昨日: 今日:

2019年03月

子育てひろば「かもちゃんひろば」 ロマミニコンサート

3/16(土)晴れ
メンバー…19名 見学…なし


3月16日(土)はかもちゃんひろばでの本番でした!
朝9時前に経堂駅に集合し、世田谷区の子ども・子育て総合センターにある「かもちゃんひろば」に向かいました
周りが住宅街とは聞いていましたが、思ったよりも閑静な場所で金管なんか吹いても大丈夫?と少し心配しました。
曲を壊さない程度に小さく出していたつもりですが、近隣の方にご迷惑をお掛けしていたらすみません、、、!

さて、かもちゃんひろばに到着すると、担当の方が丁寧にアテンドしてくださり、つつがなく本番に臨むことが出来ました。担当者さんありがとうございました!!

音出しをした後、いよいよ本番に臨みました。演奏した曲は以下の6曲です!
1.アンパンマンメドレー
2.わ~お!
3.ブンバ・ボーン
4.恋のダイヤル6700
5.世界はあなたに笑いかけてい
6.パプリカ(アンコール)
小さい子に向けての演奏ということで、選曲もそれに合わせたものに!
注目のブンバボーンでは浜田お兄さんが体操のお兄さんとして踊りました!(僕たちも最後の方に踊りました!)

本来は僕レッドが踊るはずだったんですが、忙しくて練習に出られず代わっていただきました。
本当にありがとうございます!完璧に踊りきり、子供達も大喜びでした! お客さんとの距離が近いと反応が直接分かっていいですね!

直後のマーチング曲(恋のダイヤル6700)でも浜田さんは参加し、最後にはハイノートを吹いてました、、、!流石です!!
僕も早くあのくらい上手く吹けるようになりたいです!

そして、曲中の浜田さん、うめもんさん、広瀬さんのトークも子供たち、親御さんたちに大好評でした。
当日はロマメンバーの凄さを目の当たりにした1日でした!

次の本番はゴールデンパレード(5/5)です!
次回こそはお役に立てるように練習頑張ります!! (レッド)

2019通常練 6(品川)

3/10(日)晴れ
メンバー…14名 見学…なし


2つの本番練習を平行してきましたが、先週1つが終わり、今日は、かもちゃん本番に集中です。

本番前ラスト練習ですが、演出変更も出ました。
ブンバ・ボーンは、浜田さんがお兄さん役で踊ることになりましたので、指揮者がいなくなります。
一晩で完璧に覚えるとは、さすがです。
三留くんとしほちゃんも、助っ人参加してくれます(強制)

そして、唯一のコンテは、仕事が入ってしまった道下選手に代わり、これまた浜田さんがのることに。
普段は前で指導しているため、ステップはすっかり左右逆が身についてしまってますが、こちらも、一晩でほぼ完璧状態です。

指揮者がいなくても何とかなるのは、とっきーが参加してくれたお陰ですね。
当然のこと、練習は、ほぼ合奏に費やされましたが、シンバルや鍵盤が入ることにより、とても演奏しやすくなりました。

一応のゲネプロは行いましたが、時間が余り気味なので、当日浜田さんのべしゃりがどうなることやら、ではあります。

コンテ組は、合奏練習終了後、居残りで最終確認。
何とか吹きながら通せるところまで仕上がりましたが、皆動くと音量なんて気にしてられず、当日が若干不安です。

今回のミニコンサートは、ステージや屋外と違い、非常に距離が近いので、こちらの「表現」がダイレクトに伝わります。
しかも子供メインなので、楽しくもあり、難しくもあり。

演奏スキルや、ドリルすることで培われる一体感については、一朝一夕にならず。
ですが、当日の演奏をより楽しんでいただくための工夫はできますので、以下3点、心がけようと思います。

1.休符を数えない。
自分の音は、全体構成の一部。
独立したソロ譜面ではないので、デモなどで曲の全体イメージを掴んでおき、流れにのるイメトレをする。
他の楽器が何を吹いているのかを知らず、自分の譜面だけをカウントで一生懸命追っている演奏は、傍目から見ても必死さだけが伝わってしまいますよね。

2.直立不動はさける。
ずっと左右に揺れていたり、ツーステップを踏んだりするのはオカシイですが、直立不動で譜面を見ているのはコワいです。
演奏する姿を直に見る場合、音よりも動きが表現をよく伝えるというのは知られた話です。
楽しげにリズムを取ってみたりすることが苦手でも、ブレスを取って吹き始める際に、微動だにしないという事はないでしょう。
そんなとき、構える動作をちょっと大きくして曲調に合わせたりするだけでも違います。

3.失敗してもドヤ顔を崩さない。

難しいですけど、堂々とする失敗は、自分が思う以上にお客様には気がつかれません。

住宅街である事を考慮し音量を絞る必要がありつつなので、色々気を遣う演奏にはなりますが、皆で楽しく過ごせる時間にしたいですね。
頑張りましょう! (相賀)

東京マラソンウィークパレード 2019

3/2(土)晴れ
メンバー…20名 見学…1名(Perc/Cl)


2019年1発目のロマ本番です。昨年に引き続き、東京マラソンウィークパレードに出演させていただきました!
丸の内界隈をパレードするという、普段なかなか体験できないイベントです。
少し風はあるものの快晴パレード日和でした(翌日マラソン本番は雨予報とか…)。

本番のみ参加メンバーもいましたので、全員揃って演奏するのは最初で最後。どんなサウンドになるのか楽しみです。リハーサルから控室待機中もギリギリまで暗譜に勤しむ人、ドラムマーチの足運びなど確認する人、そこそこ余裕な人、本番前ならではの雰囲気でした。
昨年は予定時間より早くパレードが終了しましたが、今回は時間どおりやりますということで、さてスタミナ調整どうしましょう。

本番前には各国からのランナーの皆さんや、あの公務員ランナーのそっくりタレントさんや、ギャラリーが集まり始めてイベントらしくなってきました。そして今回ビデオ撮影でお世話になる飯田さんもいらっしゃいました!TV番組の撮影をなさるプロカメラマンだそうで、期待も高まります。

パレードスタート!今回は『TOKIO(沢田研二)』を演奏しました。隠し味に『やってみよう』の一部フレーズも加えてあります。曲つなぎも極々短いドラムマーチを挟み……あれ?ホイッスルのはずが肉声?!次からはドラムマーチ入りからホイッスルと同じリズムを叩こうと思いました。

そして2ローテ目終了、またドラムマーチです。どこからかホイッスルではないけれども笛の音が!ピッコロ!?平澤さんのさりげない咄嗟の神対応が素敵でした。
折り返し地点で外周の人は1拍1歩になったり(数名談)、ラッパでちょっと休んだらみんな吹いてなかった?っぽい(Sちゃん談)とか、本番中いろいろあったみたいですが、無事にパレードは終了しました。いい感じに演奏しきったという手応えでした。
沿道の観客もパレード参加のランナーも画像を撮ったり盛り上がっていました。

わたしはスネアでの参加でしたが、今回ロマ本番初参加のとっきーちゃんがバスドラでとても頼りになりました。すぐ後ろから聞こえる王子のトロンボーンの音も大変心強かったです。
唯一心残りは、ガードさんの操作を堪能できなかったことです。サビの決めポーズは見たのであとは本番映像を楽しみにします。

というところで、東京マラソンウィークパレードお疲れ様でした♪ (広瀬)
記事検索
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ
独自ドメインの取得

Copyright エステティック ロマ All Rights Reserved.