11/24(日)晴れ
メンバー…22名 見学…なし



2年半ぶりにロマ練日記を書きます。久々登場おぎーです。
日記を遡って見たらRENTの合同リハ日記が最後でした(汗)

午前中の練習は合奏練習でした。
○新曲の試奏
・実際の場面の映像(音楽)を観ました。
・主に中間パーソロ部分の確認をしました。→再調整
パーソロはカッコイイですよね!
楽しみですねぇ
にーやんよろしくお願いしますー

○Overture
・特に前奏ー37までの部分を重点的にやりました。
・メロディは王子も吹くことになりましたよ。
 この曲でお客さんをロマの世界にぐっと引き込むためにもっと感情を入れて音楽を作りこまないといけないですね。
学生時代よくコンクールで審査員は頭の数小節である程度賞の目ぼしをつけると聞かされていましたが、最初のインパクト(ワクワク、ドキドキ感)が大きいと自分からその世界観を吸収したくなります。
 逆にドキドキ感がない素の状態だとふと別のこと考えちゃったり、粗を探しちゃったりするものです。

○Cvalda
 この曲はいろいろな物の音が出てきますが、自分の吹いている音ってどういう物の音なのかを具現化しないと、
なかなか聴いている人には伝わらないですね。
音が細かいですが自分のパートで必死になりすぎると音楽が雑になってしまうので、落ち着いて裏で動いている他のパートの音を聞いて音楽の展開の移り変わりをしっかりと作っていれるといいですね。

と感想気味で書き連ねましたが合奏練習はここまで。

午後の練習はI've seenとCvaldaのコンテ練習
○I've seen(曲頭~MDまで)
要注意ポイント
・メロディやきっかけをしっかり歌おう!
→カウントで覚えようとするとなかなか覚えられないものですし、間違えます。メロディやきっかけを出すパートを歌えるようになれば動くのを忘れるとか間違えるが減ります!
・KDの足の角度(90°)とつま先
・FCの各カウント時の角度や中間ポイント
→何カウントかけて行う動作は漠然と動くのではなく細かく角度やポイントを出しましょう
 なかなか時間がかかる作業ですがヒントは多い方が楽ちんです。
 地図で言うとAからB地点に行く間に目印になるお店を覚えるのと同じです♪
 通過するところ、向いた方向に目印(十字や人とか)になるものがないか探しましょうー
・FCしながらのMove時に軌跡通りに歩く:久々のビニテ(軌跡ライン)登場!
→どうしてもFCしながら軌跡通りに動けない時は悩んでも答えはでないので、
 次のポイントまでビニテで軌跡のラインを貼ってそのライン上をFCしながら動いて感覚を掴みましょう!
・ホルトの時に動かない&真下のポイントやコンテ見ながら動かない
→癖になります! 大丈夫!何かあったら他の人がフォローしてくれます。
 後でミスをしたところを確認して、一つ一つ克服していきましょうー

No.12で北田さんのダミーをやったらRENTを思い出しちゃいました(笑)


○Cvalda(主にステップ)
・ステップはぬるっとした動きにならないようにテンポ遅くして一つ一つ細かくやりましょう
 ステップの移り変わりはビシっと!
・ターンは軸足が全部地面についていると回れません。軸足はつま先立ち
 引き込む方の足は外に開くと回転が大きくなってしまうので、
 フィギュアスケートやバレエのターンみたいにコンパクトに!

もう12月になりますねー
頑張りましょう♪ (おぎー)