昨日: 今日:

2012年04月

2012通常練 11 (こみゅぷら八潮)

4/8(日)晴れ
メンバー…17名 見学…1名(Trb王子✩)




春眠暁を覚えず、ロマのやらかしは絶えず・・・
私ですか? そりゃあ朝マックして10分前集合です、もっちろん( ´ ▽ ` )ノ

な~んて日頃のやらかしを棚に上げて、マトモに来れた時はムダに優越感全開の猫です(笑)
でも、私は自分のやらかしに人を巻き込んだりしませんよ。
ねぇ、ぽん?( ̄▽ ̄)
とはいえ、こうも毎回色々な人がやらかすと日記のネタには困らないですが、練習をする上では困りもの。
平日仕事など各々の事情はあると思いますが、予定遅刻・早退以外の遅刻はないようにしていきましょう。
そして、当日どうしても『やってもーたー(byふみえさん)』場合は速やかに浜田さんに連絡するコト!!
改めてご周知下さいね。
さて、こんなコト書いちゃって来週は大丈夫かな?・・・自分ww(笑)

そんなやらかしネタはそこそこに、今日はお久しぶりな方が!!
まず一人目は、土曜日にも来てくれた王子こと朝倉さん☆ 鳥居さんと共に、午前中の合奏に参加してくれました♪ 後ろからバリバリ音がします。さすが王子!


午前中はまず基礎練から。
始めにロングトーン、そしてその感覚と同様に4分テヌート、4分スタッカート。
音の出すイメージ等は既に色んな方が日記で書いて下さっているので割愛しますが(私なんかが書くよりずっと分かりやすいので)
頭で分かっていても、実際に音にすると難しいですね。私も浜田さんから注意を受けました。
ロングトーンも4分テヌートも4分スタッカートも、音の長さが変わるだけで発音や音の処理は同じ。
たくあん(息の流れ)を自由自在にカット出来るように頑張りましょう☆

そして合奏に入りまして、まずは合同演奏曲の「翼をください」から。
合唱も入るアレンジバージョンなのですが、なんかすごいです。
レッド○ル飲んで翼を授かったのか!?って思う位、壮大な感じ。
本番に参加団体みんなで合わせるのが楽しみですね~☆

お次はヒロセさんと愉快な打ち込み隊が頑張って作ってくれた、ほぼ完成譜面に近い戦闘の譜面を音出し。
既成譜で6連符だった所が3連符になってました!!
若干難易度を下げて頂いたこの真意は優しさか、それとも「これで出来ないとは言わせない!」という圧力か・・・
ともあれ主に木管の皆さん、合わせやすくなったのは間違いないので頑張りましょう!!
とは言え「コレ、吹きながら動くんですか?」って思わず初歩的な質問をしたくなる程に座奏でも大変なこの曲。
こんな激しい曲のコンテがHALTだらけなハズはない~・・・
譜読み・暗譜を進めつつ、心して発表を待ちましょう。「戦いはこれから」です。

そして序曲&冒険。因みにこの2曲は完成譜面もコンテも発表済み。
つまり、合奏はイメトレの時間にもなる!!
吹きながらコンテを思い浮かべて、拍割や動きをドンドン染みさせるチャンスです。こう言う時に譜面にコンテの動きを書いておくと便利なのだとか。ふむふむ。

その後に合奏した洞窟塔もコンテの全貌が明らかになり、午後に控えるコンテ練に不安を覚えながらの合奏でした。時間の都合で伝説~は出来ず・・・来週こそは!?

そんな合奏が終わり、お昼ご飯と共に朝倉さんと鳥居さんがご帰宅され(また来てくださいね~☆)
2人目のお久しぶりさん、ぐっちー登場!!わーいわーい\(^o^)/

まったりランチ後は、いよいよコンテ練。まずは動きの基礎から。
FM・RMの切り返し、ちゃんと出来てますか?
これは爪先・かかとの送り出しと重心移動がポイント。
人によって上手く出来ない理由や苦手分野の違いは当然あります。
鏡を見て観察するなり、他の人に見てもらうなりして
「自分は何がどうダメなのか」を明確にして、個人の基礎練で潰せたら良いですね(*^^*)

コンテに入って始めは全貌明らかとなった洞窟塔。
冒険の旅で選ばれし勇者4人が、不気味な前奏と共に不思議な世界に迷い込みます。

冒険の旅で選ばれし勇者4人が、不気味な前奏と共に闇の奥に吸い込まれていきます。
そしてウネウネうごめいていたメンツの壁と一体化して摩訶不思議な世界へ。
コンテNo9のすり抜けは両サイドだけ軌跡が書いてありますので、書いてないポイントの人もコレにならって自分の軌跡を書いて下さいね。
ちなみにこのMoveは360℃のFCとBU&BD付き。4歩目のポイントとフェイス出しはマストです!!
あ、もちろん直均ですよ~。ただでさえ狭い中クルクル回ってるので、ちょっとでも回り込んだりすると本当に危険です。しかも木管は・・・ね。
ハハッ(壊ネズミ・笑)
そしてコンテNo11また・・・ね。
はぁ~・・・(ため息)
イヤイヤ、頑張りますよっ!!

その後No16で一時退場、GP明けでメンバーチェンジして再入場。
そしてメンツの壁がCGを追い詰めてったかと思えば次にはCGが壁となり、勇者を攻めていく。
押しては返す波のように、攻めては引き攻めては引きの繰り返す壁は勇者4人をじわりじわり苦しめて弄ぶ様子は・・・
「焦らしプレイ?(爆)」
あー言っちゃった( ̄▽ ̄) じゃあ勇者達って実は○なのね(やめれ)
・・・すみません、話が変な方向に行く前に戻します。

合わせ鏡のようなMoveのNo27で突如現れる影、その影との決戦、会心の一撃と思いきや、まさかの急展開!? 次回につづく!!!


・・・イメージとしてはこんな感じです(ザックリ過ぎ;)
全体を通してメンツのMoveには感情的な部分がなく、無機質で淡々と動くというのがポイントのように感じます。
例えば、迫ったり引いたりする壁プレイ(笑)は一見向かい合う人とペアの様にも見えますが、これもあくまで壁なのでアイコンタクトなどは不要。
目の前に勇者がいても、敵対して迫っている訳ではないので攻撃的になる必要はありません。
ここで勇者に感じさせるのは機械的に攻められる恐怖。イメージとしては某脱出系番組みたいな感じでしょうか。

そんなこんなで結構時間を使ってコンテ発表が一段落し、休憩中に一息つくため外に出たら桜が満開でした☆
とってもキレイな夜桜に癒されて、練習再開!!

まずは序曲を歌い通し~吹き通しして、冒険の旅を区切りながら歌って最後まで通して・・・
気が付いたら序曲から今日発表された洞窟塔まで歌い通してました(^_^;) 最近は練習の進度が本当に早い!!

私はいまのところ何とか日曜休みが確保出来ていますが、一回の休みが結構大きくなると思います。
まだあまり練習に参加出来ていない人も、平日練など参加出来るところは積極的に参加しましょうね( ´ ▽ ` )ノ (にゃんこ)

2012通常練 10 (目黒本町社教館)

4/7(土)晴れ
メンバー…12名 見学…なし




本日はSSのホーム、目黒区社教館での練習でした。
前半はレクホールでのコンテ練習です。

1.基礎練習
主にディレクションチェンジを練習しました。
HALTのときはつま先でディレクションチェンジします。

2.冒険コンテ練習。No.11まで
・FCの方向をコンテに書き込んでおきましょう。
・No.9のラインは重要です。

3.洞窟コンテ練習。NO.13まで
・フェイスの向きに注意しましょう。
・No.9回転しながらすれ違いは、お互いの位置が近いです。
 まわりこまずに自分の軌道を正確にたどることが重要です。
 カニです。
・No.11それぞれの角度のFCです。
 180回転する人は、時計回り、半時計周りの指定があります。
 コンテに3歩分の軌跡を書いて、それぞれにフェイスの
 角度を記入しておきましょう。

-----------
場所移動のため一時間休憩。

みんなでおやつを食べたり、
コンテチェックや譜面チェック。

この時間でコンテの覚えかた講座が開かれました。
みさっちゃんとみほちゃんには京子お姉さまが、
荒川さんには天羽兄さんが伝授してくださいました。

-----------

後半は研修室で合奏です。
王子が参戦のため、特に金管が充実した合奏でした。
前列はテナー2本による連譜が炸裂。
高音が少なくてちょっと寂しかったです。

1.翼をください
まだカットなどは分かりません。
とても壮大な感じです。

2.序曲
・メロディーの歌い方。例えば18小節目の3,4拍目など
 スラーではなくマルカートで吹く。
・20小節目のためるところ。注意。
・42小節目のテンポを落としすぎない。

3、冒険
・金管のメロディラインを主に練習しました。
・最初からAまではテヌートより。
・それ以降はマルカートより。

合奏後イメトレ練習をしました。
私は天羽兄さんと荒川さんと三人で練習しました。
コンテNo.6のFCが苦手なことを発見しました。

4、闇の洞窟、試練の塔
・Dからメロディーライン大きく。
・37&39小節目と38&40小節目は違いをハッキリと出す。
 特に38&40小節目は大きく。
・42小節目。鋭く、短く、早くならない。(ハイ!)
・Kは2小節ごとの階段状のクレッシェンド。
 2小節目のみに音がある人も同じようにやる。
 87小節目mp, 89小節目mf, 91小節目f, 93小節目ff(MAX!)

5、戦闘のテーマ
・22,23小節目の連譜は大事!
・各所に出てくる6連譜は3連譜へ変更

6、伝説
この曲はあまり動きません。といっておきながら、
絵が浮かんじゃった~とおっしゃってました。


最後に当日と前日の話がありました。
あくまでも現時点での情報です。

5/25前日
18:00~ひな壇を組むので、どさくさにまぎれてポイントを貼る?
18:50~1時間がリハーサルの時間。
この日はティンパニなどの打楽器は借りれません。

5/26当日
15:50前後に本番?
16:30合同エンディング
17:00終演
この日はリハーサルはありません。
打楽器の搬入から最初の団体のリハーサルが始まるまでの
10分間くらい、もしかしたら舞台が使えるかもしれない。
あとは昼休みが使えるかもしれない。とのことです。


コンテも3曲目まで発表されました。
コンテの書き方、イメトレの方法など
分からないことはどんどん周りの人に聞いて
消化していきましょう! (ふく)

2012通常練 9 (目黒本町社教館)

3/31(土)雨
メンバー…18名 見学…1名(小嶋ちゃん)




3月最終日の今日は、春の嵐の中スタートでした。
スペシャルゲストで、伝説のマルチ叩き&Webでお世話になっている、小嶋さんがいらっしゃいました!

目黒社教館内場所を移しての練習でしたが、なかなかボリュームたっぷりの内容でした。

【基礎合奏】
・ロングトーン、テヌート、スタッカート
・自分の音を観察する
・音量を指定されたら、最後までキープする(勝手に吹きやすい音量に変えない)

【合奏】
・『序曲』『冒険の旅』『闇の洞窟~試練の塔』は完成版原譜が出ています。
・『序曲』最初のファンファーレTpは華やかに。息のスピードを早く。
・各曲にある細かいタンギングの部分は1つ音をはしょってでも次へ次へと入りのタイミングを合わせる。
※ふみえさんはデキた嫁です!たくあんがしっかり切れてるような吹き方でした。
※他にも注意点などありますが、割愛します。

【軌跡出し】
部屋移動インターバルタイムに軌跡出しなどしました。
・定規、分度器、コンパスがあるといいです
・『冒険』No.15の動きは、No.14のポイントからNo.15のポイントをセンター同心円でコンパスで結び、2・4・6歩目も分割する→向かい合い相方のポイントも同様に出す→自分と相方のポイントを結び、各歩数ごとのフェイスの向きを矢印で表記する    これは各自必ず記入してください
・今回は各曲FCが多数あるので、フェイスの角度を算出して書き込むのが重要です

【拍割記入】
・譜面に、コンテの動きを記入します
・動きのタイミングを曲の流れと照合しながら覚えられます
・動く方向や距離も矢印で表記する(矢印の角度や長さを自分の目安で使い分けると良いです)
・Move、Haltを色分けし、マーカーで塗っておくと演奏時に動きが一目でわかります

【イメトレ】
・家や職場でできる練習方法です。わたしは厨房でやっています(笑)。
・自分のパートやメロディを歌いながら、楽器吹いてるていで指を動かしながら、その場で足を動かす
・曲の途中で止めず、最後まで通す。終了後わからなかった部分をコンテや譜面で確認する。
・足はFM、RMの切り返しもハッキリさせる
・フェイスの角度やベルの抜けも曖昧にしない
※月~金曜にいかに積み重ねるかで、全体練習に臨んだときに出来ている差が出ます。

【『洞窟~塔』のコンテ発表】
・口頭での発表でしたが、気付いたら結構な時間に…(笑)
・特に塔部分は、タイトル通り“試練”です(ニヤリ)
あまりネタバレしては面白くないので実際の動きをお楽しみに!発表受けた皆さんは拍割記入しておきましょう。
また新たな略語が出ました!!

【『序曲』『冒険』コンテ確認】
・『序曲』No.3のつま先持ってくを忘れないように
・『序曲』No.11のアンパンマン歩きの膝を伸ばす。角で曲がるタイミングを曲の部分と合致させる。
・『冒険』スライム部分とスライム以降の動きのニュアンスを分ける。スライム以降はスタッカート気味にハッキリと(特にLMT)


3月末までの進行状況としては、『序曲』『冒険』『洞窟~塔』3曲がコンテ・譜面出ています。
4月は中旬以降に『戦闘』の譜面完成しだいコンテ発表、下旬くらいから『伝説』ができれば…という予定です。
打ち込み隊は夜中3時くらいに生存確認しつつ(笑)、おたまじゃくしと戦っています。
各自、手持ちの材料をしっかり噛み砕いて自分のモノにして練習に臨みましょう。譜面・コンテが真っ白…なコトにはならないよう。

それから(笑)、自分の担当楽器のスペルは正確に書けるようにしましょう→ね、ドラムのバイク屋さん!!(詳細は本人に…)
最後の寝溜めを堪能してから日記書きました。 (ヒロセ)
記事検索
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ
独自ドメインの取得

Copyright エステティック ロマ All Rights Reserved.