昨日: 今日:

2018年12月

2018通常練 37(品川)

12/16(日)晴れ
メンバー…6名 見学…1名(Tp)


色々な本番を迎えた2018年も最後の練習となりました。
差し迫っての本番がないということで、新しい基礎練と2019年に予定されている本番の試奏が中心です。

新しい基礎連は、様々な音階に慣れるためのスケール練習です。
理論についてはあまり勉強していませんが、短調の音階は長調の開始音をずらしたものだという事に初めて気付きました。
その開始音をずらしていけば7つのスケールができますが、そのどれもが違うメロディに聞こえて面白いです。
ただ、スケール練習は得てして♯や♭が増えがちで、その辺の指使いは苦手ですね。。。

2019年に予定されている本番として、児童施設(?)での演奏と横浜でのパレードがあります。
児童施設は子供向け・父兄向けの選曲で、小さいながらコンテもあります。多くても8人くらいのサイズでしょうか。
パレードは横浜ということもあり、横浜にちなんだ選曲が中心となります。
パレードの方は残念ながら道下が出席できないことが「ほぼ」確定しているため、誰がスーザになるのかちょっと楽しみです。
どちらの本番も、参加いただける方募集中です!!!

新たな出会いもあった2018年ですが、みなさんどの本番が一番に残っているでしょうか?
2019年は更にいい年にしていきたいですね。 (道下)

2018通常練 36(二子玉川)

12/2(日)晴れ
メンバー…3名 見学…1名(Ts)


前半ミーティング、後半、楽器を返しに来てくれた
まみこりんを交えての基礎練習&ちょっとした合奏。
練習というよりは、ロマの今後を考える会のような雰囲気でした。

マーチングは、人数がある程度いないと成立しないし、
練習場所確保が大変だし、練習時間も沢山必要で、暗譜も必須、
本番の達成感や一体感はスゴくあるけれど、
いろいろ座奏より負荷がかかるのも否定できず。

それでも、何かしらの付加価値を感じているからこそ、
この場所にいるわけですが、自分も含めて環境はどんどん変わっていきます。
価値観は人それぞれですが、若い世代への訴求力は、一般的に以前より低下しているのも事実。
そんな中で、これからの活動をどう楽しんでいくのかが課題ではないかと感じます。

浜田さんは、次の本番に向けて、色々考えて動き出してくださっています。
楽しみですね。

本番機会も、自らつくらないと天からふってくることは少ないので、
アンテナを常にはっているのも、出来る事の1つですね。 (相賀)
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ
独自ドメインの取得

Copyright エステティック ロマ All Rights Reserved.