5/4(木祝)晴れ
メンバー…14名 見学…なし


●午前

5/4の午前は練習は、主にLEGENDのコンテ練(だったはず)でした。
他より大きな動きはありませんが、油断大敵!
本番では難曲のBatttleをやり遂げた後なのですから、最後もビシッときめたいですね。

この日は終日体育館を全面使い放題、音出し放題。ゲネプロ前の貴重な一日になる
(3日目に早退する私にとっては最重要日)とひしひし感じながら午後練に向かいます。 (下田)


************************************************************


●午後

5/4午後の練習ですが、あまり記憶にございません…
3曲目のコンテ練習を中心にやっていた気がします。
曖昧で申し訳ありません…
それほど練習に集中していたということです。

大学卒業以来のマーチングですが、やっぱりマーチングって面白いと感じています。
吹奏楽もそうだけれど、一人ではできないことだし、なりよりコンテの構成がとても好きです( 〃▽〃)
初めは「この動き、本当にやるんですか?」と戸惑いもありましたが(笑

練習するうちに出来るようになるし、形式にとらわれないロマさんの虜になっていました。
絶対に本番、成功させましょう♪ (瀬海)

************************************************************


●夜間

夜間の基本的な流れは、最後に通し→映像を見て反省会&翌日練習の組み立て、という流れになります。
2日目の夜も例にもれず、その日の最後の通しへ向けてのブラッシュアップが中心でした。

やはり最近のメインとなっているのは試練の塔〜Battleのコンテとなります。
足運びやフェイスやポイント、および交差やアクションといった部分を細かく詰めていっていた、、、と思います。
自身はコンテに乗るのは洞窟までのみだったため、別面で個人練習及び少人数で合わせてみたりといった練習でした。

個人or少人数での練習も大事な時間ではありますが、全体練で疲労と闘いながら練習している姿を見ていると、そこに参加できないことが少し淋しくもありました。
そして夜のミーティングで映像を確認し、ウィークポイントなどを洗い出しました。

フリーの時間や隙間の時間では「できること・得意なこと」をやりがちですが、そういう時こそ「できないこと・苦手なこと」に取り組むのが大事です。
そして、個人だけではなかなか進まず行き詰まりやすいので、他の人を巻き込んで練習する方がより早く向上できると思います。
パートの垣根を越えて練習できるというのも、マーチングの醍醐味ですね。

まだまだやるべきことが多いという見通しとなった人が多かったと思いますが、逆にいえばまだまだできることがある!ととらえることもできます。
一つ一つ、確実に潰していきましょう。

解散後は、各自体調・眠気と相談しながら拍割りを確認しつつ寝床につくのでした。。。 (道下)

IMG_5754 (002)



キセキ