5/5(金祝)晴れ
メンバー…21名 見学…なし


●午前

爽やかな日差しが降り注ぐグラウンドでまずは朝練。苦手なバトルの影部分を繰り返し確認しました。(はなちゃん、ゆーこちゃん本当にありがとうございます!)

美味しい朝食後、演奏の自主練を経て合奏へ。ここは京劇風イントロ~19中心です。
19は個人的に、歌詞を見ないでも完璧に歌えるほど大好きな曲☆なので、気持ち良くアンサンブルを楽しめました!全く違う雰囲気の二曲の展開が面白いです。

残りの時間はバトルのコンテ練。何度も練習してるのに、繋げてやるとフェイスチェンジやポイントの精度などなど課題がボロボロ出てきてしまいます・・・。自分のせいで流れを止めてしまっているなーと思うと焦りますが、目の前の事をやるしかないと何とか切り替え、午後の練習へ。 (アッキー)


************************************************************


●午後

5/5の午後の練習は、バトルの左右が交差するところを重点的にやっていたと思います。(あやふやですみません…)
バトルの降り番の私は、古屋さん親子と一緒に、みっちーさんに洞窟を細かく見てもらいました!

そのあと、同じメンバーで音楽室で合奏です。バトルの曲は伴奏組だと同じことの繰り返しを吹くことが多く、やはり伴奏だけだと自分が今どこを吹いているか分かりにくいですね…

最後に、魔法を使っての全曲通しです。通しでは、指揮を見れる位置にいる人は、ガン見でなくても浜田さんの指揮を見て、曲を合わせていくことも大事だということです。

塔は止め、動きが皆で合うと曲調に合っていて格好いいですね!
バトルは、皆のすごく真剣な表情と激しい動きと相まって、感動してしまいました。私はこの曲は乗っていませんが、最後のバトルが終わったあとの達成感ってすごいんだろうなぁと、少し羨ましく思いました(笑) (ゆうり)

************************************************************


●夜間
合宿3日目の夜は、今日から参加してくれた6名を加え、18時半から21時までという短い時間ながら充実した内容となりました。

明日に控えたゲネプロに向けて、全曲を通しました。
練習の進度に個人差があるので、難易度の高い曲では楽器を置いても構わないとのことでした。しかし、スタートしてみると楽器を置く人はほとんどおらず、吹ける人は吹いてもいいですよ的な浜田さんの軽い促し通り、吹いている人が多かったです。
私も、16分音符ばかりで暗譜を諦めてたところがありましたが、もう少しできることがあるんじゃないかと勇気をもらいました。

練習後のミーティングでは様々な意見が出て、メンバーがよい作品を作ろうとしている真剣さが伝わって来ました。中でも私の意見は我ながら斬新?で、できるだけ本番の舞台環境に近づけるべく、背後にあるはずの壁を作って練習したいというものでした。
一番後ろのポイントにいる時、人にぶつかりそうになると、場外まではみ出して回避していたことに、全曲通しで気づいたためです。
この意見は翌日採用されることになりました。私のような、ロマのコンテに乗るのが初めての者の意見も取り入れてくれるところが、ロマメンバーの懐の深さです。

さて、翌日はいよいよゲネプロ。
ミーティングが終了したのは0時ころでしたし、朝練に備えて早めに休むことにします。 (深津)