6/28(土)晴れのち曇り
メンバー…13名 見学…なし



JX-ENEOS本戦に向けての練習が始まりました!

先日の予選試合をふまえて、さらに応援を盛り上げられるよう、練習にも熱が入ります。

応援に臨むにあたり、参加者全員の意識統一のための説明がありました。
『観客一万人の応援』というスローガンのもと、球場の観客と一体となった応援をするために、応援団としては何をすべきかというお話がありました。
動きで見せるリーダーやチアの所作を合わせることが重視されがちですが、その動きを円滑にするために、観客も楽しくノリノリで応援できるためには、我々バンドの力が必要ですね。演奏が不安定だと不穏な雰囲気になってしまいます。
今回は、サインなどもわかりやすく出していただいていますので、譜面ガン見ではなく、サインや試合展開を見渡せるように各自で準備しておきましょう。

今回新たな企画として、ロマがマーチング演技をさせていただくことになりました!ステージ上で動きます(極論、東京ドームでlive!)。
おなじみ『レッツゴー』に合わせての演技とのことです。大観衆の前で披露するのはやりがいもあるし楽しみですが、プレッシャーもありますね…。
ロマのMSにもある『伝えることに全力を尽くす』で楽しませましょう!特に初戦は東京ドームが満席になるくらい観客が来るそうです。赤紙メンバーよろしくお願いします。
マーチングステージはSSユニフォーム着用とのことで、衣装の試着をしました。例によりM選手は特注サイズを用意していただけるそうです(笑)。

全体練習としては、チア曲新曲の確認と、試合形式での各曲の確認をしました。
予選練習よりは安定感がありましたので、あとはスタミナ勝負ですね……。
チア曲新曲はロマではなじみの♯たっぷりな譜面です。

今まで以上に、応援団賞獲得を狙っているENEOSの皆さんから期待をいただいていますので、その期待を裏切らないよう取り組んでいきましょう。
アツい夏が始まったばかりですが、7月末には優勝の美酒を味わいたいですね! (広瀬)