8/11(金祝)曇り
メンバー…12名 見学…2名(Fl・Tp)


さて、今週もロマおなじみの「こみゅぷら八潮」での練習です。
と言っても自分は仕事の都合で活動を離れていたので、久々の八潮、しかも見学ではなく参加するのは○年ぶり・・・。
 
最近は毎年、異常気象とかありますが、関東の今年の夏は雨が多く涼しい日が少なくないですね。
この日も、霧雨がぱらつく涼しい天気でした。練習場は暑いイメージなので、なんだか不思議です。
 
練習は、11月に控える本番2つ、東経大「葵祭」と千葉ジェッツの合奏。
見学の方も来てくださって、10名とはいえ、音域的には高音から低音までのなかで合奏できました。
ガードは2人参加、メンツが合奏練習だったので一緒に動きを合わせる練習はできませんでしたが、合奏中に指揮の浜田さん越しに、演奏に合わせて操作のイメージを確認したりしているのが分かりました。
 
浜田さんからは、基礎練習のような場面であればタッピング(身体のどこかでリズムを取る)してみるなど、「合奏」するうえでまず自分でテンポをどう持つか、ということを考えられるお話も聞けました。
「合わせる」ためにはまずその材料を自分で持たないとですね~
動きがまだない、合奏練習だからこそ、そんな話もゆっくり噛みしめられる時間です。
 
15:30までと短めの練習でしたが、途中、個人練の時間も取れて、譜面をおさらいしつつじっくり合奏できた一日でした。
11月の本番に向けて、譜面、動き、操作など、いろんな表現を皆で作っていきたいですね。 (中村)