昨日: 今日:

2013年06月

2013通常練 18 (宮坂区民センター)

6/23(日)晴れ
メンバー…10名 見学…3名(Tp・Trb×2)



今日は宮の坂駅の目の前にある施設で練習です。日曜日の夜ということで参加人数は少なかったですが、見学者さんが3名も参加してくださいました。ありがとうございます。そして木管2人に対して金管8人という金管祭りな日でもありました。


まずは久しぶりの基礎合奏から。

・プライマリースケール
4小節をワンフレーズとして演奏しましょう。必然的にブレスは4小節に1回になります。苦しいかもしれませんが心がけて練習してみましょう。また、8分音符になると遅れやすいので気を付けましょう。
・リズム練習
管楽器は自分が息を吹き込むタイミングと実際に音が出るタイミングにズレが生じる場合があります。このズレを自分で感じて修正できるようにしていきましょう。


そのあとはエネオス応援曲の練習をしました。注意点はこれまでと同じですが、サインや入りのパターンをしっかり覚えましょう。「誰も入らなかったから入れなかった」ではなく、「誰も入れないからこそ自分が入る」ようにしましょう。
また、本選から新曲が追加になります。案内のメールは届いていると思いますので、しっかり予習をしましょう。

最後にイッパツマンを合奏しました!

来月からは都市対抗野球の本選が始まり、また別の野球応援依頼もあります。暑い夏ですので体調に気を付けて元気に応援しましょう!


追伸…イッパツマンは最高です!
追伸2…くまぽんがスーザのハードケースを縦にして置いてしまい、団長に怒られてました(>_<)楽器は丁寧に扱いましょう。 (ふく)

『ゴッドタン』映画化記念収録演奏依頼⑤

6/13(木)曇り
メンバー…8名 見学…なし



2年振りのお話でした。もう無いのかな?と思っていたので、ビックリというか、でもやっぱり嬉しいことですね。

平日、しかも結構急にお話が来るのでとにかく一番大変なのはメンバー集めです。
参加してくれた方々、本当に有難うございました。(シフト調整や、半休取得などなど…)

収録当日は時間もないため参加メンバーにもあまり詳しい話は出来ないんですが、こういうTVのお話は実際に演奏する内容以外にも、打ち合わせの席上でいろんな注文を頂きます。「○○みたいな曲出来ますか?」とか「~~な感じでイジってもいい?」とか。

そこで全て言いなりになってはいけない訳です。ある種「防波堤」じゃないですけど、参加メンバーを守らなければいけない立場(当然)ですからね。
けど、だからと言って殆どを「出来ません」では…。
だったら別に他のバンドさんでもいいや、ってことになるでしょ?

だから皆の見えない所でいろいろ動いているんです。(ちなみに前日の野球応援後テレ東まで打ち合わせに行った)
結果的に提案を断らざるを得ないことも有るけど、他に意図に沿った「代案」は出せないか、とか。
今回の編成上その曲は無理だけど、似た感じならこういう曲も有りますよ、とか。
そこがよそさんとは違うぞ、という「ロマがロマたる所以」=俺のプライドでもあります。

けど、今回は結果的に殆ど「お断り」せざるを得なかったし、効果的な代案も出せなかった。だから次回に繋がる内容にまで届いたとは言えない部分があります。(あくまでも俺のネゴの部分で、です)

と同時に、クライアントさんの期待に応えるだけでなく、参加メンバーへのバック(満足感)も必要。だってわざわざ時間を割いてくれたんやからね。「楽しかった!」って無責任に喜んで貰わないといけない。(責任は俺が負うので)

ん~どうでしょうか。クライアントさんの提案もほぼ「お断り」にしてしまい、参加メンバーの満足感への手応えも…?
マネジメントとしては昨日に引き続き連敗かなあ。良くて引き分けといったところでしょう。

まあ「出来ること」は誰でも出来る。「簡単に出来ないこと」に直面した時にどうするか?が分かれ目なんですよね。
そこをせめて「引き分け」に持ち込むのも長い目で見れば大切なことだと思ってます。はい。


グダグダ書きましたが、良かったら7/6(土)のOA見て下さい。SDのKちゃんが髪の毛掴まれて奮戦してくれてるはずです!! (浜田)

全日本大学野球選手権 吉備国際大応援

6/12(水)曇り
メンバー…10名 見学…なし



やってきました東京ドーム。ENEOS応援以外では一昨年の徳山大学応援以来です。
こうしてまたお話を頂けるのは嬉しいことだし、平日にも関わらず10名のメンバーが参加してくれたのも本当に有難いことです!(団員からの参加は0でしたが…)

学生さんなども加わって、総勢15名でした。
当日初めて顔を合わせる同士ですし、譜面も初めて揃うといった状況です。
1曲1曲は決して難易度は高くないものばかりですし、しっかりと歌合奏をしてから試合に臨みました。(音出しする場所は無いので)

臨んだつもりでした…が…。

いかんせん曲数が多過ぎました(17曲)。実際の応援だと譜めくりが追いつかない訳です。だってさっき貰ったばっかりですし。コールも4小節しかないし。

本番中に演奏が一切消えたという非常に居たたまれない体験をしてしまいました。
(お互いがフォロー出来るほど曲に馴染んでなかった)
最前列に陣取り、指揮をしつつ(次曲指示と頭のきっかけ出しはしないと…)、Tpの1メンバーとして演奏もして…と奮闘はすれど、『獅子奮迅』とまでは行かず。…惨敗でした。

試合の方も残念ながら敗戦となり、今年はまだロマとして勝ち試合の後押しが出来ていないなあ…とちょっぴり反省モード。

この苦さは必ず次に活かします。「準備」と「見極め」ですね。 (浜田)

2013平日練 11 (祖師谷地区会館)

6/11(月)雨
メンバー…11名(浜田・相賀・西野・小祝・坂本・池上・鈴木・浜田薫・ヒロセ・青木) 見学…1名(Cl)



本日の練習場所は、祖師谷大蔵駅近で行きやすい場所だったはずが、建物が分からず、周辺をさ迷うこと20分ほど。
実は、リンクされていた地図のマークされた場所が違っていたことが判明。
参加者の半分以上が惑わされた模様。
そんなこんなで、実際に合奏を始められたのは、随分時間がたってからとなりました。


吉備国際大学の応援練習とゴッドタン依頼練習で、本日初見&流れ確認という強行スケジュール。
吉備交際大学の応援にいたっては、直前で曲数が増え、とんでもない事になってました。
参加なさる方のご健闘を心からお祈り申し上げます。


そんないつも通りのドタバタな中、初見学のクラリネットSさんが応援に参加してくださることに。
上手な方でしたので、きっと問題なくサラリとこなしてくださるでしょう。
初応援、楽しんできてくださいませ。


最後に。
本日の教訓。練習場所は、リンクの地図に頼らず、自分でしっかり確認しましょう。 (相賀)

JX-ENEOS野球応援(壮行試合)

6/2(日)晴れ
メンバー…35名 見学…なし



今回の対戦する相手のT社は強いチームであると評判とのことなので、王者エネオスの相手にとって不足が無いライバルです、我々応援サイドも気が抜けません。
序盤は一進一退の闘いが続きました。私たちも相手側に負けじと「応援歌」や「カッセ」等で対応していきます。
さて、今回の応援ではスーザは何と5人もいる編成となりました。
私は中央のポジションで吹いていましたが、常時左を向くと常にスタンダップ状態でチューバを豪快に振り回す西井さんの姿が・・・。今回もカッコいいです///。
そして右では齋藤さんが爽やかな雰囲気で演奏を楽しんでいました。もはや、お二方供歴戦の戦士並みのオーラが出てました。前の列に座っていた谷口さんも初めてとは思えないくらい野球応援の空気に馴染んでいました。そして、谷口さんのサポートを忘れない道下さん、さすがです。

一方、試合の方では流れに変化が・・・何とT社が先制点を取ってしまいました。エネオスも負けじと攻撃の際も積極的に攻めますがなかなか点が取れません。応援側の私たちもハラハラしっぱなしです。
試合が中盤に入った頃、エネオスが念願の点を2点取ることに成功しました。沸き上がる応援サイド、球場に「サンバ」のテーマが響きわたります。このまま逆転なるか・・・!?

終盤に差し掛かって更にT社が追加点を取ってしまい、厳しい闘いが続きました。そこでエネオスサイドでアナウンスが・・・
「皆さん、人生にはまだこれよりもピンチな場面がたくさんあります、このくらいのピンチ逆転しようではありませんか~!!」
熱い・・・D○ポリス並みの熱さですw 私たちの演奏にも力が入ります。

その後エネオスが果敢に攻めますが後一歩のところで点が取れずにゲームセット。
結局、今回の試合はT社の勝利で終わりました。この無念を是非次回の試合で晴らしてほしいところです。後今回来ていただいた賛助の方がロマの練習にも興味があると言って下さった方もいらっしゃったので嬉しかったですね。
今回の壮行試合の応援では色々と印象に残るものが多い1日となりました。 (隈)


**********************************************************************


雨予報はどこへやら。すっかり晴れて、昨年同様日焼けしてしまいました。
雨対策はバッチリでも、日焼け対策に及ばなかった人も…。

今回は、学生さんが大学野球応援に参加したため、ロマと学生OBでの編成でした。
初めて参加の方も結構いたので、うまくまとまるかなと思っていました。
回を重ねるごとに、安定感も増して、演奏に集中できました(スタミナは減る一方(笑))。

今回久し振りに浜田さんの指揮でしたが、サインなどもわかりやすかったです。さすが昨秋リーダータイコもなさってENEOS応援を熟知されている証拠ですね!

とはいえ、まだまだ細かい点ではしっかり確認する部分もありました。
個人の演奏・スタミナ配分もそうですが、バンドとしてのサインの確認もお互い取り合っていきたいところです。
特に、各回攻撃開始時の曲、リーダーかまし後の曲(カッセorバーシティ)、出塁直後の曲(ファンファーレGorチャンピオンショート)が迷いやすいので、サイン発信源に集中しましょう。
本戦から参加の方もいますし、学生さんをリードするくらいでサイン確認し合えるといいですね。少しでも不安要素が減れば、試合やチアの踊りも観ながら楽しく応援できますよ!
今年は試合展開に目を向けるのが個人的目標です(笑)。

わたしが応援に参加してからずっとファンだったあの方が海外転勤で応援に参加されないとのこと…あの歌声やMCが聴けなくてザンネンです。

今回初めて参加してくれました皆さんも応援を楽しんだり、楽器演奏の刺激を受けたり、楽しかったと言っていただけたのが嬉しかったです。
本戦もどうぞよろしくお願いします。

目指せV11!! (ヒロセ)
記事検索
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ
独自ドメインの取得

Copyright エステティック ロマ All Rights Reserved.