12/8(日)晴れ
メンバー…11名 見学…なし


カラーガードの練習内容を伝えても仕方ないかなと思いますが…(笑)
というのも本番は私だけになったので、日曜日は主にその対応をしていました。

本来マーチングでガード1人はあり得ないですが…
貴重な機会であり最後に大舞台を頂いたと思って、1人なりに楽しみたいと思います。
ちなみに、衣装も一部私服ですし、旗も色々持ち替えられるし、振り付けもあまり決めていません!
その時の空気感、お客さんとの距離感でオンガクを楽しめたらと思っています。
当日は持てる力を出し切りますので、よろしくお願い致します。

クリスマスのカチューシャなどいくつか買ったので、付けたい方にお配りします! (かこ)

************************************************************

メンツ部分担当します。秋からのタイコ担ぎが続いて日に日に腰痛がひどくなっている広瀬です。

さて、本番最後の全体練習、メンツはとにかく曲に慣れるために合奏から行いました。ベートーベン・リンリンはやったことありますが、クリスマスメドレー~マライアがなじんでいない感じです。メドレーなので要素の切れ目でテンポや拍子が変わるところが何ヵ所もあり、そのつなぎ目が弱いところです。吹奏楽アレンジによくあるパート間の掛け合いなども、練習に全パート揃わないロマではなかなかやりづらいところがあります。お互いのフレーズを聴きながらと、小節をカウントしながらと両方合わせてタイミングをとりましょう。ベースの音が欲しいよー。

後半はコンテ練習~ゲネプロでした。楽器吹きながら確認しました。ガードのポイントもうまく調整できました。素晴らしい調整力ですね!本番まであと数日ありますので、残りの時間でイメトレを重ねて、ステップなどの成功確率を高めましょう。無意識にできるようにするのが練習です(←トランペットの先生談)。

最後にゲネプロをしましたが、マライアを演奏していたとき、これで解放されるなぁみたいな安堵感やら達成感がありました(笑)。12個ついていた鈴も4個だけになり(本番には復活します)。

令和元年を締めくくる本番、ぶっつけ本番なこともありますが、楽しんでいきましょう。 (広瀬)