9/1(日)
メンバー…8名 見学…なし


本日は、久しぶりにみおりちゃんが参戦してくれました。
結果、トランペット3名・アルト・フルートに対し、中低音はマチバリ・ボーン各1名という偏った編成に。
午前中は、多忙な中王子がきてくれ、いつも通りの抜群の存在感を発揮してくれましたが、
午後は、ゆりさんの孤軍奮闘に。
そんな偏った編成でしたが、終盤、みゆきさんがきてくれまして、
合奏した感をもって終了できました。

いろいろ合奏しましたが、本番の曲は、まだ固まっておりません。
2本番あるため、かぶらせる努力をするも、結構曲数が必要。
客層が違うので、選曲は若干難航中ですが、
広瀬さんが頑張ってくれて、新曲リリースもあり、徐々に輪郭がみえてきました。

今回の秋本番は、残念ながらアルトのようです。
頻繁に使用するとは思っていなかったので、ケースをケチりすぎました。
楽器本体のつくりの問題もあると思いますが、ケースの中で楽器が動いてしまい、
ネジが浮いてきたらしく、早速キーがずれました。
調整に出すとともに、もう少しちゃんと納まるケースを購入しようと思います。
そして、譜面はもう少し伴奏要素が欲しいですね。。。

練習後は、珍しく、時間に余裕のあるメンバーで近くのドトール珈琲農園へ。
忙しい中みゆきさんが来てくれたので、施設予約の打ち合わせも兼ねてです。
練習場所の確保は大変ですが、特に、品川の施設はネット予約ではなく毎月話し合いで決定するため、
浜田さんはじめ、みゆきさん、広瀬さん、ゆりさんにお世話になっています。
音出し可能かつある程度の広さがあるところは限られ、なかなか苦戦しているのです。
みなさんも、練習場所として使えそうな施設がないか、ちょっと意識してみてください。

練習場所問題もありますが、まずは秋本番の仲間を増やさないと、音もさびしいですけれど、
休みがなくなります。
みなさん、声かけを頑張りましょう。 (相賀)