昨日: 今日:

2015年01月

2015平日練 6 (粕谷区民センター)

1/28(水)晴れ
メンバー…8名(浜田・薫・二瓶・王子・しま・いく・さおり・みっちー) 見学…なし



本日は粕谷区民センターでの平日練です!

この日はいくちゃんと王子、さおりちゃんが参加しました。

ここ粕谷区民センターは音出し不可な為、サイレントミュートをAmazonで購入して参加しました(笑)
これが意外と優れ物!
ベストブラスのミュートで、サイズが非常に小型でベルに入れたまま楽器ケースに収納出来ます。
アンプに繋げられるサイレントミュート(YAMAHA製)も持っているのですが、それよりもリップの抵抗が少なく、吹きやすいです。
金管楽器各種で出ているので、金管奏者にはオススメです!

さて、この日は基本個人の練習でしたが、王子から意外な一言。

『bamboo、一度も乗ってないんだよねー』

えー!?

と言うことで軽く練習。
自分も確認が出来たので助かりました(  ̄▽ ̄)

いくちゃんも昔からの経験を遺憾無く発揮してコンテを覚えてました。
一緒にコンテに乗るのは久しぶりなので、個人的に本番が楽しみです!

そんなこんなな平日練日記でしたー! (二瓶)

2015平日練 5 (粕谷区民センター)

1/27(火)晴れ
メンバー…4名(浜田・薫・まみこ・さおり) 見学…なし



粕谷区民センターでの平日練でした。コンテサイズは、ほぼ原寸大なので広々と使えます。


平日練は、ほぼ個人練となりますが普段、なかなか練習にフルで参加出来ない私にとってはとっても貴重な時間です。ポイントの確認や楽器を、もちながらの練習も一つ一つ確認しながらできます。

浜田さんも練習の時に言っていましたが、ここのポイントにいるときに誰がどこに見えてどういう形になるのかということをもう一度、一つ一つ確認しながらやることが大切です。
誰がどこから来て、どういうふうにぬけていくのかということまで考えて練習するということです。

だんだん、練習の時に人数が揃いいつもいなかったはずのところに人がいる。って、一瞬ビビってそっから動けなくなる人がでてきていると思います。でも、こういう練習の仕方をすればきっと大丈夫なはずです。

とくに、kyo-kiのNo.20とNo.35のFTLですね。何歩めで誰が見えて重なるとか、コンテをよくみれば書いてあるので、じっくり読みこみましょう。

他の、曲も同じようにやってみるといいと思います。今からでも、遅くないですのでギリギリまでやってみましょう! (まみこ)

2015平日練 4 (祖師谷区民集会所)

1/26(月)小雨
メンバー…6名(浜田・薫・みゆき・橋本・さおり・三輪) 見学…なし



祖師ヶ谷区民集会所での練習。15:30から22:00の枠を押さえてくれていました。

出先から楽器無しで17時に着くと、浜田家総勢お揃いでした。
いつもポイント貼りありがとうございます。ちーちゃんいくくんはまもなく帰宅。

はまちゃんから、コンテのポイントを1つずつ丁寧に確認するよう言われました。
その際、

・前&左右隣には(視界の範囲には)誰が居るのか
・そしてその人達はどの方向から来ているのか(自分とは交差中なのか、同じ向きに移動しているのか…など)を丁寧にコンテから拾い出す

これが分からないから(頼るべき情報を把握していないから)不安で下を見ている。
分かれば自分で「合っているという自信」を持ちながら動ける、つまりしっかりと顔を上げて前を見ることができる、とのことでした。


面倒がらずにこの確認作業を改めて一つずつコンテをチェックしながら進めていきましょう。その下準備が自分自身を助けてくれます!

昨日、こんなところに兄やんがいるーって今更ながら気付いたTROPIから取り掛かりました。

薫ちゃんは「サクッス」ことさくちゃんを抱っこしながら動きの確認をし、途中帰宅。(夕飯の支度かな!?)

その頃、はちが来てCla.の練習に。

しばらくしてさおりちゃん到着。ヒートテックを着込んできたから暑いと言って着替えていました。
平日練は空調がある場合が多いので有り難いです。

薫ちゃんもさくちゃんと戻ってきて、引き継ぎコンテ確認。

最後はみわちゃん登場。
さおりちゃんもみわちゃんも通常練習ばりの格好で楽器を吹きながら動いていました。

はまちゃんは黙々と舞台図面に取りかかっていました。途中けんちゃんから譜面の質問電話を受けたりメール返信したり、私にこのポイントは誰?と質問を受けたりでなかなか作業が進まない様子でした。

今回は持ち替えが多くて出掃けが大変だ、と。私も25(日)の歌い通しでBAMBOO終わりの掃けを間違えました…はちの映像UPのお陰で確認できました。


OMBRAの差し替え部分確認して、と言われ始めたところコンテに訂正箇所がありました。

コンテNo.6-③(譜面30~31)
メンツMOVE9 HALT1の動きは「左始動」です。

LRLRL / RLRL (HALT) です。

No.6-①から交互の動きなんですね。差し替え前より覚えやすくなりました。



今期は平日練習の参加率が低いと掲示板にもありましたが、にへー、まみこ、私の平日練隊もなかなか揃わないですね。

祖師ヶ谷は21:45まで練習できます。きーたんも勧めてますし、仕事が早くあがれたら参加してみて下さい!! (みゆき)

2015通常練 5 (八潮学園第2体育館)

1/25(日)晴れ
メンバー…31名 見学…北田家(差し入れありがとう!)




本日は久しぶりの八潮第二体育館で練習です。

まず最初にKyou-ki コンテの変更点をお伝えします。最後の回転の後の着地は左足を開きます!これで踏ん張りやすくなりましたね。540度回転チームの皆さん、がんばりましょう。(一番アブナイのは自分な気がします(^^; )

Withinのコール「1,2,3,4」の「2,3,4」で足を揃えます。開いた左足を右足によせます。


ではその他の出来事を時系列で。

はちさんに譜面のコピーをお願いしつつ、まずはパートミーティングをしました。Picc / Fl パートは四人が集まり譜面の確認から。Picc は吹けない場所があったり、私がAs に移る曲があったり。譜面は基本的に真っ黒なのでなかなか大変です。特にWithin の最後。前回はマーチング初心者&初カルナバルの3人でやりましたが、3人ともコンテに乗っていたのでかなり厳しかったです。今回は頼りになる降り番の皆様に託します。どうぞよろしくお願いしますm(__)m

その後、各曲の乗り降りをみんなで確認しました。気がつくと仲間がたくさん増えていました。このまま一人も欠けることなく本番まで全力で突き進みたいですね!カゼとケガには気を付けましょう!


次に13 o'clock No. 35からのコンテ発表がありました。No. 35からほぼフルメンバーとなりたくさんのメンバーが入場してきます。中間ポイントが追加になっているので確認しましょう。

続いて13 o'clock の前半練習です。時計が回り水晶玉(CG とPercが回転している)が階段(メンツのジグザグ)を転げ落ちます。その水晶玉には今までの冒険が映し出されています。ステラのRevolution 、into の交差(進行方向!)、オンブラの動き、トロピのドスコイ。(個人的にはピッコロで乗っている前半の曲を全部アルトサックスで振り返るということで密かに贅沢な気分を味わっております)

そして水晶玉が破裂すると、その冒険に参加したほぼ全員が登場するわけですね。No.35に繋がります。


そうこうしているうちに北田さんご一家がいらっしゃいました。そして、楽器ナシでしたが初めて全曲通しました。

皆さんの感想はどうですか?
私はスタミナ切れか集中力が持たないのかKyou-ki の辺りでボーッとし始めてしまいました。

下を向いて自分のことだけに集中してしまうと次の動きが飛んだときに足が止まってしまいますが、顔をあげてみるとみんながアンサンブルしてるので自然といろいろ思い出すことができます。

トロピの途中で自分だけ足運びが違っている場所を見つけたり、into で向かい側のチームで一人だけ足運びが違ってるのを発見したり。 しょっちゅう下を見るなと注意されている私が言うのもなんですが、顔をあげた方が楽だということを発見しました!

北田さんからの感想では、まずはロマらしく全曲短調であること(笑)あと3週間あるので、お客さんを意識した外向きの作業をしてほしいこと、そしてマーチングの楽しさを知れるようにがんばってほしいとのことでした。(詳細は掲示板をご参照ください)


その後は曲数をこなすため、少しずついろんな曲を練習しました。

Kyou-ki では形を意識すること、誰と誰の間に入るのか、誰の後ろに着くのか、個人名で覚えましょう

ステラはメンツの動きは少ないですが、BUは何拍かけて行うのか、BDなのかHoriなのか、もう一度確認しましょう。

トロピでは特にウッドベースチームがFC が多いので、足運びを注意しましょう。あとは永遠に続くBU &BD でしょうか…譜面と関係ない動きを覚えるのは大変ですが、揃っていると迫力が増すのでがんばりましょう。

Into は、いきなり通すとまだ崩れてしまうことがあります。人数が揃うと狭くなるので恐怖心が出てきてしまいますが、信じて進むしかありません。怖くても足は絶対に止めない!!

バンブーは最後にたくさん入場して来る場面の再確認をしました。シェイクは腕だけでなく、上半身固定、つまり顔も振ります。お手本はおぎー先生に見せてもらいましょう。


最後に浜田さんからのお話を少し。
マーチングは音ありきであること。現状では暗譜が追い付いていない。
コンテで人が増えたら分からない。ということは、イージーな練習をしているから。つまり、できることしかやっていない。 「できるところをやるのではなく、嫌なところをやるのが練習です」
仲間を支えられるように1.1倍の力をつけてほしい。など。

私はロマに入団してから5年も経つらしいですが、いつもみんなの足を引っ張ってばかりです。それでも1つだけ心がけてることがあって、それはコンテの練習中に早めにメロディを歌えるようにするというこです。暗譜の意味もありますが、自分が入団したての頃、カウントとメロディが聞こえていることが助けになったからです。もちろん「せーの」とか言えれば良いですが、そこまでできなくても誰かの助けになることはできると思ってます。まずは1.1倍から目指しましょう(^^) (ふく)

2015通常練 4 (ヌエック)

1/24(土)晴れ
メンバー…20名 見学…なし




約4〜5年ぶりのヌエック。駅からの道中の教会や美容院やラーメン屋も健在で懐かしかったです。

到着してから目的研修を受けました。これも施設を利用するために必要なことで…。ヌエック設立の話と女性の社会進出の話を聞きました。

今日は新たな強力助っ人をお迎えしてスタートしました。Fl演奏参加の真山さんです。さらに木管高音が安定しますね。よろしくお願いします。
というわけで、各曲合奏をしました。再度譜面が揃っているか確認お願いします。特に『STELLA』『Into(メロ譜含め)』『BAMBOO』『Within〜13』は修正新譜ですので、旧版と差し替えているかお互いチェックしましょう。

今回のステージは、ロマらしい不思議な感じの曲が揃っていますが、それぞれの世界観をコンテで表現しているので、曲と合わせて表現したいですね。『OMBRA』は陰・影という意味だそうです。
『13』後半からも譜面完成しました!はちさんありがとうございます。至るところに各曲の要素が入り、最後にもあのフレーズが入るという素敵な曲になっています。
こちらもソッコー暗譜しましょう!

コンテ練習は『Within〜13』からでした。これで最終隊形まで発表されました。気づいた方もいると思いますが、全曲通すと196隊形なのですね!長いと思うか短いと思うか…。本番って1回きりだし、始まったらあっという間ですよね。STELLA始まって気づいたらBAMBOO終わってて、kyou-ki終わればあと1曲で〜。
本番の緊張感やテンションもあるので、たぶんラインが揃ったとかじっくりと味わうこともできないかもしれません。生の瞬間で流れてしまうので。だから今のうち、練習でもういっちょできるうちに、しっかり周りを見て動きのアンサンブル感を味わっていきたいですね。

あとは、時間の許す限り『Into』『kyou-ki』のコンテ確認をしました。
・部分ごと区切ったりではできてもつなげると飛んでしまう
→つなぎを強化する

・いきなり通したり長く動いたりすると自分だけの世界で終わってしまう
→もっと周りを意識して、練習回数が少ない人も巻き込めるように声がけ(動きの指示・せーの!とか)や歌うことをしましょう


時間が足りなーい!!というカンジで今日の練習は終わりました。 (広瀬)
記事検索
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ
独自ドメインの取得

Copyright エステティック ロマ All Rights Reserved.