9/28(日)晴れ
メンバー…27名 見学…なし



入団して7ヶ月…
実は初めて練習日記を書きます!


9:00~21:00という練習日でしたが、まずはお疲れ様でした!

先日から浜田さんが仰っている通り…

午前と夜間はRedo-Carnaval.
午後は学祭練習

との事なので、まずはRedo-Carnaval.用の合奏、そして午後は学祭曲の合奏でした。
18時以降はRedo-Carnaval.の「tropicalism」を少し合奏をしてからコンテ発表!
先日「Into The Labyrinth」のコンテを口頭発表は受けたものの、動くのは久々。

そうそう、これがロマだった!

再認識するほどに面白いコンテです!YKSとか(笑)

という事で、午前と午後にやっていた合奏の事も本来は書くべきなのでしょうが、コンテ関連でどうしても書きたい事があったので、そっちを重点的に書きます。


浜田さんが作るロマのコンテは大変です。難しいです。
ですがその分厚く高い壁を乗り越えた先には、他では到底味わう事が出来ない【達成感】【満足感】があります。
苦しい時程、思い出しましょう、M&Sを!

そして、早い段階で曲&コンテを自分のものにしましょう!
コンテに書かれている指示を覚える。曲を覚える。歌って出来るようになる。吹いて動けるようになる。
ここまでは辛い練習です。
ですがここまで来ると「辛い」練習から「楽しい」練習になります。

音源を聞き込んで、楽譜とコンテを見て、しっかりと予習しましょう!

個人的に大事だと思うポイントを書いてみます。


★ポイント★
・ポイント間=2.2M
・1歩=55cm

※1歩の幅を知るという事は、半歩がどのくらいなのかを知る…という事です。
練習でも浜田さんが仰ってましたが、半歩までのポイントは感覚で立つものではありません。オンポイントです!
1歩が55cmという事は、半歩は27.5cmです。成人男性の足のサイズと近いですね。
という事は思っている以上に半歩は狭いのかもしれません。(人によるとは思いますが…)
ポイントとポイントの真ん中に立つのはハーフ…立てるでしょう。
ポイントから1歩のポジションはハーフのハーフ…難しいけど慣れれば立てるでしょう。
半歩はハーフのハーフのハーフ…これは難しいと思うので、自分の足のサイズを知り、+何cmかっていうのを知っておくだけで難しいポイントではなくなります。
自分のポジションに早く立てるという事は、正確な練習が出来ると共に、練習回数を増やすことにも直結します。


★コンテ★
・ラインの変形
・Faceの矢印
・アクションのカウント

※前回のCarnavalの練習の際によく言われた大事な事です!
貴重な練習時間にこの話を言うのも言われるのも辛いと思います。練習時間の無駄になってしまいます。
そして皆さん、日頃は時間がないと思います。ですが後々コンテの曲数が多くなってきてから整理しようとするともっと時間がかかってしまいます。
2曲分はコンテがあるので今のうちに出来る事はやっておきましょう。


そしてさらに大事な事は…周りに伝達するという事だと思います。
自分が苦労して分かった事はきっと他の人も苦労していると思います。
まずはパート間。そして同じ系統の楽器間(金管・木管等)、そして全体。
少しずつ横の繋がりを強めて、みんなで助けあっていいモノを作りましょう!


長文失礼しました。うめもんでしたm(_ _)m (うめもん)