昨日: 今日:

2014年09月

2014通常練 23 (コンパル)

9/14(日)晴れ
メンバー…12名 見学…1名(CG)



本日は笹目コンパルでの練習でした。
この日は、林さんの紹介で村上さんが初参加となりました。
ありがとうございました!

大学祭まで1か月ちょっとですが、Carnavalへの練習も並行してすすめないと間に合わないということで、その間は1日の流れは
「午前中:Carnaval練(主に合奏) → 日中:大学祭練 → 夕方以降:Carnaval練(主にコンテ)」
のようになります。
参加状況などにより入れ替える可能性はありますが、終日は難しいけどという人はぜひ参考にしてください。

ちなみにこの日は、合奏(主に大学祭)→コンテ(大学祭)→コンテ(Carnaval)となりました。

合奏では、全曲の進行がほぼ確定してきました。
各曲の注意点なども含め、近くに知らなそうな人がいたら、積極的に連携していくようお願いいたします。(特にメンバー、となりますが)

コンテについては、大学祭依頼では1曲、しかもロマの持ち曲である「リンリン」のみですが、色々な要素が詰まっていて、煮詰めると面白いコンテだなと思います。
イメトレのやり方についても、精度を高めるために色々な話が出ました。
・ゆっくりのテンポから丁寧に。
・尺の長い動作は、全体を均等に。各要素を分解したり、半分で止めてみる。(例:4小節目のFC&FD、5〜8小節目のケツ振りSUなど)
・スタッカートの動作(STEPなど)、テヌートの動作(Moveなど)を正確に。
・ステップでは1個1個の動作を正確に。(重心、顔の向きなど)
Carnavalなどの難易度の高いコンテに取り組む際も、役に立ちそうな話ですね。
短いですが、個人的に面白いコンテだと思っています。

そして、夕方以降はCarnavalで演じる「INTO The LABYRINTH」のコンテ発表がありました。
変拍子なども多く、初見にはとっつきにくい譜面でもありましたが、コンテもいきなり暗転でのFree、迷路の如き軌道のMove、軸を固定したスライド、後ろ向きながらの交差など、初見ではポカーンとなりそうです。(なった)
なんとなく、「Dancer in the Dark」のScatterコンテを初めて見たときを似たような、先が見えない感覚を思い出しました。
この先どうなっていくか、楽しみでもあり、不安でもあり、、、ですが、成功すると信じて進んでいきましょう。 (道下)

2014通常練 22 (こみゅぷら八潮)

9/7(日)晴れ
メンバー…14名 見学…なし



今日は珍しく正規メンバーのみの練習でした。ということで、まずはミーティングからのスタートです。(見た目はさながら集団面接会場でしたが)
浜田さんのお話を聞いて、自分自身も本当に考えさせられました。何のために音楽をやっているのか?それで何を自分は伝えたいのか?正直はっきりした答えを出すのは難しいのですが、今思っているのはロマに出会って感じた驚きとおもしろさを全力で楽しみながら、その感情を他の誰かにも伝えたいということ。こんなぼんやりとした自分の中にある感情が、数ヶ月後ステージの上ではひとつの形になっているといいなと思っています。

ミーティング後は、各パートに分かれてフリーの時間を取りました。普段パートで基礎の時間をとる機会がなかなかないので、貴重な時間でした!


午後からは学祭依頼、そしてCarnaval.に向けての合奏を行いました。
私は今日が通常練習に戻って初めての参加だったので、どっさり楽譜をいただきました!(笑) 吹いても踊っても聴いても楽しい曲がいっぱいや…!と思いきや、これは本当にチューバの譜面かと一瞬本気で疑わざるを得ない曲が登場……(笑) 私も道下さんも目が霞んで楽譜が見えませんでした。低音パート、どうやら視力に難ありなようです。頑張ります。

全体的なこととしては、まずは歌い方を統一すること。それだけでがらっと曲の印象が変わります。メロディラインはもちろんですが、伴奏もそれに合わせた歌い方をしないといけません。そのためにはやはり個人個人が譜読みをしっかり行ってくることが必要です。ただ書いてある音やリズムを確認するだけの譜読みではなく、まずは原曲や音源も聴いて、自分の中で歌えるようになることが大切です。そうすれば自然と周りを聞く余裕も生まれてきます。今はまだ楽譜にかじりついている…という印象が強いので、曲をもっといい形にしてお客さんに届けられるよう本番まで頑張っていきましょう!


合奏後は少し休憩を挟んで、リンリンのコンテ練習をしました。私もダミー要員で乗らせていただきました(笑) 最初のシーン、大事なつかみどころだと思うので恥ずかしがらずに奇声を発しましょう…! あと、入場は足を外側に跳ねるのがかわいく見せるポイントのようです(笑)
「『恥ずかしがっていること』が恥ずかしい」と浜田さんがおっしゃっていたように、見ている側にまで恥ずかしさが伝わってしまわないよう思い切りが大切ですね!


以上、疲労と衝撃で終始口が開きっぱなしだった近藤でした。譜読み頑張ります…! (近藤)

『ゴッドタン』映画化記念収録演奏依頼⑥

9/4(木)曇り
メンバー…7名 見学…なし



嬉しいことに今年もお話を頂けました!
例によって平日、そして直前での演奏曲目追加(つまり譜面作成)…でしたが、何とかなったと思います。

そして結局収録では、それらの曲は全く使わずにその場で急にオーダーされた『あ○ちゃん』を吹くという(笑)

けど結構いろんな場所で「観たことあります!」「出てましたね!」など会話のネタにもなってくれています。
こういった話は東京にいないと出会えないものでもありますし、幸せなことだと思っています!

OAのディスクを送って頂いておりますので、良かったら是非☆ (浜田)

2014平日練 19 (祖師谷区民集会所)

9/1(月)小雨
メンバー…2名(浜田・二瓶) 見学…無し



本日はいつもの祖師ヶ谷大蔵での平日練です!

参加者は浜田さんと二瓶のみ、贅沢に使わせて頂きました(笑)

二瓶はまだ学祭&ゴッドタン収録関係の譜面を持ってなかったので本日支給されました。

ゴッドタン収録も今回初ですが、二瓶は基本的にペット譜面で浜田さんをサポートする形になります。
グラビアアイドルのぽろりを期待して頑張ります(笑)
まだ何の曲をやるかテレ東さんから連絡が無いらしく、アドリブ力が問われる本番となりそうです(-.-)
ま、何とかなるさ!

学祭譜面も一曲ずつさらっていきました。
ブルードナウ、りんりん、永遠にともに、仮面舞踏会の4曲は演奏経験があるから大丈夫かなというところですが、他の曲に難易度高めなのがちらほら・・・。

怪盗少女!今回パレードでも演奏する曲ですね。
旋律担当は結構音高めです。
リズム担当は吹きっぱなし、休みほぼ無しです。
まぁ譜面自体は決して難しくは無いので、気合いですねー(笑)
所謂POPS曲なので旋律とリズム打ちでテンポがずれないように仲良く演奏することが大事だと思います。
パレード時は歩くからずれにくいと思いますので、座奏の時は特に気を付けましょう。

女々しくて!この曲がなかなかやらしくて!
基本が出来てないと吹けない曲なので、要練習な曲の一つです。
タンギングはシングルだとギリギリ、ダブルだと気持ち遅めなリズムパターンが多数出てきます。
どちらで演奏するかは個人次第なので、シングルで行くならテンポを遅らせずハッキリ吹くことを心掛けて下さい。
ダブルで行くならメトロノームでゆっくりダブルタンギングをする練習をして音にムラが出ないようにしましょう。
ちなみに二瓶はダブルで行きます!
旋律、割と高めな音が多いです。
要スタミナ!
リズム打ち、周りの人と縦を合わせることを意識しないと多分えらいことになります。
それと旋律をちゃんと聞かないと絶対後ろに引きずってしまいます。
早い話が、全部聴いて吹いてねって話です(  ̄▽ ̄)

個人的にはこの2曲は要練習と思います。
他の曲は比較的に原曲を知ってれば吹ける譜面だと思うので楽しんで吹きましょう(笑)

今回は立ち演奏がメインなので個々のスキルを磨く大チャンスです!
周りの音を聴く、縦を合わせる等の基本的な事を徹底して音楽に向き合い、レベルアップしましょう。
それがロマの成長、コンテでの表現力アップにつながるはずです!
音楽は伝える事です、皆で頑張って行きましょう(^_^)

まずは直近の本番、ゴッドタン収録ですね!
本番後に学祭パレードコースを下見に行きますので、後日感想を伝達します。
噂によると結構勾配があるとか無いとか・・・。

その後はロマ納涼会!
担当の梅もん&さおりちゃん、ありがとうございますm(__)m
参加者は大いに盛り上がりましょう!
残念ながら今回不参加の方は次の機会にぜひ飲みましょう!
お酒は百薬の長です(笑)

以上かなり脱線した練習日記でしたー(  ̄▽ ̄) (二瓶)
記事検索
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ
独自ドメインの取得

Copyright エステティック ロマ All Rights Reserved.