昨日: 今日:

2013年07月

高校野球神奈川予選応援

7/15(月祝)曇りのち快晴
メンバー…15名 見学…なし



この日は新たな依頼となった甲子園予選、神奈川県の高校の野球応援でした。

朝の時点では「今日はそんなに暑くないかも?」と思わせる涼しさがあったのに、いざ球場に来たら煌々と照りつける太陽、、、、
父兄の方のご協力がなかったら、冗談抜きで倒れる人が出たのでは?というくらいの炎天下となりました。
冷たいおしぼりは、まさに心と身体のオアシスでしたね!

球場入り口脇に集合し、まずは譜面の配布です。
練習時は五線が擦れていたり調号が怪しかったりと、若干不安を覚える状態でしたが、浜田さんを始めとした打ち込み隊の方々のおかげで、とても見やすい譜面となっていました。
これは本当に助かりました!!

続いて、応援団の方と一緒に、曲の入りや進行について歌合奏で確認します。
やはりこういう場面で一番大変なのは、応援団と吹奏楽の間を繋ぐ人たちとなってしまいますね。
でもそこは野球応援の指揮に慣れている?浜田さん。阿部さんと応援団の方と協力し、見事な連携で要点を抑え、全体を仕切っていました。

そして試合開始。
もう初回の時点でそのうちぶっ倒れることを覚悟するほどの暑さでしたが、球場に駆け付けていた皆さまのご協力もあり、大きな事故もなく無事試合終了、チームも快勝となりました。
途中テンポがふらつく場面もありましたが、そこは気づいた人がコントロールし、全体としてきっちり修正されていたと思います。

この日参加していただいた皆様、選手・応援団を始めとした学校関係者の皆さま、打ち込み隊の皆さま、そしてこの話を紹介いただいた森野さん、本当にありがとうございました。

そして今回、初めてロマの本番(野球応援)に参加して頂いた専修大の赤城さん、平間さん、ありがとうございました!
練習の時から活気あるお二人でしたが、炎天下での応援は楽しんでいただけたでしょうか?
またぜひ、ロマに遊びに来てくださいね!

13神奈川予選






まだまだこれから暑くなりますが、野球応援はまだまだ続きます。
ドーム球場というのも空調が利いていて快適ですが、個人的には野球はやはり太陽の下で、とも思いました。 (道下)

都市対抗野球 JX-ENEOS応援(初戦)

7/12(金)晴れ
メンバー…33名 見学…なし



さあいよいよ熱戦の幕開けです!
今年はJX-ENEOSチームとしても連覇という大きな目標があり、ロマも例年以上の編成で応援参加させて頂いています。年々思い入れの強くなってきたENEOS応援です!

初戦は対戦相手が強かったこともあり(元プロの監督対決でもありました)、かなり苦しい展開になりました。
けど、それが却ってJX-ENEOSの強さを感じさせてくれましたねえ。

選手起用が昨年の都市対抗を彷彿させるズバピタ!で、本当に自軍の選手を良く理解しているんだなあと感心。
ロマでそこまで皆を理解できているんだろうか?など自戒の念も…。

延長にまでもつれ込みましたが、試合自体はサヨナラ勝ちと気持ちの良い締めくくりになりました。

応援演奏はどうだったでしょうか?
今年から新曲も増え、ますます充実のラインナップです。

中華街獅子舞



新曲『チャイナタウン』でご登場♪


でもまだバンドとして「全体で」は鳴りきっていないと思います。一部のプレーヤー(松っつん曰く「スーパーアマチュア」)が突出し、そこに上手くついて行くというか支えるというか、がまだまだ改善の余地アリです。

毎年このENEOS応援になるとプレーヤーとしていろんな葛藤を抱えます。分厚い壁を感じるということです。
けど、それはいつも自分が皆に言っていること。

壁を感じたり、挫折しそうになったりするのは「本当はやりたいこと」だから。

今ではすっかり恒例の野球応援ですが、単なる季節物として過ぎ行くだけではもったいないです。
お金だけじゃない。
人との出会いだけじゃない。

演奏者として刺激を受けるのも凄く意義深いことです。
ヒントは、壁面にあったりしますからね!!

さあ、長い夏にしましょうー!! (浜田)

2013通常練 19 (烏山区民センター)

7/7(日)夕立のち晴れ
メンバー…16名 見学…1名(Hr)



神奈川の高校から応援依頼を頂き、急遽組んだ練習でしたが、思いの外人数が集まりました!
もちろん森野さんの力添えあってのことです。

ロマが野球応援に関わるようになったのは元メンバー:おさむの存在あってこそですが、その当時から森野さんにはお世話になっています。こうして演奏機会のお話を下さるだけではなく、そこに携わる人とのご縁をも頂いています。

今回も専修大の学生さんと合同になります。この日の練習にはお二人いらしてくれましたが、非常にハキハキしていてとっても良い存在感を発揮してくれていました。実力もバッチリです!
また春の安田学園で知り合ったTp:鈴木くんや池上くんもとても頼りにしています。忙しい中日程調整してくれて本当にありがとう。

さらに先日の吉備国際大学応援でご一緒して下さった、森野さんのご友人であるHr/Tp:内田さんも練習にご参加下さいました。

こうして色んな人と繋がっていけるのは嬉しいことです。
最近、なかなかロマは新たな繋がりがなかったですし、ヒトシオです!!


さて練習は短時間ですので駆け足で。
野球応援は何と言っても譜面を用意出来るかどうか、が大事です。つまりいつどんな場面でどの曲を演奏するのか、という「理解」が必要です。譜面自体はシンプルですが、この部分が理解できていないと曲がスタートしない訳ですから。

また小編成で望むことも多いので、「カバー」も求められます。
ズレそうになったら正してあげるくらいの演奏とか、次の曲の相互確認とか、パートメンバーがバテてきたら上手く休みを融通し合う、とか…。

しかもお互いが慣れていないスタート時点から!9回には理解出来ました、じゃ試合は終わってます…。
そうならない為にはやはり「ガイド」が必要です。全体を理解しているガイドが。まあ指揮者ですね。

今回僕は指揮者ではないのですが、いざという時には指揮も出来るような「理解」をして試合に望みます。


それにしても調号がバラバラだったりして不安のある譜面でした…。
打ち込みしておきたいんですけど、まだ譜面が届いていないものもあるんですよねえ…。

けど全体的にはしっかりとした合奏になりました。雰囲気も活気ありましたしね。
恐らく今期ラストの野球応援です。ENEOS共々目一杯の後押しをしたいと思います! (浜田)

2013都市対抗野球応援練 3 (本社ビル講堂)

6/30(日)晴れ
メンバー…34名 見学…なし



JX-ENEOSの応援練習。これが全体での最後の練習で、次は7/12の都市対抗初戦になります。

壮行試合では吹かなかった新曲があると言うことで事前に音源データ添付したメールを頂いていましたが、開けなかった私、ぶっつけ参加でした。


5回終わってグランド整備中に、中国獅子舞の披露があります。その時に吹くのが

Fanfare"Chinatown"

です。

因みに本戦は「都市」対抗なので、コールはENEOSではなくYOKOHAMAですよ。
フレー、フレー、ヨコハマー!!


もう1曲は

Sunrise ENEOS

ハイトーンが響き渡る爽やかな曲ですが、連続で吹くと間違いなく金管はバテます。
まぁ、バテたら作曲者なか○に氏が吹いてくれるに違いない!

今回の通し練習、実際に初戦であたるNTT西日本との試合を想定していましたが、いったいENEOSは何点入れたのかわからないくらいのヒット数。

サインも決まりましたので、練習不参加の方は当日教えてもらって下さいね。


チア曲は壮行試合と同じく
「勝手にシンドバッド」
「ペコリナイト」

再度進行(カット)の確認をしておくと良いでしょう。


16時~20時と短い時間でしたが、濃厚な時間でした。

ロマ的には、Trp.に浜田さんと私の大学の先輩であり、戸田コンパルを紹介してくれた石井さん、前回の練習引き続き見学に来てくれたTrb. 酒井さんが参加して下さいました。
朝倉氏も、やちょーからTrb.助っ人を連れてきてくれて、金管はだいぶ厚くなったかと。


ただ、ちょっと残念に思ったのは…

かましなど、声出しが元気なかったかなぁ、と。
ヒット数ハンパなくて疲れていたかとは思いますが、リーダー牛島さんもおっしゃっていたように、バンドが声出しして盛り上げれば他の観客も応援に熱がはいってくれることでしょう。

慣れていない人の為にも、慣れている人が声を出して下さいね。 (みゆき)
記事検索
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ
独自ドメインの取得

Copyright エステティック ロマ All Rights Reserved.