3/10(土)晴れ
メンバー…9名 見学…なし


スーザ賛助みどりちゃんの所属バンド『くるぴよ隊』さんの本番、アルバルク東京プライムタイム演奏に参加させていただきました。去年秋本番のBリーグ千葉ジェッツの対戦相手だったチームの試合での演奏です。

くるぴよ隊さんは、東京都西部で活動しているファミリーブラスバンドで、大人も子供も楽しく演奏・演技しようというバンドです。今回の本番もちびっこダンス隊が参加しました。そして生後3ヶ月の小梅ちゃんもデビュー!

試合会場のアリーナ立川立飛は、こじんまりながらも新しくできたアリーナでした。現地到着後、リハーサルでバスケットコート内へ。演奏立ち位置の確認をしていたら、なんか千葉ジェッツ本番を思い出しました。あの看板が目印とか確認しましたね…。
うめパパ先生は、ちびっこダンサーと立ち位置の確認や振付の確認をしていました。

リハーサル後本番前までは、しばしフリータイムでした。○っちーは、本番前にステーキを2枚たいらげました。コンテがないからって随分余裕ですねー(笑)。チームTシャツ着られるかしら…。

懸念だったM下選手のTシャツもギリギリ入り(チビT状態)、いざ本番です!


『さんぽ』『風になりたい』の2曲を演奏しました。2曲とも指揮なしパーカッションきっかけで入るので、テンポなどどうかなという感じでしたが、直前まで入念に確認したおかげで、うまくまとまりました。

『さんぽ』では浜田さんのトランペットソロもあり、1オクターブ上げてのフレーズが気持ちよくアリーナに響いていました。
『風になりたい』の中間部ではくるぴよ隊メンバーの卵形シェイカー(チョコエッグではない)とロマメンバーのホイッスルで会場内も盛り上がりましたね。観客の皆さんも手拍子などして楽しく聴いてくださりました。
そう、ロマでたびたび演奏するドラムマーチ『SAMBA!!』は『風になりたい』のモチーフから作られたものなのです。
今回のホイッスルも、たくさん鳴れば一層盛り上がるだろうと、浜田さんがこのバージョンの譜面を準備してくださいました。当日朝にホイッスルとともに譜面が配られるという(笑)。賛助参加とはいえ、いい本番演奏にしようという気持ちは大切です。

ちびっ子ダンサーもかわいく元気に踊っていて、とてもなごやかな雰囲気になりました。小梅ちゃんもうめパパに抱かれておりこうさんでしたね。

無事演奏終了後は、アルバルク東京の試合を堪能させていただきました。観客数2600人ほど入っていたそうです!
接戦な試合展開で、応援にも熱が入っていました。なんとかアルバルク東京が逃げ切って勝ちました。初めてプロバスケットボールの試合観戦をしましたが、思わぬところへ投げられるパスや見事なシュートを見られて面白かったです。

今回はくるぴよ隊さんにお邪魔させていただく参加でした。メンバーの皆さんは練習から温かく迎えてくださり、わたしたちも楽しく参加できました。いつもは賛助の皆さんに頼ってばかりのロマなので、賛助さんを迎える気持ちを改めて思い起こさせる本番でした。

これから金パレに向けて、またたくさんの賛助さんにお世話になります。楽しく参加していただけるよう、準備していきたいと思います。 (広瀬)