2/20(日)曇/ちょっぴり涙雨
メンバー…39名 見学…なし



全体での最終練習、ひとまずお疲れ様でした!

まだ本番前にも関わらず、ゲネが終わった瞬間、ものすごい達成感に包まれていた人は少なくないはずです。
ゲネが終わったからではなく、集中した通し(ワンステージ)はものすごい達成感を得られますよね。それだけのものを作ってもらってる、ってことです。
 
通し終了後、わりと時間があったこともあり、今シーズンの練習や今日の練習・通しを振り返って、浜田さんから話がありました。
 
私達の演奏・演技には、まだまだ改善点はあるでしょう。しかし、それでも、もう浜田さんの手には収まらないような発露の仕方をしてたりするそうです。なんなんですかね。
今度見に来てくれる、マーチング経験者の友人が言ってました。
「ホームページで動画見たよ。スゴイね。皆楽しそうだね。」って。
 
やっぱそれですよね。私達は、皆自分の選択でロマにいる。楽しみに来てる。初心者の人なんかは、大変な思いしてたりする。でも、やっぱロマが、ロマのステージが楽しいんですよね。
浜田さん曰く、シーズンのときの皆のカオが凄く良いそうです。
 
自分が楽しいからってお客さんを楽しませることができるとは限らない。でも、自分が楽しいと思っていない限り、やっぱりお客さんを楽しませることはできないですよね。
そして、真剣じゃないと、やっぱりお客さんを楽しませることなんてできない。だから、テレなんて絶対にナシです。
真剣だからこそ、練習中の衝突なんかも生まれてきたりする。それは当り前だし、必然かもしれませんね。
 
 
そういえば、今日の気合い、良かったですよね。しゅうこさんの3連発も面白かったし、M&Sバージョンも良かった!
M&Sは、提唱当初は確かに「自己啓発?」みたいな雰囲気もあってノリがイマイチでしたが、最近は皆力強く発声してます。皆の心に根付きましたよね。実現できているかは、まだまだの人もいるでしょう。
そのM&Sが、あれほど気合いにピッタリ来るとは!オドロキでした。本番も、あれで行きたいですね。いや、あれでいきましょう。
 
気合いと言えば、しゅうこさんが言ってくれていたと思いますが(確か・・・)、私達にとって27日は2回公演ですが、お客さんにとってはただ1回の演奏会です。
もし「昼何か間違えたりしても。夜で挽回しよう」と考えている人がいるなら、その考えは改めましょう。挽回はできません。本番は1回です。
 
 
ちなみに、浜田さんは感動してたと見せかけて、振りながら立ちくらみになったりしていたそうな。思わずメロディをめっちゃ歌ってしまい(本番では少しも歌わない)、酸欠になったんだってさ。
本番で倒れちゃったらどうしましょう。対策考えておく?(笑)
 
その浜田さんは「俺のエゴにつきあってもらってる」なんて言っていましたが、こっちは楽しませてもらってます。申し訳ないくらいです。エゴなら皆とっくに辞めてます。ねえ?
「北田がフィナーレのソロ終わりで良い顔してる。ずっと苦楽を共にしてきたやつが..」
なんて言ってもらったりもしましたが、俺は「楽」の部分しか共にさせてもらってないです。
幸いにして技量が追い付かない場面は味わったことないし、団としての苦は全部浜田さんが背負ってくれてたわけで。
だからあとは最高のステージで客を湧かせることで恩返しをしたいものです。
 
 
さあ、本番まであと1週間切りました。本番ともども、残り少ない過程も楽しんでいきましょう!!!
 
 
あ、そうだ。当日、浜田さんは泣くフリをしてくれるそうです。皆、感動してもらい泣きをしたフリをしましょう(笑)。 (北田)