12/10(日)晴れ
メンバー…4名 見学…2名(Fl・Bs/CG)


千葉ジェッツ本番前最後の練習です!
秋口の本番もひと段落し、久々の練習で一年の締めくくりとなりました。
この日は少人数の中、平澤さんとB.Saxの見学者の方がいらっしゃいました。ありがとうございます!
近しい本番もないので、基礎練習や試奏が中心でした。

金管楽器は形状・音域の違いこそあれど、原理・構造はほぼ一緒なので、基礎練習のラインナップも似たものになってきます。
ロマでは倍音練習やフィンガリング練習がそれにあたりますが、フィンガリングに関しては木管も応用が利きます。
が、木管楽器は構造・運指が楽器によって異なる?ので、楽器それぞれで譜面が変わってしまうのでしょうか。
そう考えると、木管楽器のことって結構知らないもんだな、と思ったりしました。
何かひとつくらい練習してみましょうか。。。

試奏では、最近の本番で扱った曲を色んなジャンルから数曲ピックアップしました。
「Dholi Taro」とかはやはり初めてきた方には「???」となりますよね。
自分がロマで初めてもらった譜面はトロピだったのを思い出しました。

動きの練習では、FM・RM~ロの字まで。
ロマは、普段人が歩く自然な形を意識したスタイルを取り入れています。
前に歩くときはかかとから着地するので、雨でも撥ねた水がかからないといった特典があります(笑)
普段歩くときにちょっと意識してみるといいかも知れません。
そして、体の動きに関する話なので、説明だけでなく「人に教える」「人を見たり見てもらったりする」ことも大事ですね。
自分だけではわからない色々発見があります。

年内は静かな締めくくりとなりましたが、年明け以降は徐々に次の本番練習にシフトしていくことでしょう。
その際には、秋口本番などでご一緒した方とまたお会いしたいですね。 (道下)