2/13(日)快晴
メンバー…40名 見学…なし



あさくらです。
ラスト鬼石という大事な日記ですが、それを気にすると何も書けないので普段のペースで書いていきます。


朝練は「reprise」。乗ってない方はフリーで練習。
いつもは背中を向けているため何も見えないんですが、今回じっくり観察することができました。
動きは少ないですが油断せず、拍割りやポーズを丁寧に把握、実践することが大事だと思いました。
例えば「I'll cover you」と「reprise」の類似点と相違点がぱっと思い浮かぶと勝ちですね。

午前は「Out」から。冒頭フリーのBD入場から確認しました。
練習に参加できなかった方は次回BDの入場ルートを気にしてみて下さい。特に問題ないはずです。
そのままサクサク・・・と思いきや、意外に動きが適当で練習が止まります。
『動きが適当』とは、

  ①単なるMoveでも中間ポイントは出すべきなのに出していない
  ②楽器の抜けが不確定。相手の中間と自分の中間を「作図」して抜けの拍割りを決めるべき

②は原則、拍に合わせて&上下運動で。フロントベルはぐるっとよけるととっても目立ちます。
(本人はぐるっと回してよけた方が「よけた!」という達成感があるんですけど・・・)
①、②とも「Out」に限らず、合宿中によく指摘されました。
また、

  ③斜めフェイスが全て45度になっている。フェイスの矢印をコンテ上で延長して目標物を確認し、正しい角度で

という指摘もありました。
コンテに書き込み頑張りましょう。


こんな調子で2時間「Out」をじっくり。その後合奏。
お昼を食べてからも合奏を続けました。

合奏では「reprise」の最後のコーラスの音が発表されました。
変更を聞いてない方は確認を。
「Will I」は電気を消して(体育館のステージ幕内で合奏してました)暗闇で合わせたりもしました。

通しのビデオを観た時に「やっぱり音だよね」とコメントがありましたが。
個人的には最後にのばす音がうなったまま終わることがあるのが残念です。
うなっても途中で意思をもって修正して、美しく終われるといいですね。


午後のコンテ練習は記憶が曖昧です。
たかやさんが「I'll cover you」でピックアップされていたような。
(覚えている方、是非補完お願いします)
気づけば「今日は通しはしない」「Life、Tango、Anotherを続けて通し」との指示。
通し好きなので若干残念だと思いつつも、3曲。
「Tango」はベースステップの集中力が頭2隊形で切れるね、とのコメントがありました。うーん。

そんなこんなで「Another」終了。「あーこれで合宿終了かー」と思うも、最終Haltのまま誰も動かず。
「あれ、あれ?」と思っていると「Will I」スタート。
そのまま「reprise」「Goodbye love」「I should」まで。


参加された皆様、通しはいかがだったでしょうか?
自分の話をすると、2日目の反省から立てた「reprise」対策が3日目の「半通し」の中で発揮でき、かなり改善されたと思っています。
「reprise」は当初より悩みの種だったので随分すっきりしました。


合宿中、手話に時間がとれなかったのが残念でした。
手話に限らず「いつ何がきてもOK!」の状態で次回練習&本番を迎えられればと思います。
本番だけと言わずに、それまでの数日間もどんどん楽しんでいきましょう! (朝倉)