6/5(日)曇り
メンバー…12名 見学…なし



本日は、新しいアプローチもあり、人数は少ないながら充実したメニューでした。
が、その始まりはスーザのマウスピースがない!というアクシデントからというものに。
そのため、くまさんはマチバリに初挑戦することになりました。

そして始まった練習は、午前中がっつり全部基礎練習でした。
概略は以下のとおりです。

■ロングトーン
⇒8拍吹いて8拍休みの繰り返し。

【注意事項】
 ・毎回楽器をオフにしてアンブシュアをリセットする。(このロングトーンは『筋トレ』が目的ではないため)
 ・音の出だし・最後をそろえる。⇒9拍目頭に残らないこと。
 ・8拍目裏拍までしっかりと音(息)をキープし、音程が下がらないように注意する。
 ・タッピングは片方の足で。⇒ローマークタイムと区別するためにつま先でタッピング。アップビートではねた方がよい。

■リズム練
 いつものリズム練譜面をホーンズメンバーはマウスピースのみで吹いてみました。すると癖が如実に出ます。
 さらに金管は、マウスピースをつけずにバズィング(唇を振動させること)でも挑戦。

どちらの練習も皆が順番に前に立ち、全体を外から見て観察しました。
カウントスティックを叩くのに必死で、あんまり観察できてないのだが、それでも何がしか気がつくことはあるものですね。基礎がいかに弱いかが改めてよく分かりました。


お昼は、はちさんのお誕生日をチーズケーキでお祝い。
おめでとうございます!


そして午後は合奏から。


徳山大野球応援、 ENEOS野球応援、do-LIVE!、六本木パレードの曲をそれぞれ合奏。
六本木パレードの『サハリンロック』は『ドリタロ』の再来(?)、なかなか楽しいことになりそうですよ。

複数の依頼が同時進行しているため、短い曲が多かったはずなのに、なかなかなボリュームに。
あっという間に時間がすぎ、動きの基礎練の時間がほとんど取れず。

そして珍しく動きの基礎練習がメニューの最後でした。
本日は「動き」よりも、「教えること」についての基礎練習だったようです。

2人一組で、歩き方、ディレクションチェンジについて、重要だと思うことを伝える、または重要だと思うことを挙げてみる。
そして浜田さんから、教えるポイント、具体的な説明の仕方について教わる。
キーワードやポイントを教わる事により、全員の教える力が底上げされ、かつ、自身の理解も深まる(はず)。

お腹いっぱいのメニュー、できるだけ消化してこれからの活動に活かしましょう。 (相賀)