昨日: 今日:

2013年12月

2013平日練 18 (烏山区民センター)

12/19(木)曇り
メンバー…5名(浜田・嶋崎・あき・りこ・薫) 見学…1名(Tp)



今日の練習は主に個人練でした。

ガードの私はスキャターの振りを教えてもらい、薫さんとアイブシーンをさらいました。
大分不明瞭なところが解決できたので、あとはしっかり復習です!(`_´)ゞ


最後の1時間は、アキさんのはからいでクヴァルダを音源に合わせてアキさん、シマさん、私でコンテを通してみました。
この練習はとても良かったと思います。みなさんそれぞれ自分のまだできないところなどを再確認、見つけられたと思います。

今日は見学者の方も来てくださいました。今回はトランペットを吹いてもらいました。音がしっかり出ててたので、これからが楽しみです(^○^)
また見学に来てくださるようなので、よろしくお願いしますm(_ _)m (りこ)

2013平日練 17 (宮坂区民センター)

12/18(木)雨
メンバー…5名(浜田・二瓶・早織・りこ・薫) 見学…なし



本日は宮坂区民センターでの平日練でした!
メンバーは浜田さん、薫さん、リコちゃん、さおりちゃん、二瓶です。
・・・年齢的には二瓶も中堅所になってきたんですねー。
若いメンバー、賛助さんが増えてくれたのはありがたいですね!

今日は薫さんによるリコちゃんのガードレッスンがメインです!
リコちゃんが熱心に練習してくれてるんで、順調に進んでおります(^_^)
さおりちゃんは練習で足を痛めてしまった模様・・・鬼石合宿までに完治するといいのですが(--;)

さおりちゃんと練習が被るのは多分3回目ですかね。
初めてロマで吹いた時と比べると随分良い音がするようになったように思います。
もともとポテンシャルが高くて、何度か楽器に触れることで能力が発揮されてきているのだろうなと思います。
マーチングはどうしても音出しの時間が削られがちなので楽器に触れる時間は自分で作るしかありません。
伝える事に全力を尽くす為には心地良い音である事も絶対条件です。
さおりちゃんに負けないよう、二瓶もカラオケに基礎練しに行こうと思います(笑)

今日はコンテを使った自主練に時間を使えたので有り難かったです。
浜田さんもおっしゃっている事ですが、自主練ではコンテと譜面を同時に覚えるのが早く暗譜するコツです!
二瓶のようなシフト制の人間にはコンテと譜面をそれぞれ覚えてる時間はありません!
ゆっくりでもいいから頭から吹きながら動き、ポイントや譜面が思い出せず「何だったっけ?」と思う事を繰り返していけばすぐに覚えられます。
二瓶はそうやって平日練メインで乗り切ってます(笑)
もし中々コンテと譜面が馴染まないという方がいたら是非試してみて下さい(^_^)

そして平日練名物のおやつコーナー!(笑)
世田谷線宮の坂駅の目の前のたこ焼き屋さんのたこ焼きです(^_^)
中にチーズが入っていて、長ネギをタップリと乗せ、ダシの効いたソースをかけた京風たこ焼きでござい( ̄▽ ̄)
大変美味でした!!

平日練は楽器無しで動きのみ練習するメンバーも多数います。
仕事場から真っ直ぐ向かえば間に合うけど、楽器を職場に持ってくのはなぁ、なんて方は浜田さんに相談の上、身一つで参加するのもアリかもしれませんよ!

以上平日練&おやつ日記でしたー! (二瓶)

2013平日練 16 (池尻小学校)

12/16(月)晴れ
メンバー…3名(浜田・二瓶・まいちゃん) 見学…なし



本日は池尻大橋の池尻小学校での平日練でした!
メンバーは浜田さん、米ちゃん、二瓶の三人です。
メンバーが少なくても平日に練習日を用意して頂いて、ありがたい限りです( ̄▽ ̄)

スキャターハートのコンテを頂き、練習スタート!
前回は左足始動だから普通に覚えてやったんですが、今回は右足始動・・・。
まー間違える間違える(--;)

知らない間にカニ歩き管理官、通称カニ官なるものが出来たらしく、こりゃ合宿で注意されるなと思った訳であります。
右足始動カニ歩きなんて、ボキャブラリーにないわぁ(-_-)

まぁ、頑張ります!

そして練習後は本日のメインイベント!(笑)
ボロ市に繰り出しました(^_^)

世田谷では有名らしく、フリーマーケットの先駆けのようなものらしいです。
色々食べ歩きましたが、浜田さんオススメのお餅が特に美味しかったです!
すごい行列で、ギリギリの所で入手することに成功。
お餅自体に甘みがあり、美味でした(^_^)
二瓶はアンコ駄目なんで餅に乗っかるアンコは全て浜田さんに献上しましたが(笑)


そんな満足した一日でしたー!・・・最後の最後以外(--;)
まさか、でしたねー。

続きは浜田さんまでお問い合わせ下さい(/--)/ (二瓶)
ボロ市

2013通常練 38 (こみゅぷら八潮)

12/15(日)晴れ
メンバー…19名 見学…なし



初めて日記を担当します、TPパートのTBです。
今回の練習場所は、こみゅにてぃぷらざ八潮のスポーツ室でした。

今回は合奏ではなく、コンテ練習からスタートということで、集合後はまずコンテを2面分貼りました。スポーツ室内には日射しが差し込み暖かでしたが、照り返しで大変眩しかったためカーテンをクローズ。ということで、なかなかの冷え込みの中での練習となりました。

◆9:45~ コンテ練習『Scatterheart』(前半部分)

まずは『Scatterheart』の前半部分の練習。この曲では、ほとんどの時間に渡って私は床に横たわっているため、背中から冷気がじんじん伝わってきます。寒さとの闘いです。
起き上がるタイミング等が大変取りづらい点が1番の課題ですが、メロディー上のきっかけが少しは掴めるようになりました。それをしっかり身体に馴染ませていきたいと思います。

『Scatterheart』ではカニ歩きがポイントになるということで、カニ歩きについての集中レクチャーが行われました。

○クロスする足
・右に動くときは左足が前クロス、左に動くときは右足が前クロスとなる
=普通に左右真横に歩くとして、一歩目を踏み出してそのまま上体を前向きに90°回転させれば上記の通りにクロスしているから。(足幅を少し大げさに広げてから90°捻るとわかりやすい)

・リア方向へ進む際とフォワード方向へ進む際で、前クロス・後ろクロスが入れ替わる。よって、フェイスチェンジの際、角度によってはフェイスチェンジ中に前クロス・後ろクロスが変化する場合もある
=それが足の自然な動き

○そもそもカニ歩きは、人間にとって何だか嫌な動き
・バッテリーであれば身体が器具で固定されているので、必然的にカニ歩きをせざるを得ない。対して、メンツは足がフリーなので、やろうと思えばカニ歩きでなくても目指すポイントへ移動することは出来てしまう。
(→だから、足をクロスさせずチマチマ歩きをやってしまいがち
※Moveが小さい場合や同心円ブロックの軸などで動きがない場合など、カニ歩き(クロス)をしたら規定以上に動いてしまう場合はチマチマ歩きで良い)

=それでもメンツがカニ歩きをやるのは、回転する際のスピードを合わせる(アンサンブル)という目的があるから


また、スポーツ室の床のフリースロー用に貼られている円形テープをガイドとして使って、前半部分コンテNo.9からの内円の回転についても時間をとって練習を行いました。
内円の方が回転中に外側を向く際は、外円のメンツの位置がガイドになります。ただ、今回は会場が2階席の存在しないホールという都合上、ステージ正面には外円のメンツが存在しない構成になっていますので、その部分にはガイドがおらず、なかなかの難易度になっているとのことでした。

『Scatterheart』は、複雑なステップ等が存在する『Cvalda』などとは異なり、一見すると易しそうに見えます。
しかし、『Cvalda』はステップや中間体系等の約束事が多く大変なものの、それさえ分かってしまえば後は約束事を守っていれば出来るのである意味簡単(=やるべきことが分かる曲)。
対して、『Scatterheart』は約束事が少ないものの、表現が大変(=正解がない曲)。料理で言えば、レシピ通り作ればまあそれなりのものは出来るものの、それを如何に活かせるか、時間をかけられるかによって、レシピ以上のものが出来るのと同じことではないか、というお話が浜田さんからありました。

頭に留めて取り組みたいと思います。

◆11:55~ コンテ練習『Scatterheart』(後半部分)

いつも最後は時間切れになってしまうということで、今回は最後の部分(コンテNo.14)をまずは練習しました。
ここではKDのまま、少しずつBUしながら前進するという、膝に悪そうな動きになります。ヒロセさんが長瀞合宿日記に書かれている通り、「ヒザの後ろ(皿の下)で着くと、接地面がより多くなるので痛みは軽減されます。」とのことで、意識したいと思います。

◆12:40~ 昼食

昼食ではヒロセさんの隣に座りましたが、ヒロセさんに「なんかTB、久しぶりだね~」との言葉を頂きました。
『Cvalda』や『I’ve seen』では同じTPパートとして常にヒロセさんとは前後に位置する関係にあり、ご指導頂く機会が多々あるのですが、午前中に練習した『Scatterheart』では常時遠く離れており、つい、そのような感覚を抱かれたとのことでした。

『Scatterheart』では簡単にはヒロセさんにご指導頂くことはできませんが、『Scatterheart』においてもヒロセさんからのこれまでのアドバイス等を胸に刻んで取り組まなければとの決意を新たにしました。

◆13:30~ コンテ練習『Scatterheart』(後半部分)

昼食前に引き続いて、No.1から練習を行いました。

◆15:05~ コンテ練習『I’ve Seen it All』

この時間は、MD(メンズダンサー)組とそれ以外の方々に分かれての練習となりました。

私はMD組ということで、まーさんと2人で浜田さんからまだ発表を受けていなかった部分を含めて練習をしました。結構な時間をかけて練習を続けましたが、後半部分の踊りは特に複雑で難しさを感じます。

3時間ほどの練習後には、MD以外の方々と一緒にMD部分を通しましたが、身体が付いていけず頭が真っ白になってしまいました。

◆18:40~ 合奏練習

座奏ではなく、立ったまま『In the musicals』を練習。その後、『Overture』→『Cvalda』→『I’ve Seen It All』を通しで練習しました。

◆19:50~ コンテ練習『Cvalda』

まずは通しました。続いて、浜田さんから『Cvalda』攻略のポイントとして、コメントを以下の通り頂きました。

○冒頭のメカ
・それぞれの動きが被りすぎている
・動きが譜面の流れに合っていない(ヒントは必ず譜面にある!)

○コンテNO.3~の円形の動き
・ブログ記事「『Carnaval.』 合宿 2 (長瀞二日目)」に浜田さんが執筆された内容がプリントで渡され、3人グループを組んで練習をしました。

○コンテNo.9~
・フェイスチェンジが多く、ぶつかりそうになりがち。

○コンテNo.21~
・ステップ等はなく、単純な動き。だからこそ、みんな練習を疎かにしがちで精度が怪しくなる。ラインやポイントを確認し、精度を高めていく必要がある。


今回は夕方から非常に冷え込みました。防寒対策も工夫していきたいと思います。 (TB)

2013通常練 37 (高尾の森わくわくビレッジ)

12/14(土)晴れ
メンバー…9名 見学…なし



この日は高尾の森わくわくビレッジでした。
以前利用したことはあるそうですが、きれいな施設で宿泊利用も可能なため、合宿で使ってみたいね~という話題も出ていました。

人数は少なめでしたが、この日は平澤さんがいらっしゃったということで、午前中いっぱい合奏→午後からコンテ、という流れになりました。

~合奏~

○Overture
観客の心を掴めるかどうかはこの曲にかかっている、といっても過言ではないです。
暗転で動きも一切ありませんが、だからこそ難しくもありますね。

この曲の一番の盛り上がりは32~39小節目(特に37小節目)になりますが、その前の27小節目からバトンを渡して行きながら徐々に盛り上げていく流れになっています。この繋ぎはとても重要です。

○Cvalda
いくつか連絡事項です。
60小節目の3拍目の入りは、2コールとなりました。2コール後にT,Euの2分音符が入ります。
その前の59小節目の木管系の装飾は、後ではなく前につけることになりました。

これ以外にも2分音符が重要な動きをしている個所がいくつかあります(ベルト音前とか)ので、イメトレのときにも歌っておきましょう。

○I've Seen It All
ダンサー・イン・ザ・ダークはこの曲があるからこそステージにのせたかった、という曲です。
譜読みは難しくないですが、心の憶測から訴えかけるものがある旋律はまさに震撼ですね。
伝えたいものがない状態では何も伝わらない、の最たる部分ではないかと思います。

○In the musicals
全体的に重い雰囲気の曲が多い中、数少ないリズミカルで楽しい曲です。
映画の場面としては、その後の暗い運命の前の束の楽しみではありますが、、、

前回のステージでは止む無くカットされましたが、今回は無事のりました。
見どころは何と言ってもPercソロですね。
コンテ的にもメンツはHALTになっている(と思う…)ので、じっくりその雰囲気に浸ってみたいです。

○ScatterHeart(前半/後半)
譜読みはとにかく難しい。
コンテに乗っている方が暗譜しやすいとのことですが、まさにその通りです。
メロメロ譜でメロディを覚えてしまわないと、現在位置を見失いかねません。

一部テンポチェンジの個所については、前半の65~66を除き、全て瞬時にチェンジします。
ベースラインがチェンジ箇所を跨いでいてとりにくかったりしますが、逆にいえばキーとなるということ。
よく聴いてくださいね~。


~コンテ~

ScatterとI've seenが中心となりました。

ScatterはBU/BD、KD、FCが複合した個所がいくつかありますが、全動作を厳密に均等に行うのはかなり難しいため、
一部折衷案が取り入れられた場所があります。

・後半No.09~12のFC&BU
・後半No.13のFC&BD&KD

また、Scatterに限りませんが、KDは以下に気をつけましょう。

・ヒザの角度は90度。
・前のめりにならない。(ヒザが辛くなります)
・後ろ足のかかとは巻き込んでおく。

I've seenは途中から面子組とメンズダンサー組に分かれ、それぞれの細かい点をチェックしました。
そして練習の最後、お互いにその成果を発表しましたが、、、
まだまだ改善の余地あり、という結果に落ち着きました。
その時の映像はいずれ見られるかも?


とても冷え込んできた上、翌日は普通に9時から練習、翌週は鬼石合宿と、体力的にもきつい時期ではありますね。
体調を整え、無理のない範囲で無理をしましょう。 (道下)
記事検索
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ
独自ドメインの取得

Copyright エステティック ロマ All Rights Reserved.