6/30(日)晴れ
メンバー…34名 見学…なし



JX-ENEOSの応援練習。これが全体での最後の練習で、次は7/12の都市対抗初戦になります。

壮行試合では吹かなかった新曲があると言うことで事前に音源データ添付したメールを頂いていましたが、開けなかった私、ぶっつけ参加でした。


5回終わってグランド整備中に、中国獅子舞の披露があります。その時に吹くのが

Fanfare"Chinatown"

です。

因みに本戦は「都市」対抗なので、コールはENEOSではなくYOKOHAMAですよ。
フレー、フレー、ヨコハマー!!


もう1曲は

Sunrise ENEOS

ハイトーンが響き渡る爽やかな曲ですが、連続で吹くと間違いなく金管はバテます。
まぁ、バテたら作曲者なか○に氏が吹いてくれるに違いない!

今回の通し練習、実際に初戦であたるNTT西日本との試合を想定していましたが、いったいENEOSは何点入れたのかわからないくらいのヒット数。

サインも決まりましたので、練習不参加の方は当日教えてもらって下さいね。


チア曲は壮行試合と同じく
「勝手にシンドバッド」
「ペコリナイト」

再度進行(カット)の確認をしておくと良いでしょう。


16時~20時と短い時間でしたが、濃厚な時間でした。

ロマ的には、Trp.に浜田さんと私の大学の先輩であり、戸田コンパルを紹介してくれた石井さん、前回の練習引き続き見学に来てくれたTrb. 酒井さんが参加して下さいました。
朝倉氏も、やちょーからTrb.助っ人を連れてきてくれて、金管はだいぶ厚くなったかと。


ただ、ちょっと残念に思ったのは…

かましなど、声出しが元気なかったかなぁ、と。
ヒット数ハンパなくて疲れていたかとは思いますが、リーダー牛島さんもおっしゃっていたように、バンドが声出しして盛り上げれば他の観客も応援に熱がはいってくれることでしょう。

慣れていない人の為にも、慣れている人が声を出して下さいね。 (みゆき)