11/23(日)晴れ
メンバー…13名 見学…なし



●午前

合宿2日目の午前中は、2日目朝から参加の方々も合流して合奏を行いました!

*Stella
・2~5小節目にかけての符点4分(&ベースも?)で、1小節ずつクレッシェンド
・Aアウフタクトの16分アクセントは音長めに(15小節目アウフタクト以降も同様)
・Bアウフタクトの32分のダブルタンギング、クレッシェンドしながらB頭まで吹ききる。まずは16分から練習ですね!、、頑張ります。できたら気持ちいい!笑
・28~30小節目vib.~のばしでは、16分音符でワウワウ(ソフト)タンギング!です。原曲を聴くとどんな感じかわかります。
・G「ste~lla~♪」「ste~lla~♪」のかけあいになっているので意識してみてください。

*Into The Labyrinth
イントゥは新たに譜面もコンテも出し直していただきました!
譜面は以前と23,24小節目の3/4拍子と4/4拍子が入れ替わっています。

初めの真っ暗闇コンテでは、Freeの動きになりますが(私の苦手分野…)、動くきっかけ・ヒントは、自分の音や周囲の音に必ずあります。MOZOとか。
合奏の時間から自分の音、周りの音を聴いて、暗闇の中から光を探し出す作業をそれぞれ行っていきましょう。

*BAMBOO
この合宿で初めて発表を受けました、パーソロの曲です!
メンツはとにかく声をだすこと!4パターン(アー(裏声)、ヴォウ(低音)、テッ(ツバが飛ぶくらいの勢いで)、ヤ゛ッ)です。恥じらいを捨てていきましょう!
メンツの声出し練習の時に、浜田さんの頭にはコンテがどんどん浮かんできたようで「だいたいできた」とおっしゃっていました。恐るべし。Bからはカレッジステップとか???恐るべし。笑

*Kyou-ki
1日目の練習では午後からKyou-kiのコンテ練習をみっちりやりました。合奏中にもコンテの動きをできる範囲でやりましょう。私はついつい合奏に精一杯になってしまいますが、合奏中でもコンテ練習はできます。(いつも言われていますが譜面にコンテの情報を書き入れることが必要で大事ですね!空き時間や練習のない日に各自で取り組みましょう。)逆にコンテ中にも歌うことで合奏にもなります。同時進行で効率よく練習を進めていきましょう〓!

*Within you-13O’clock
この曲は今後どんな形になるのでしょうか、、乞うご期待!!


午前練習後はお昼ごはんのカレーを食べて、午後のKyou-kiコンテ練習へ~♪ (美帆)


**********************************************************************


●午後

午後はkyo-kiのコンテ練です。
昨日からのkyo-ki練で、自分はまだ飛び飛びながらも、終盤あたりまで繋がるようになりました。

その後からのNo.46〜52、小節159〜166の部分…完全にハマりました!
まず、コンテが解読できず……
同じようなフレーズが3回続く間、何拍区切りでどこへ移動するのか、自分のラインや全体の動きはどのような形に変わりながら最終的にどのポイントで落ち着くのか。
ゆっくりと丁寧な説明を受けたにもかかわらず、頭の整理が追いつかず、挙動不振でイライラパニックでした。

ここは前後の間隔が狭い上にテンポに乗り遅れずキビキビと、かつチームのラインを乱さずに動かなければなりません。

ポイントが身に染みていなくても、メンバーが少なくたまたま前後にいるべき人がいなかったおかげで、それほどポイントを気にせず動いてもぶつかることなく、なんとなく最後はオンポイント、というところまで出来ましたが、いつまでもそんなわけにはいかないですよね。

ある程度慣れたら、前後左右のメンバーがいなくても、体格や楽器の形状などを妄想しながら、かつポイントやリズムを乱さずにできるようにしなければなりませんね。
kyo-kiは他にも同じような点に注意すべき箇所がいくつかあります。

この部分のポイント整理のために後日やってみたことは、この3回分の移動ポイントを繋げて、拡大で書いてみたことです。
文章で説明するとイメージしづらいかと思いますが、No.46〜52のコンテ中の、中間を含めた移動ポイント全てと、動きの矢印を、1枚にまとめたような感じです。
一回のフレーズごとに色を変え、それが3回分繋がったものを見ると、各回の自分の動きがはっきりして、頭の整理ができました。

まだ動きやポイントの流れがいまいちな方は、ぜひ参考にしてみてください。


もやもやっとしたまま、ビデオを撮り、パニックになったまま、夕食を挟み、引き続きコンテ練へ… (さおり)


**********************************************************************


●夜間

2日目夕方から合流しての練習参加で、夕飯時にはまったく想像もしていなかった日記指名!
そういえば去年12月の鬼石合宿でも「いただきます」の指名をもらったメンバーが日記担当してた覚えがあります。そう考えると今の状況は驚きつつもあり、メンバーになったんだなと嬉しくもあります。
さてさて、いきなり脱線してしまいましたので本題に戻ります。

夕食を食べたあとは19時~21時まで練習。
この限りある時間を2分割して、1時間毎にkyou-kiとintoの練習をしました。
土曜日~日曜に午後までの練習でkyou-kiの後半、忙しいところの発表があったみたいで最後の通しの時にまさかの途中離脱&最後に再度参戦!
個人的にこの悔しさはたまらないものがあります。練習行けない時のコンテと楽譜の読解の必需性をひしひしと感じました。
ですが、その悔しさと共に、分からないところを手助けして教えてくれる同じパートのつながり、違うパートのつながり、メンバー・賛助さん関係ない横の繋がりがどれだけ嬉しい事かっていう事も再認識しました。
そして時間の大切さも感じました。

なので!
発表を受けた部分は出来るだけ家で吸収し、練習時には他の方へ放出していきたいですね。
毎回の練習で浜田さんが同じように発表を繰り返していたら時間がいくらあっても足りないと思います。
「今、何をするべきなのか?」という事を考えながら、メンバー同士助けあって頑張りましょう!!


2/15の『Redo-Carnaval.』までもう3ヶ月もありません。
練習に参加出来ない方もいらっしゃるかとは思いますが、仕事等の合間をみてイメトレする事が必須だと思います。
これに関しては浜田さんもよく仰っているので実践している方もいるとは思いますが、【その時間もなかなか作れない】もしくは【さらに効率的に吸収したい】という方にオススメなイメトレがあります。

1、イメトレする内容(曲)と範囲(曲なら半分とか…)を決めます
 →色々復習したいから…といって色々と手を出すと結果がついてきません(経験上…)

2、布団に入って、携帯を閉じます。

3、1で決めた内容と範囲をひたすらイメージします。
 →ここからひたすら反復イメージです。FC・DC・GC等はイメージで、MOVE・HALT等は足を止めたり動かしたりします。

4、自然と寝てしまうまでイメトレします。
 →考え事してると寝られないっていう方は時間を決めるといいですが、基本的にはそのまま寝落ちしてしまうまでやったほうが結果がある気がします。

これを毎日繰り返すと自然と身体が動くようになります。


以上が、ワタクシうめもんが現役時代から行なっているイメトレの一部です。
睡眠はみんなに等しく訪れる時間なので、毎日のイメトレが可能になります。
みなさんもよかったら実践してみてください。

ただし!!
これだけやってればいいわけではじゃありませんので、
「時間はちゃんと作って出来るだけ練習参加」
「自宅でちゃんと立って動く普通のイメトレ」
は出来る限り実践しましょう!

Redo-Carnaval.で全てのお客様に感動を!
そして打ち上げで美味しいお酒を飲む為に(笑)
自分の中でバランス調整はせずに、出来るだけ全力で取り組みましょう♪
闇練チームはいつでもあなたの参加をお待ちしております(笑)

以上、乱筆にて失礼いたしました。 (うめもん)