昨日: 今日:

2014年11月

2014通常練 35 (下馬区民集会所)

11/15(土)晴れ
メンバー…8名 見学…なし



本日は下馬区民集会所での練習です!
参加メンバーは浜田さん、広瀬さん、京子さん、まみこ、うめもん、さおりちゃん、村上さん、二瓶でした。

午前中はまだ人が集まっていなかったので軽くミーティングを行い、カルナバルの曲目や今後の活動について話しました。
中々答えの出ない問題が山積みですが、何とか乗り越えて行きたいですね。

ミーティング後はlnto~のコンテ練習です。
完全に二瓶の為にやってもらった感じで、何かすみません(笑)
二瓶は過去二回のラビリンスはどちらもスーザで参加してたので曲は馴染みあるんですが、まだトロンボーン譜面があまり・・ ・ちゃんと覚えてきまーす(^^;

午後は、遂に始まりましたkyou-kiコンテ発表です!
噂に聞いていた通り、コンテが一人で立ちました(笑)
動きの一つ一つは難しくないのですが、とにかくいっぱい動きます!
学祭ではカットバージョンでしたが、カルナバルでは当然フルバージョンです。
曲全体の流れをコンテと合わせて理解していかないと、似た旋律の時にわからなくなってしまいます。
自分の近隣の人のポイントと合わせてコンテをさらっていきましょう!
ちなみに今日は半分しかコンテ発表終わりませんでした、何てボリューム(--;)

最後に、二瓶は土曜日の練習は久々の参加でしたが、もう少し人がいればなーと思いました。
中々週末の練習には参加出来ないので、たまに週末参加出来る時はラインや目印になる音(声)を気にするようにしているのですが、今日はそこまで出来ませんでした。
人が多いという事は、自分がコンテの理解を深めると同時に周りのフォローにもなります。
どうか、週末練習参加可能な方は二瓶のようなシフト制の人や経験の浅い賛助の方を助けると思って多めの参加をお願いします!

そんなこんなでKyou-kiにびびった練習日記でしたー(  ̄▽ ̄) (二瓶)

2014通常練 34 (こみゅぷら八潮)

11/9(日)小雨
メンバー…10名 見学…1名(SD)



少数でのリスタートでした。ま、いつも動き出しはこんなもんです!

ここまで秋依頼での練習漬けの日々を経て、休みたいだろうに集まってくれた10名。器材運搬だけの為に朝から来てくれたみっちーも、本当にありがとう。


練習としては午前中にコンテ練を先に組んだくらいで、通常でした。
午前中で『Into~』をほぼ発表&確認し、夕方~ラストまでかけて『Tropi~』の発表が終わりました。

金パレ以来の恩蔵さんが、どちらもお試し参加して下さったのですが、ろくに合奏もせず『Tropi~』をTpダミーで(つまりPercでなくホーンズの歩き方で)バリバリとこなしていたのが凄いなあ、と。あのFCまみれの『Tropi~』ですよ!?
改めましてお世話になります!

個人的には心が潰れるような想いをした日でした。もう辞めようと思いました。帰り道では人生初の嫌な出来事もありました。(お姉さんを送り届けた後です)
けど、こうして振り返れば恵まれてることが沢山あった訳で。10名が集まってくれたことはありがたいことです。お試し参加してくれて「本番も参加します!」と言って下さったのは嬉しいです。半年ぶりに会えたメンバーが「来週からも頑張ります」と言ってくれたことは希望になります。

前に立っていると色々余計なものも見えてしまうから、どうしても「無いもの」を意識してしまいます。空いてるポイントとか取り組みの甘さとか。けどその視界に「幸せ」は見つからないでしょう。
だから「有るもの」を意識的に見ていこうと思います。今、参加表明してくれてるメンバーがいることを。よく考えれば今でも32名いるんです。前向き保留の人も数名います。そしてこの先出会える人もきっといるはずです。

練習の最後に「皆のこれからの三ヶ月を俺にくれ」って言ったけど、やっぱあれは無しにさせて下さい。
もう既に貰ってました!三ヶ月どころじゃなく、もっと長い年月を。濃い時間を。


これからも頑張ります。揺れながらも、前に、上に近付けるように。

それではまたの練習で! (浜田)

東京薬科大学 学園祭

11/2(日)曇り
メンバー…32名 見学…2名(Cl・Perc)



いよいよ充実の秋本番もフィナーレとなりました。ここまで来るにはそれなりの経過もありましたが、新たな出会いに恵まれたことが嬉しかったですね!

そしてさらに新たな出会いを紹介してくれるというオマケもあったりして、つくづく「出会い運」に恵まれているなあと実感出来た本番でもありました。


細かく打ち合わせは重ねてきましたが、実際には当日にならないと分からないことも沢山あります。
けど、参加メンバーも実行委員の方々もしっかりと対応してくれたので無事に本番は終えられたのでした。
心配された天気ももちましたしね!

曲数の多さになかなか練習が進まず、もどかしい日々でしたが音楽ってそういうものです。一人でやってるのではないのだから、当然です。ましてロマには色んな立場・モチベーションで参加してる人が幅広くいる(一般的なバンドよりも。多分ね)。簡単に言えば「バラバラ」な集まりな訳です。
それは面倒ではあるけど「一体感」に変わっていく時間を得られれば、非常に素晴らしい時間にもなり得る訳です。
そこに「公式」がある訳じゃないから、いつも上手く行くとは限らないですが。

学生さん中心の、ロマを知らないお客さん達を喜ばせることが出来たのか…?

100点じゃないけど、0点では無かったはず。「賑やかし」としてはまあまあ褒めて貰えるんじゃなかったでしょうかね、ハイ。俺としては満足しています、皆さんありがとうございました。


打ち上げも楽しかったです。ロマからまたメンバーの卒業がありましたが、きっとまたいつか出会えることでしょう。TB,お疲れ様でした!


間髪入れずに次の本番へ。正直しんどいですよね。俺も疲弊してます。
でも頑張ります。それはもちろん楽しみにしてるからです。次の本番がロマの最高の本番だと思うからね! (浜田)

2014通常練 33 (多摩市民館)

11/1(土)雨
メンバー…19名 見学…なし



今回日記を担当します、TPパートのTBです。
今回の練習場所は、川崎市多摩区市民館3階の視聴覚室でした。

まずは昨日、東京経済大学学園祭に参加された皆様、お疲れ様でした。
そして明日は某大学学園祭出演ということで、今回はその直前練習を行いました。


まずは冒頭でコンテを貼った後、音出し及びフリーの時間。
私はこの間、浜田さんに個人指導を行っていただきました。
沢山のアドバイスをいただきました。その中には厳しいご指摘もあり、文字にするとありふれた表現になってしまいますが、私の意識の甘さ、努力不足を痛感いたしました。

同時に、「音が出ない」という漠然とした課題に対して、今何をやるべきかという点が具体的な形になって意識できました。
そのやるべきことは大きな壁の如く存在し、明日の本番までに消化して私の演奏力が劇的に向上するということはありえないのが実情ですが、本日のご指導を胸に刻み、まずは明日の本番は高い意識を持ち、準備出来ることを最大限行い、今後の成長につながることをめざし臨みたいと考えています。


さて、その後は、全曲通し→フリー等→全体で特に確認が必要な点のチェック、という流れで練習を行いました。

細かなポイントは多数ありましたが、今回の練習を通して、浜田さんが仰っていたことの中で、特に重要と感じた点を私の中で咀嚼し、以下の通りまとめました。


◎指揮を見る(周りの音楽を感じる)

・全体的に譜面に集中しがちで、指揮を見ていないため、指揮が発しているメッセージが伝わっていない。指揮によるコントロールが機能していない。指揮がメッセージを発信していても、受け手である演奏者が受信できる体制を整えていないと意味がないので、要所となる箇所で指揮を見ることができるよう努力することが大切(要所となる箇所の暗譜が必要)。

・譜面をずっと追いかけ、譜面のまま演奏をこなすだけでは、「正解」を手にする喜びは味わえない。指揮を見るなど、周りの音楽も感じて、自分の音楽とのズレや一致を感じながら「正解」を求めていくことで得られるもの(「一体感」)がある。

・ロマの譜面は、メロディ専念パート、伴奏専念パートという構成ではなく、各パートの譜面にメロディ・伴奏が混在した構成になっている。よって、メロディ→伴奏→メロディ→伴奏……の流れを単調にこなすのではなく、メロディに入る際は指揮を見て、通常の1割増しの息を出して入ることが大切。

※特に怪盗少女は、顔を上げて楽しげに吹くことを意識する。


◎タテをはずさない

・音を出す位置では、確実に音を出す(タテを外さない)。倍音で外れても(ヨコが外れても)、支障はないので気にしない。むしろ、ヨコが外れることを気にして、音が欠ける方が問題。とにかく、大袈裟ではあるが何でもいいので音を出し、タテを外さない。


◎本番前日であるので、今出来ないことは、本番でも出来ない。しかし、その人のレベル的に出来るはずなのに、チェックが漏れていることや気が付いていないこと、及びやろうとしていないことや努力していないことがあるはず。そうした点を再点検し、今晩のイメトレ等で確認する。

※怪盗少女の「へんしん!」「ばんごう!いち に さん よん ご Uh Yeah!」「321GO!」のコール

演者が恥ずかしそうに中途半端な感じで行う演技は、観覧者にとっても見ていて恥ずかしい。やるなら思い切って、しっかりと声を出す。男性の低い声でも可。
 ×「へんしんー」「へんしん…」「へんしん~」
 ○「へんしん!」


なお、コンテ(リンリン)についての主なアドバイス等をまとめます。

○コンテNo.2:Bの1st time(16カウントかけてケツ振り&SU)
・全体的に間違いが多い。
・足(かかと)をくっつけることに注意する。
・2nd time(拍ずれAF)では、特に最初にAFする①の2人(私とまみこさん)は、本日寝る前に2回イメトレして、明日は確実に決められるようにする。

○コンテNo.9:それぞれ8カウントかけての跳ねながらの左回り→左回り→右回り部分
・最後の右回りの回転速度が速い(4カウント時に既に8時の位置まで回転してしまっている)。

※私が個人的にいただいた指摘
・動きは合っているが、テンポが自分のペースになっていて、本来のペースより半拍遅れるところがある。周りの本来のテンポに合わせることを意識する。



なお、私事ながら、9月28日(日)の川崎マリエン練習時にお伝えした通り、明日の本番をもって私はロマを退団することにいたしました。
そのような事情もあり、今回の練習の最後では、「サザエさんア・ラ・カルト」のP部分を繰り返し全体で練習する機会をいただきました。皆様の貴重なお時間をいただいてしまい大変恐縮ですが、誠に有難うございました。

まずは明日の本番、これまで関わって下さった皆様への感謝も込めて、全力で臨みたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。 (TB)

東京経済大学 学園祭

10/31(金)曇り
メンバー…20名 見学…なし



今日は学園祭1本目、東京経済大学の学園祭本番でした。
控室に向かう途中雨がパラついていて天気心配でしたが、もってくれました(^^)

学校内から駅まで怪盗少女とサンバのローテ。
小休止はさみ、駅前にて立奏し、駅から学校内までまた怪盗少女とサンバのローテでした。

小休止中、実行委員会の方がお茶を配っていて、お心遣いに感謝でした(-´∀`-)

駅前演奏では女々しくての時に観客の方が踊っているのが目に入りこちらまで楽しくなっちゃいました!!

コンテだけでなく、譜面OKな時でも顔上げるのは大事ですね。


校内に戻ってからはステージでの演奏がありました。
そこで浜田さんの思いつき(?!)でカメラを機械が得意なお客さんにたくし(実はこの方もジャズ研さんでした。ありがとうございました!)、カメラマンだったざっきぃをステージ上へ。
ざっきぃは浜田さんの無茶ぶりだったにも関わらず、女々しくて一人で踊りきりました。

さすがですね。

浜田さんは審査員としても頑張っていらっしゃいました。


その後はお弁当頂き適宜解散となりました。
私はボーンにまぜてもらい、たこ焼きを食べ0次会してから打ち上げへ向かいました。

打ち上げではまさかのL字にテーブルをセッティングし、楽しんでいました。さおりちゃん誕生日近かったのでお店の方からお酒いただきました。がおいしいお酒の裏には、ロマのためにこれなかった人などがいる事をわすれてはいけませんね。

!cid_A3C1D580-F36E-4BF7-9A9B-38B6782865E5




けんじさんに逢いに駆けつけた広瀬さんが到着し、一次解散となりました。

明後日までまだ時間がありますので、ワンフレーズでも多く顔あげられるように頑張りましょう(๑•̀o•́๑)۶ FIGHT☆ (花田)
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ
独自ドメインの取得

Copyright エステティック ロマ All Rights Reserved.