特に白メガネのくだり)は僕は嫌いじゃないです(笑)

午後からはアンパンマンのコンテの練習をやりましたが、その時には普段、僕がいる位置に道下さんが入っての練習でした。ずっと見る立場になってみなさんの動きを見るのはこのコンテの全体の流れを把握したり、道下さんの動きを見て、自分と照らし合わせてみてどうだろうかなど、勉強になりました。後、道下さんにアドバイスを伝える場面もありましたが、自分自身が今まで教わった事を再確認出来るよい機会となりました。

他のコンテもやりましたが、1、2日目で練習した成果が出ている感じは受けましたが、それでもまだ、動きを入れながらの演奏する場面が安定していなかったり、ポイントの位置がずれていたりと、課題がまだまだある、という印象でした。


3日目最後には、記念(?)として広くて長い空間を利用しての超基礎練を実行しました。メンバー全員が一列に並ん(チューバ隊は列中央!)の進行は近くで圧巻の一言だったと思います。しかし、進むたびに皆より停止位置がずれていき、最終的にはコースアウトした自分はまだまだだと感じました(汗)。

今回、おにしの合宿に参加したみなさんはどうだったでしょうか?初めて参加した僕としては、無駄の無く密度の濃い3日間だったと思います。1日目で自分の足りない部分、問題点を痛感し、2日目、3日目でそれらを克服するため、ひたすら自分を磨いていく、という印象でした。僕は3日間フル参加でしたが、合宿に突入する前と終了後とでは技術、そして精神面共にずいぶん違うのではないかと感じています。自分自身の知らない一面を知る事が出来たり、メンバーの人と交流を深めたりと常に発見のある3日間でした。そして、団長がおっしゃっていたように場面事に流れていた緊張感や合宿後半からの全員の必死さが合宿生活をハリのあるものにしていったと思います。今回の合宿に参加して自分のを見つめ直すよい機会になりましたし、仙台公演に向けての意気込みを更に高めてくれました。次回も是非、参加したいものです。 (隈)

『do-LIVE!』合宿 1 (鬼石二日目)

9/18(日)晴れ
メンバー…23名 見学…なし



合宿二日目
気合いある三名と18日より参加の小野夫妻が自主朝練習

みならわなくてわ

秋の涼しい朝
鬼石は小鳥のさえずりと木々の木漏れ日を浴びながら体育館へ。

○ブルードナウをコンテ練習しました。

♪スタートのFU,SU,FC,を拍に合わせみんなが揃うように、部分練習
♪38小節目から49小節目までのクレッシェンド、デクレッシェンドの強弱の音を動きでもあらわしている。練習のときも音の出し方を意識し声に出す。
♪62小節目ベルの動き周りと確認しました。
♪102小節目からステップ足の動きひざをつけ、左右にひざ下が開くように。コンテの絵参照。

以下はどのコンテでも必要な事を指導いただきました。
・動きのスタート、止めへ意識しあわせる。4拍掛けてのところは均一にしっかりと拍数を使い早く動作を終わらせないよう注意。
・違った動きを入れない。出遅れない。周りの人が気がついたら伝えてあげましょう。
・動く出だしや動きに合わせて音も強弱があるので連動して覚える。
・練習時はもしっかりと歌う。
・ホルトは絶対に動かない。・コンテや譜面、ポイントなど下を見ながら動かない!←確認したら顔を上げ周りも見ながら動くようにする。いつ、どのあたりで、だれまたはどの列とすれ違うかを知る。


〈午後〉
合奏
『ありがとう』手話
の練習をしました。

・歌詞を覚え唄えるように。

♪祭
・恥ずかしがらず大きな声で掛け声を入れます。
・ラストの『ハッ!』もハッキリと大きく声を合わせられるように。

♪リンリン
・トロンボーン、トランペットパートはソロ部分の譜面が新しくなりました

♪カンカン
・遅くならないよう、また弾むように

♪天城越え
強弱や拍をしっかりと意識して合わせる。


コンテ練習

Pray
・トロピ終わりのポイントからスタート。
・2小節目うなだれ退場、はけたら次入場が反対側からなら舞台を通り反対側へ。
・5小節目は動きません。・各指定小節でマスクをつけて(前髪はだします)入場。○ポイントで止まらず自然にムーヴしてつながりでポイントにつけるようにする
・49、50小節目ムーブ7のうち2小節かけてベルダウン。早く下ろさないように注意する。
・57からは、コーラスでいい声をだします。
コーラスに入ったらマスクを外して胸前にもってくる。観客の方一名をみてうたう。曲が終わり指揮が止まったらFU。

アンパンマン、ブルードナウ、トロピカリズムの通しをしました。


個人的にまだまだポイントを追って自分の動きに必死で周りの動きが見えてないので下を見過ぎないようにしたいです。

私は職場先の利用者の方から『私も被災地へ行きたいけど、いかれない。私の分まで笑顔を届けてあげてほしい。』と頼まれました。


石巻での本番を迎える準備にあたりロマの参加者だけでなく、練習参加できる環境(家族や同僚はじめ知人の方々)にお手伝いや応援してくださる方々の思いも乗せて全力を尽くして頑張っていかれたらと思います。 (Natsu)

『do-LIVE!』合宿 1 (鬼石初日)

9/17(土)晴れ
メンバー…12名 見学…なし



遂に回ってきてしまった…
ども、ロマで最も日記担当に不向きかと思われるにゃんこです。
何故かって?
文章能力と記憶力が著しく低いからに決まってるじゃないですか!!
しかもそれで仕上がった文章が恐ろしくバカっぽいっていう残念な結果。ちーん。


そんなドンマイな猫がお送りする日記は、今期初の鬼石合宿一日目です。
鬼石合宿といえば、もれなくついてくるのがぬくぬく体育館の生き生きと動き回るカメムシ君。
でも驚くことなかれ!
今回の合宿では一度も拝見しませんでした!!
臭くな~いヾ(*´∀`*)ノ
しかし、今年の残暑の影響でぬくぬく体育館はムシムシ体育館と化し、練習中は汗が止まりませんでした(私だけ?)


一足先に着いたバス組はモップをかけ、器材車組が到着したのちポイント貼り。
これまた例年鬼石合宿で貼っているポイントとはサイズが違うため、今回は堂々の4面仕様です☆
これで自主練し放題ww

全ての準備が整うと、まずは遂に全貌が明らかとなったトロピのコンテ発表から。
これまた浜田さんのスペシャルオリジナル料理に仕上がった様子で、本人曰く
「いっぱい噛まなきゃ飲み込めないし消化できない!」
その中身は、やり場のない「怒り」という感情が随所に散りばめられ、爆発し散り散りになる様子がまさしくそのまま表現されてます。
最初のTステップとCGのBBはその火付け役。
ここから全てが始まり、大きな力を持って全体がうごめいていきます。
No.11からのストーカームーブ(勝手に命名)はフェイスの向きが命なので、ペアになる人のも合わせてコンテに書いておくようにしましょう。
浜田さんチェック入りますよ、多分。
練習で相方がいない時は、相方と同じ動きをしている人にお願いしてストーカーさせてもらって(笑)ください。
ここはペアがいた方が断然やりやすいと思います。
目力最強のくまぽんのストーカー相手は、なんとあの方!!
まだ見ていない方はどうぞお楽しみに…♪(コラ)
そして「怒り」を持った力は相方を超えてCGへ向かっていきます。
そしたらビックリ。
今回わがままを聞き入れてもらい本職SaxからCGに浮気をしている猫が、お姉様率いるSax組から詰め寄られるという、まさかのシュールな図が出来上がってしまいましたヒイィィィ!!!!(゜ロ゜ノ)ノ
浜田さん曰く偶然だそうなのですが…何だか罪悪感でいっぱい。
ごめんなさい、ごめんなさい(泣)

その後、全体が一つの力となり「怒り」を爆発させ、熱を持った感情は次第に冷めていく…こんなコンテです(浜田さん作セグメントより八割引用・笑)
ボリューミィでありながら練習時間が少ない、ちょっとチャレンジャーな曲。
でも個人的には一番仕上がりが楽しみな作品でもあります。
さっ、BBするぞ♪


お次はドナウ。
こちらは前半を2拍1歩で優雅に厳かに、No6からは明るくキビッと!!
どのコンテでも言えることですが、この曲も中間・図形の移り変わり(三角形が変化して…等)を意識して、必要な事はジャンジャン書き込んで下さいね。
No.21のメンツFreeはみんな揃って同じ方向にいかないように、周りを見ながら動きましょう。
次のポイントに着いてそこで動かない…というのはNG!!
また、No.24のステップはちゃんと横に上げて欲しいのですが、あんまりクネクネすると本当にオカマちゃんみたいなので気をつけて下さい(笑)


そして最後にアンパン。
このコンテはおもちゃみたいな動きを表したMoveとHALTをあやふやにしないことと、その為に拍割りをしっかり覚えることが何より大切です。
No.1の兵隊Moveはお姉様をお手本にするとステキになれますよ。
No.2~No.5の拍割は隣近所で同じだったり違ったりするので、つられないこと!!
自分の拍割をしっかり覚えて下さい。
No.6のHMTは「楽しくてしょうがないや~あはっ♪」って位に元気良くお願いします(笑)
Sステップの形は他の人にチェックしてもらって、早いうちにクセを抜いた方が良いかと思います。
既に何人か愉快なポーズになってる方がチラホラ( ̄∀ ̄)
そしてこれも大事、No.11とNo.27の4歩目、近所にだれがいるかちゃんとチェックしてますか??
まだの方、絶対に書いて下さいね!!
これを知ってないと、万が一どこかで誰かが間違えたり何かあった時に玉突きで大変なことになります、冗談抜きで。
だから絶対です。

さっ、軽い脅迫なんぞしてみたりして(笑)
これまた今期初のコンテビデオ撮影をしました。
さすがに今日の今日でトロピは難しいので、アンパンマンを吹き通しとドナウを歌い通し、キリの良いところで本日の練習は終了☆
汗ベットリで早々に浴室へ向かうと、ひと足に入っていたはちさんの悲鳴が響いておりました(笑)
どうやら未知の遭遇をしてしまったようなので、しれっと排水溝に流してやりました( ̄∀ ̄)v

お風呂でサッパリした後は、地下の練習室的な場所でビデオチェックをして、ロマでは珍しい合宿飲み!!
前にいた楽団は毎回必ず飲み部屋があるような合宿だったので、初めてロマ合宿に参加した時は
「なんて健全なんだ…!」
と驚いたもんです。
最初は他愛もない話から、do-LIVE!の話へ、そして浜田さんの抱える想い……
こういう時間を重ねて、想いを一つに演奏へ向かっていく。
合宿の夜はやっぱり特別です。
本番までにもう合宿が無いのが切ない(;_;)
でも。
頑張って、楽しい本番迎えましょう。
私達の想いを届けましょう。
浜田さんが大丈夫って言ってくれるから絶対大丈夫!!
ステキな仲間もいるしね☆
そんなこんなで時計を見ると午前2時半を回っていて、先に潰れたくまぽんの後を追うようにみんな就寝しましたとさ。つづくヾ(。・ω・。)ノ (にゃんこ)

2011通常平日練 8 (烏山区民センター音楽室)

9/16(金)晴れ
メンバー…3名(浜田・西野・川上)



合宿前日でもあり、急遽でもあり。
てな訳でほぼガード練2名と手話表作成作業1名という時間が悠久の時を湛えて流れておりました。
3枠続けてこの烏山区民センターを押さえられたのはかなり奇跡的なことだったので、まあ少数参加だろうと予測はついたけど決行してみた訳です。

俺はモニターやDVDデッキを持ち込み(機材不調でセッティングに手間取り結局プロジェクター使用)、黙々とRIMIさん映像を解析。延々と自分の歌声を聞き続けるという、ちょっとケツの座りの悪い時間を過ごすハメに。

ガードチームは、西野が来るまでは操作チェックを少しして、その後はやはり黙々と操作作成。

ポイント貼りも二人だと時間もかかり、昼を挟んでのそんな黙々な中、ヤツは現れました。
そう、おてんばな傾奇者(かぶきもの 意味は調べて)が!!


kabuki
左:傾奇者  右:平静を装うことにエネルギーを割きつつ指導する人


練習終了後はちょうど夕食時でしたが、色々と合宿に向けて回復する必要があったので直帰しました。 (はまさく)

2011通常平日練 7 (烏山区民センター音楽室)

9/12(月)晴れ
メンバー…4名(浜田・菅田・蝶子・川上)



どうも、川上です。
土日にフルで出られない者にとっては平日練が救いです。

少ない時間の中、今日のメインイベントはトロピのBB(ブンブン)人体実験です。
四隅に立膝のメンツがいる真ん中でガードが旗をブンブンします。

まず、勇敢な菅田さんが自ら実験台として志願してくださいました。すばらしい方です。
私も命は惜しいものの仕方なくメンツ役にまわり、位置につきました。

この危険なプロジェクトを企てた鬼総督Hが遠巻きに監視の目を光らせています。


・・・・さあ、旗を振るのは蝶子ちゃんです。あなたを信じています!!

チャーーーラーラーラ、ラーラ・・・

「ふぎゃあ!!!」


菅田志願兵の後頭部を鉄パイプがかすめた瞬間、悲鳴を上げたのはワタクシでした。


さらに後日、鬼総督Hから「ブンブンの回転数を2倍にしろ」と、まるで「帰りの燃料は積まないぞ」というに等しい命令が下るとは、この時はまだ知る由もありませんでした。

もちろん、トロピコンテの表紙に繰り広げられている地獄絵図が現実のこととなるのは言うまでもありません・・・。 (ゆみ)



<おまけ>
ガードちゃん用の上記BB操作のニュアンスだけメモしておきます☆
できるだけ振付表を書いてまた配れるようにしますね~、詳細は直接♪

・3拍ずつ頭にアクセントをつけて大きく力強く振る
・上体を大げさに使い、自分も翻弄されながら大波を操るように
・基本的に腰を落とし、重心移動を使ってダイナミックさを出す
・自分を囲むメンツ四人の正方形の辺に角度を合わせる
・正面を向いているときは、凄むような目線で観客を見る
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ
独自ドメインの取得

Copyright エステティック ロマ All Rights Reserved.