10/13(月祝)台風
メンバー…18名 見学…なし



●午前中:tropicalismコンテ練習№1~9

主に
・『On Point』とは
・KDのつま先への意識
・FSへの意識
・周りを見渡す

に関して指導がありました。

・個人的には復帰後初めてのコンテ練習でした。「1歩」の感覚が随分無くなってしまってるなぁと思っていた矢先、ポイントの取り方の解説がありました。
「ロマでは半歩はオンポイント」ポイントから次のポイントまで4歩ですが半歩でいうと8つです。
それが縦横にあるので8×8=64の位置は「オンポイント」
割切り易くない位置でもどこの「半歩寄り」なのか?を感じるだけでも微調整はし易くなります。
1歩は55cm、半歩は27.5cm、方眼紙の1mmは…実際のところ11cmです。紙面上ではちょっとの差ですが丁寧に覚えていきましょう。

・KD時につま先が寝てしまうと膝への負担増、そして立ち上がる時に無駄なワンアクションが入ってしまう為、足の甲は寝かせない事。
→親指で踏ん張りましょう!

・コンテ上の基本はフロントステージです。常に正面真っ直ぐを向いていられる様に気にしましょう。
楽器によって構え方が異なりますが楽器を持たない練習の時から意識しましょう。

・周りを見渡す事、それは早く自分のポイントを覚える事であり周りに関心を持つ事でもあります。
与えられているポイント自体は殆どラインやブロックの組み合わせです。流しての練習でなく一つ一つとめての練習時はラインの端の人達はライン全体を見渡し
→みんなの着いたポイントのチェックを必ず行ないましょう。
たまたま合ったのかズレたのか?傾向と対策がみんなで掴める様になると格段に練習が捗ります。

また
・ディレクションチェンジの足の向きや切り返し
・コンテ練習時、必ず譜面も携帯(一緒に)覚え、書き込む。

なども随時意識しましょう。


●午後~18時15分 依頼曲合奏

学園祭だけではなく突如増えた依頼の試奏もありました。
…あれ?このA列車、曲調がコロコロ変わるお陰で(伴奏系は)初見難しい…。見失わない様にポイントとなるフレーズを聴取り一緒に覚えると良いかもですね。

そして、本日初めてガードさん達のゲラ~よの全容解明しました☆
頭から終わりまでバリエーション豊かで面白格好良いですよ!カメラ持参してなかったのが悔やまれましたよ…。
選曲は決して大人向けではないこの曲ですが、年齢問わずな感じで楽しめるのは動きにメリハリ効いているからだと思いました。
演奏そっちのけでみとれない様、皆さま気を付けましょう。

というわけでお客さんに楽しんで貰うには練習は不可欠だなぁと思った一日でした。 (橋本)