昨日: 今日:

2015年02月

『Redo-Carnaval.』 合宿 6 (愛川初日)

2/7(土)曇り
メンバー…37名 見学…なし




今日から2日間は、Carnaval前の最終合宿ですね!皆んな寒いなかよく集まってくれました^_^

ここで、私事ですが皆さんにこの場をかりて報告させていただきます。私、木村満美子は今回のRedo-CarnavalをもちましてAesthetic Romanyを卒業します。賛助時代も含め約5年間在団させていただきとてもありがとうございましたm(_ _)m
覚えが悪く集団行動が苦手な私に優しく教えてくださった浜田さんはじめ団員・賛助の方にはとても感謝しています。いままで、とても多くのことを体験させてもらいどれもこれも忘れられないものになっています。
Carnavalまであと、少しですがよろしくお願いします!

ここからは、気持ちを切り替え練習開始です。

愛川といえば、大きな体育館ですよね。4面ぐらい貼れるブリブリ吹いて、ブンブン振れる大きな体育館はなかなかないですよね。

今日は、「kyo-ki」に多くの時間を割いた日でしたね。これに多くの時間を割く理由としては、やっぱり最も多くの人コンテにのってるってことでしょうね。

基本的な動きが多く、形で魅せる場面が多いですよね。だから、形を覚えてコンテに臨むことです。覚えてないなら、今から見ればいいんです。今から覚えても遅いなんてそんなことないです。本番ギリギリまで、やれることやりましょう。

No.4
16カウントの拍ずれムーブ、ちゃんとRM6でちゃんとポイントにつけていますか?ちゃんと、on1で動けていますか?ちなみに、Bの人の6カウント目のポイントは、Dの人の最終ポイントです。コンテには、何処かしらにヒントが書かれています。それを理解して、顔をあげて練習に臨むことで練習は楽しいものになると思います。

No.5
半円になるところですよね。
何カウントで追い越されて、最終的に両となりの人がどうやってみえるのかってところを意識して下さい。私だったら、T1なのでTb2(二瓶さん)とE1(みほっち)の間に入ります。最初に一直線に並んでいたのが斜めのラインになるので、二瓶さんよりも後ろに下がり、尚且つみほっちよりも前にいなくてはなりません。ポイントも大事だけど自分の位置関係覚えましょう。

No.7
ここは、何回もやってる回転のところですよね。最初は、曲線になっているけど、4カウントで直線になるっていうことを覚えて下さい。これ揃うと気持ちいいです♪( ´θ`)ノ
端っこの人は大変ですけど自分がそのポイントにたどり着けるように工夫しましょう。これも、誰がどうやって自分の前を通りすぎていくのかですね。

No.12
外円M16の回転は、とくにフロントベル系の楽器の人はどのタイミングで人が前に来るからベルをあげて、どのタイミングで降ろすっていうのをキッチリやりましょう。回転の速度やインターバルも大事ですがフロントベルは目立つので。私も含めて一番外周の人たちはカウントが後半になってくると、ショートカットする傾向にあるので要注意です。

No.12
ここは、2回目の回転の前に皆んな揃うところ。ここ決めないと次からカッコ悪いのできめましょう。

No.16
2回目の回転は、1回目の回転とどこが違うかというとPerc.の人が新たに入ってきます。人数も多くなるのでたいへんですが4カウントで揃うってところが一緒です。

No.17
形としては、No.5のコンテの形とあまり変わらないんですけど、違うのは合体して半円を作るってところです。RM・FMの人に別れます。これも、やっぱり誰と誰の間に入るっていうことを覚えましょう。


No.28
91小節目のフェルマータのベルアップは、2カウントです。4カウントではないです。スピード感を出すために2カウントにしたそうなので皆んな間違わないで下さい。重要のは、スピード感ですょ!


と、一つ一つ丁寧に確認しながらやっていきました。まだまだ、書いたらキリがないですけど、この時期に、1曲のコンテにこんなに長く時間を費やすということはなかなかできないですよね。でも、費やすということはそれだけの理由があるわけです。

練習回数が少ない人が来てくれている。今回の曲の中で最大人数が乗っている。曲が長い。パートパフォーマンスで魅せる場面がある。とか、まぁ、たくさん理由があるんじゃないでしょうか。

でも、どの曲も丁寧にやろうとすれば1日かかったりするんじゃないですかね。どんなに短いコンテでも。
今日の練習を通して、感じたことは、もう一度コンテをみて一つ一つ丁寧に確認することの大切さを浜田さんが伝えたかったんだろうなぁっと。個人的に感じています。

もう一度、今一度コンテみてみましょう。本番まであきらめず。諦めたらそこで試合終了ですょ!!←これは、スラムダンクの安西先生が言っていた言葉で、うちの父親がよく口うるさく私にいっていました。私が、2番目ぐらいにすきな言葉です。 (まみこ)

2015平日練 8 (祖師谷区民集会所)

2/5(木)小雨
メンバー…5名(浜田・薫・二瓶・しま・みっちー) 見学…なし



心配された雪にもならず、各自で黙々と個人の課題に取り組みました。
主に吹き練習に時間を割いていましたが、個人練なのでその人の吹き方が良く分かります。
(だから細かいアーティキュレーションのチェックもやりやすいのです)

平日練にも顔を出している人を見ると努力は裏切らないなあといつも思いますね。


いよいよ本番が迫って来ました。精一杯頑張りましょう! (浜田)

2015平日練 7 (祖師谷区民集会所)

2/2(月)晴れ
メンバー…6名(浜田・薫・橋本・二瓶・しま・みっちー) 見学…なし



平日練習参加は今季2回目。

着いたのがPM6:30過ぎ、既にポイントは貼ってあり有難いことです。
靴をまんまと忘れましたが、コンテミニサイズ(1歩38cm)だったので滑る事無くじっくり個人練をしました。

超個人練。

ずっとモヤッとしていたトロピ前半を歌いながら1時間ほどみっちり。
クラ吹く気満々だったものの、ゲネ前リードミス音しか出なかったため本番は息入れで終わりそうです。
きっかけがなければ、きっと一生吹く事が無かったかもしれないクラリネット。
将来きちんとレッスン受けてみたいなー、って思いました。

さて。薫さんに近隣でカレーを調達して頂き、平日王子を除きしばし夕食タイム。タンドリーチキン入りのバターカレー。残す事無く美味しく頂きました!祖師谷は飲食店充実地区です。

途中嶋ちゃん到着。

引き続きそれぞれが思い思いに個人練。

その後平日王子に13o'clock解説。
インプットだけでなくアウトプットすると情報が整理出来ます。
・カンパニー頭拍ずれムーブ、先にMove終えるRチームはSG前にHalt4になります(知らなかった)
・カンパニー最後の添える後ろ足の向きなんて、あら勘違い斜めでいいのね。

ここんところ日中猛烈眠い日々ですが参加出来て良かったです。 (橋本)

2015通常練 7 (マリエン)

2/1(日)晴れ
メンバー…37名 見学…なし




本日の日記当番のにーやんです。

よろしくお願いします。

この日はゲネプロ!!
そして、暖かマリエン!!微妙に寒かったけどw

ポイントを2面貼って、15:00のプレゲネプロ、18:00のゲネプロへ向けての練習スタート!!

午前中はまだ発表間もない13のコンテ確認。退場や再入場、その間の楽器持ち替え等々細か~く確認しつつ丁寧に午前中まるまる使って確認。

午後は13の残りをやってから、ステラから確認です。今回は楽器の持ち替えや、着替えが多いメンバーが多数います。楽器の取り違えや、衣装を間違えたりしないよう、しっかり把握しましょう。

ステラは、なんと言っても丁寧な演奏ですね。メンツはほぼhaltですから。が、バックステージで構えているメンツも多くテンポには要注意です。動いているのと違いテンポキープが難しいですが、合奏で良く刷り込みましょう。この曲からロマのstageは始まりますからね!!

intoは、冒頭の暗闇の部分が動きが小さいのとhaltが多いです。この曲の照明は暗くシルエットが写る程度しかお客さんには見えないそうなので、動きがないと何をやっているか伝わりません。まだまだ拍割りが染みていないので、メロメロ譜をしっかり読みといて『演技』をしましょう。
それとテンポアップ後の後半。まだまだです。インテンポで歩けるようにしっかりと丁寧にイメトレしましょう。

bamboo
この曲では、楽器の持ち替え、衣装を脱いだりと忙しいです。音を立てず最大限急ぐようにしましょう。忘れ物はNG。全般通してカレッジは各自もう1回コンテを良く見直してイメトレしてきましょう。
テンポが速いんでPerc.の皆さんは楽器を振りすぎないように。小さく振って止めることに意識を向けましょう。それとPerc.はコンビ芸をもっと磨きあげましょ!!bambooはPerc.が全力で叩くんで、voice隊は皆さん王子のように声を張りましょう!!Perc.に花を添えて下さいw

OMBRA
名久井さんが乗って(志願!!)いただけるようになりポイントは無事に埋まりました♪
コンテ自体は難しくないんで、しっかり拍割りを染みさせましょう。が!!なんと言ってもこの曲は暗譜ですよね。暗譜。頑張りまひょ☆

トロピ
個人的には熟練度が高くないけど、好きな曲です☆この曲のキモであるフェイスは今一度確認しましょう。「今誰をみているのか?」とても重要です。他の曲に時間が割かれてしまい、どうしてもトロピの練習は少なくなってしまうので、イメトレ怠らないように。

Kyou-ki
一番時間を掛けてきた分けっこう良くなってきてるんじゃないですかね☆でもまだまだ荒削り。今何の形で、前に誰が居ますか??参加人数が一番多いコンテです。なかなか練習で隣の人に会えなくて、通してやったら人が居てポイントに付けなかった。等々在りますよね?でも、それらを含めてイメトレしておけばそんなことはなくなります。自分も先日在りました。イメトレが甘いんです。もっとコンテを読みといてイメトレしましょ!!
それと、テンポもよく変わります。けっこう速い箇所も在りますよね。乗り遅れないようにテンポも含めてイメトレです!!

そして、運命の18:00。照明の嶋田さんも来ていただいてゲネプロです。
intoがテンポ落としたぐらいで、後はインテンポで。
個人的には「通った!!」って事がとても大事かと思います。
後は、貪欲に仕上げるだけです。自意識と美意識があればいくらでも上に行けますし行きましょうよ!!

でも、まだ出来ていない箇所が在るのも事実ですよね。一番弱い(嫌な)ところから崩れていきます。貴方の弱い所は何処ですか??そこを何回でも練習して好きな所に変えましょうよ!!

ゲネプロ後に浜さんが言ってました。98%の出来上がりじゃ残り2%の出来ない所が拡大していくと。だから100%、110%とどんどん出来る所を増やして行きましょう〓プラス分は自分を裏切らないよ。

それと、照明の嶋田さんからもお言葉を頂きました。当日の照明で、ステージをより良く見せるために、照明の光等で演奏演技がしにくくなるかもしれません。と、おっしゃってました。これも頭に入れておきましょう。ステージは何が在るか分かりません。ステージに立ってもアクシデントに対応出来るよう、少しでも余力を作れるようにイメトレを重ねて下さい。嶋田さんも全力でやってくださるので、全力で応えましょう!!

今回の強力な助っ人のロマOB守屋さんもこの日、来ていただけました!!変わらないスーパークラリネット吹きです。僕らも負けないように!!

ゲネプロの映像もはちさんがアップしてくれているので、参加出来なかった人もチェックしてくださいね。

残り時間も少なくなってきたけど、まだ時間はあります!!有意義につかいましょ!!

あ、そうそう忘れてはならない、今日必ず覚えること、『ZSSP(ぞうさん好き好きポイント)』w

必ず覚えるようにw どす。(西野)

2015通常練 6 (日本ペイント)

1/31(土)晴れ
メンバー…27名 見学…なし




今回は朝倉さんの職場の施設をお借りしての練習でした。朝倉さん、ありがとうございました!(>_<)

午前中は、ステージの入り捌けの確認を行いました。曲によってひとりひとり入り捌けの位置が決まっています。自分がどちら側から入場してどちら側に捌けるのかをしっかり覚えていきましょう。同時に、降り番で袖吹きをしている方も、吹く位置が決まっているので要注意です。また、今回のステージは楽器の持ち替えや共有が非常に多くなっています。楽器を置いておく場所や、どの楽器を使うのか、誰から受け取るのかなども合わせて確認していきましょう!
今後はこうした本番の流れを想定しながらの練習が重要になってくると思います。

午後はコンテ練です。
OMBRA…コンテ差し替え部分の発表からスタートです。No.6①~⑤は拍割やポイントの位置が変更になっています。ラインで動いている部分なので、前の人との重なり具合など見える景色も同時に覚えていこうと思います。
INTO…冒頭のフリー部分は、まだ動いているべきところで既に止まってしまっていたり、しゃがみや立ち上がり、モゾのタイミングなど、まだ修正が必要な点が多いです。改めてmoveのタイミング、メロメロ譜の確認をしていきましょう。
STELLA…コンテ自体はシンプルな分、ベルアクションが大きな鍵になっています!譜面と合わせてしっかり覚えていきましょう。
TROPI…ドスコイの部分から確認、その後楽器ありで通しを行いました。今回は昼休みの時間を使ってWBチームで確認をした成果もあって、ロールケーキ部分が一番きれいにできたような気がしました(笑)スキマ時間の練習も大事にしていきたいですね!
13o'clock…カンパニー前から確認を行いました。No.35のFCはカニ歩きではないので要注意です!足は入ってきた向きのまま、状態だけひねる形になります。また、カンパニーの4拍1歩はMove1Halt3にならないよう、しっかりと4拍かけてなめらかに動いていきましょう。

あっという間に1月も今日で終わりです。残された時間も少なくなってきましたが、気を引き締めて本番を意識した練習をしていきたいと思います! (近藤)
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ
独自ドメインの取得

Copyright エステティック ロマ All Rights Reserved.