9/17(土)雨
メンバー…8名 見学…なし


初めて使用する施設、体育館周辺は畑と山々。
鬼石ばりに時間制限が無さげで食事も美味しく、施設確保して下さった方に感謝です。
お盆終わった後の初3連休。
個人的には単独車でドライブ兼ねて猿ヶ京へ。
高速は案の定渋滞してましたがかなり早めに出たり、睡眠不足で初日練習。
まずは1面、ポイント貼りから。
「仮面」のコンテ練を主に行いました。
参加人数は一桁でも、出来ることは沢山。

⚫譜割りをしっかり書き込む
コンテと照らし合わせながら書き込む事で、合奏の時もイメトレ出来る。
早く記憶を定着させるには、下準備(ここでいうところの譜割り)がやはり大切になります。
書き方はそれぞれ特徴はありますが、ベルの向きや指定ポイントは右左どちらの足?をはっきりさせる事。
曖昧にしたままはそのまま曖昧のまま覚えてしまうので、その都度確認します。
踵を着けるのか浮かすのかも、ステップ表に絵で書いてあるので、改めて確認を。
思い込みではアンサンブル出来ません。

⚫コンテ概要
この曲は一曲を通して移動距離は少なく、同じような所でチマチマ動くのと、1番を覚えられれば2番はほぼ同じ事の繰り返し。
但し、ダンス部分や同じようなフレーズでもベルアクション(向きも含め)なのか足開くのか?など、分けて覚えるように!
少年隊3人と同じく動きも分かれますが、28と88のM8は次小節がニッキ役の人はM7のようにして8歩目はちょんと揃えるだけにし、29と89は2拍一歩のM2で右始動。
…等々、合宿明けの次練習からはアドバンテージとった合宿組が率先して周りを見てあげるようにと、都度意識確認がありました。
夜10時30分から映像見て要練習部分の洗いだしのためのミーティング、イメトレ方法のレクチャーなどあり、一旦解散後呑みたい人は軽く呑むという、コンテは2曲だけなのにがっつり夜更けまで続いた一日目でした。 (橋本)