2/5(水)曇り
メンバー…10名(浜田・ふく・なな・さおり・しま・二瓶・みゆき・兄やん・みの・渋谷・多藝・薫) 見学…なし



前日に雪が降り、ますます寒かったこの日もロマは元気に活動中!!
2週間の入院からやっと戻ってきたマイピッコロを持ってイザ平日練習へ!

練習場所に着くと、なぜかメンズダンサーの振り付けを完璧に踊るみのちゃんの姿が(笑)
楽しいことは良いことです♪
他にもななちゃんやフロンパのお二人、平日王子がいて、その後も続々とメンバーが増え続けました。みんな燃えてますね!!

私は音の確認から。まずは新浦安で発覚した#落ちの連符の確認。ちょっと面倒な連符からただの半音階になったものの、頂点の音が変わるのはやはりちょっと痛い(>_<)がんばれ自分。

あとは木管高音チームで注意事項として上がった場所の確認。実は、新浦安の練習で通し映像を見た後に木管高音チームから出た意見は音に関することが多かったのです。

・Cvaldaの75小節目。もう一度臨時記号のチェック
・107Stdp31小節目の連符。臨時記号をチェック
・I'veseenのC。Flと、同じ伴奏をやってるパートが付点2分音符の付点分が伸ばしきれていない。ちゃんと伸ばさないと全体の音が消えてしまうので注意。
・107ステップショートバージョンのピッチが気になる。お互いよく聞きましょう。
・CvaldaとI'veseenはちゃんとメロディーがある曲なのに伴奏が強すぎてメロディーが聞こえない。もっとお互い聞くようにすれば良くなるのではないか。
など。

本番前ギリギリになってもサウンドを向上させようとするこの姿勢は見習わないといけないと思いました。


さて。一通り音の確認が終わった頃に団長に呼ばれて、スキャター前半のイントロをグロッケンとピッコロで確認。どんな風に絡むのか→結果、絡まないことが判明wそれぞれ我が道を行くしかありません。

個人練習をした後、みんなでスキャターの前半42小節目から確認しました。もう一度71小節目からの動き出しをもう一度確認しましょう!

続けて後半の動き出しをグロッケンと合わせました。この繋ぎは何度やっても緊張しますね。あまり派手に動かないように注意しましょう。


個人練習を挟んで107ステップの入場後から確認。2、3のチームはKDとSUのタイミングの拍割りをもう一度確認しましょう。1つずれると全部ずれてしまいます。


その後、最後の個人練習をしました。私はピッコロとグロッケンでCvaldaを少し合わせました。装飾音のみの部分は普通に演奏していても不安になります。全部が同じ譜面ではないですが、お互いの音が頼りになるはずなので、しっかり聞けるようしたいです。

そうそう。Cvaldaのタイコ&ガードの入場Fが追加になるかも??という話が出ました。詳細はリハーサルで☆


本番まで後数日。ここまできたら、あとは楽しむ時間です!顔をあげて、周りを良く見て、周りの音を良く聞いて。アンサンブルを楽しんでいきましょう♪ (ふく)