12/6(火)超寒い雨
メンバー…3名(浜田、蝶子、ゆみ)



こんにちは、川上@けんばん です。

私、合奏中に「鍵盤!」って呼ばれても一回で自分のことだって気付けないんですよね・・・。
ぼーっとしてるわけじゃなく、ちゃんと集中して話聞いてるのに。
「鍵盤!・・・・・鍵盤!!」って二回目くらいで、あっ!私のことか!!って具合です。
きっと結婚して苗字が変わったばかりの女性って、こんな感じなんだろうなーとか思ったり。

んー。わかりにくいから、
スンヨンって呼んで←結婚できなさそうな面倒な女


さて、どうでもいい話は続きますが、

正直言って。合奏中はグロッケンの音など聞こえてないんじゃないか(ウシシ^^)
と思っております。(専門パートの方ゴメンナサイ!もちろんわたくしの弾き方がマズイというだけですよ。)

そもそも『TOKYO LOVE』なんかは、譜読みができたとしてもあんな高速で腕を動かせるのか?
いやいやいや。。

にしても、合奏中『TOKYO LOVE』のE(間奏)の箇所にくると、いつもメジャーに顎で指されるので、
そろそろごまかし笑いをしているのも限界か。という結論に達し(くだらない・・・)、
じゃあ、まぁとりあえずEのとこだけがんばってみればいいですよね~?
てなわけで、史上最遅×最短の『TOKYO LOVE』が繰り広げられました。

「参加することに意義がある」

はい、つまり「戦力外」です。いつもですね。皆様すいませんm(_ _)m


見るに見かねて、浜田さんが正確なリズムの取り方を細かく教えてくださったのと、
前回の平日練での広瀬さんからの「グロい指導」(注:浜田記@11/29日記)がいろいろと役に立ちました。
自己目標は、「ラテンのリズムに乗れること」にしました。道長し。

ミスター踊る前に、もう頭がウニです。


今日は、蝶子ちゃんが寒い雨の中来てくれました。
もしかして私と会うのは、目黒本番以来かしら?

ちょこたん、カワユイお帽子を被っているねえ。

ラピュタみたい、でもあるし、
「鳥山明」的な、ドラゴンボールのクリリンの弟子(?)あたりか、ドラクエの村の少年withホイミン
(わからない方、すみません!)みたいで、私としてはとっても萌え~です☆

ミスターは2人で軽く合わせながら、浜田さんにチェック&撮影をしてもらいました。

結局時間いっぱいまでやって、区民センター近くのケーキ屋さんも閉まってしまったので、
頭も身体もぼわっとしたまま、みんなで帰りました♪ (ゆみ)