昨日: 今日:

合宿

『bac!! Carnaval!』 合宿 2 (長瀞初日)

5/3(水祝)晴れ
メンバー…11名 見学…なし


●①

午後からの参加を目指して施設に到着すると、ちょうど食堂でズラッと並んだ美味しいそうなとろふわオムライスを前に、先発隊の皆さんがまさに手を合わせようというところでした。
私の分は頼んでいないのでじーっと見ていたら、「いただきます」の挨拶だけ指名されてしまいました(。-_-。)
いただきます!と真っ先に言いながらふわとろオムライスをいただけない、という大ダメージを到着早々くらいましたが、魔王減量指令が出ていることもあり潔く諦めることにしました。

よーく思い返してみても、ごはんのメニューだけはしっかり記憶に残っているのですが(翌昼の巨大な鶏ササミとか、ちなみに私の滞在中一番美味しかったのは3日目昼のかき揚げうどんでした☆)…初日の練習内容ともなると、はていったい何をしたんだったか……
それにしても、この5月のベストシーズンに合宿があることはロマでは珍しいことかと思います。新緑の山々や川のせせらぎが初夏の日差しに揺れ、厳しい練習の辛さも幾分和らぐ気がしますね。とはいってもここまでまだ何もしてませんけど(笑)

ガード的には朝から来ていた華子ちゃんと、序曲変更点を中心に細部の確認から始めました。
全体としても初日は10人そこそこという人数で、コンテはスカスカ。まだ個人レベルでのポイント確認も必要な段階なのでそれでもそれなりに意味はあるのですが、ちょっとズレても支障となりません。本番当日全員が揃った時に初めて新たな事が様々判明するかもしれないと考えると、おそろしい…>_<

今、当日配布するプログラムを作成している中で、浜田さんが書いた今回の「曲目紹介」を皆さんより一足先に目にしています。
そこに文章として描かれた冒険のストーリーや「宝」の意味……1週間後の本番には舞台上でその世界観や役どころに浸りながら演じ切れるまでになるのでしょうか。
今はまだポイント精度や身体の向き・角度、拍割や順序、見え方など、決められたことを追いかけるだけで精一杯で、それぞれの役になりきるというところまで全然届いていません。
でもそれが出来て初めて「オンガクを楽しむ」ということになるのだと思いますから、その体験に到達できるよう、そして、お客さんが受け取るものは何なのかをよく考えつつ、あと数日間あがきたいと思います。

本番が終わったら、ふわとろオムライスを食べに行きたいです!( ̄▽ ̄) (川上)

************************************************************

●②

合宿初日です。
朝早くに起きて、二人分の荷物と楽器と共に移動です。
ウワサによると思いの外大変らしい、とドキドキしながらの道中。

駅が近づく度にちらほらとロマのメンバーの顔が(^^)
電車が一時停止すると言うハプニングもあり、少しだけ遅れましたが、長瀞に無事到着!
早速音楽室に集合して荷物を置くと体育館へと移動して3面分のマークを貼ってお昼ご飯になりました。

午後から本格的に練習になりました。
音楽室にて軽く合奏を行い、19グローインアップの前奏と、一通りの曲をやると、すぐ体育館で動きました。

本番も近くなり、求められるレベルが壁のように高くなってだいぶ凹みながら頑張りました。
足の向き、角度、ベルの向き、角度ももちろんチェックです。
どうしても私はベルが下がってしまうこと、それからベルの向きが一定にならず、じたばたしてしまっています。
あと、気が急いているのかフライングがすごくて…。
落ち着きが喉から手が出るほど欲しいです!

とにかく動く、吹くの繰り返しで、気づくとあっという間に時間が過ぎ去っていて驚きました。

動けばもちろん暑いのですが、過ごしやすい気温が日中は続き、練習もやり易かったです。
親子で初の本番に向けて体調管理に気をつけて頑張りたいと思います。 (古屋ゆり みおり)

『bac!! Carnaval!』 合宿 1 (鬼石三日目)

3/20(月祝)晴れ
メンバー…10名 見学…なし



●午前

合宿三日目の朝は、個人練からスタートしました。昨夜までの練習や、夜遅くまで眠気と戦いながら頑張ったミーティングを踏まえて、各々の課題が見えてきた頃ですから、貴重な30分でした。私は、イメトレの方法を教えてもらったりしました。

イメトレは、練習に来れない平日などに自宅でもできる方法で、大まかな動きを確認します。MOVEは実際の歩幅で歩くことはできないためLMTになりますが、ディレクションチェンジや進む方向や拍数を覚えるには役立ちそうです。

それから皆で、AS高橋さんが乗ってくれるかもしれない「冒険の旅」を丁寧に確認しました。

私のことばかりでアレなんですが、コンテ練の録画を見たらディレクションチェンジが遅すぎて遅すぎて残念すぎました。ロマ練に行きはするけどほぼほぼ遅刻しちゃう私そのものって感じです。
なんとかしたいので、浜田さんから貴重なアドバイスを貰ったりしました。on1の場合、「出発もon1、到着もon1にはならない⇒アウフタクトから動き出すこと」や、重心をコンパクトにまとめること、右足の親指付け根でスピンすることを知りました。

「冒険の旅」は楽器を吹きながら動いたりもしました。ポイントにつくかどうかだけでなく、ベルの向きや楽器の構え方なども新たな課題として見えてきました。

コンテ練の合間には、浜田さんがコンテに「今どっちを向いてるか」などを書き入れた完全無欠バージョンを見せて頂きました。何人かが写真を撮っていたので、欠席した方でも後日見せてもらえると思います。

私は昼で早退しましたが、この2泊3日は、練習と食事(!)だけに集中できる贅沢な時間でした。 (深津)

************************************************************


●午後

20日午後の日記と合宿全体の感想を
書きます!
合宿は朝8時半から22時40分までみっちり練習、そして25時までミーティングをした、非常に濃い合宿でした。
録画もして、客観的に動きを見たことで、自分のフライングの癖やFC・BUが足りないところ、改善すべき点がよくわかりました。
ここからはかなり個人的なお話ですが、
いつも見ていた周りの皆様の動きのかっこよさが私にはない。
動きの切り返しがとても大事だなと思いました。トメ、ハネ。

何度も何度も全体練習を止めてしまっていた私ですが、合宿に参加して、得られた成果も沢山ありました。

そして「同じ釜の飯を食う」のはとても大事なことですね。
周りの方が気さくな方々で、マーチングど素人の私ですがとても楽しく参加できています。
とても濃い合宿、参加できてよかったです。
************
そして、最終日20日午後の練習についてです。
この時間は少し小さめのポイントでの練習でした。
(このポイントは浜田さんが前夜1人で貼ってくださった大切なポイントです!)

序曲を再度丁寧に見直し、
そして洞窟・塔の練習をしました。
合宿中でも何度もお話をいただいていますが、
自分以外のメンバーの軌跡も出しイメージを持つこと、
曲調関係なく、足の切り返しはしっかりとすること、
足は自分の進むべき方向と向くべき方向を考え出していけば、ぴったりと合うはず、
などのご指摘がありました。

最後に、三曲の通しをしました。
曲を通すと、つい細かいところがおざなりになってしまう。
色んな課題をインプットすると、
つい少し前のことを忘れてしまいます。
合宿中にチェックシートに書き込んだことは、しっかりと見直して、記憶の定着を図ろうと思います。
また次週の通常練習も、
合宿で学んだことが真っ白にならないように、気合いを入れて頑張ります!! (いしおか)


IMG_1820








コンテ書き込み例①

IMG_1824








コンテ書き込み例②

IMG_1826








コンテ書き込み例③

『bac!! Carnaval!』 合宿 1 (鬼石二日目)

3/19(日)晴れ
メンバー…12名 見学…なし



●午前

はじめましての方も多いと思うのですが、5月の本番にバスドラで参加させて頂くことになりました政井と申します。宜しくお願いします。小学生ぶりに「まーちゃん」というニックネームで呼ばれています。

私にとってはロマ練習参加4回目が、今回の合宿です。さっそく、練習内容を振り返っていきます!
2日目は、朝7時半から朝食。美味しかったことは覚えているのですが、半分寝ていたため、メニューがヨーグルトしか思い出せません……

さて、8時過ぎから早速練習です。昨日はできなかったので、今日はまず合奏から!

ロングトーンやスケールなどの基礎練をやって、曲順に合わせて合奏していきました。前回まで、合奏の時はバスドラを置いた状態で叩いていたのですが、今回から身につけて叩くことにしました。置くのと持つのとでは太鼓の位置が変わるので、もちろん手の使い方も変わってくるわけで。私は右利きなので、左側が叩きにくくてリズムがヨレやすいので意識して練習しました。
普段はピアノを弾いているので、それに比べるとバスドラはやることがとてもシンプル。始めは飽きてしまわないか心配だったのですが、そんなことは全くなく、むしろストイックに4分音符を叩き続けていると何か燃えてくるものがあります(笑)
あと、ひたすら4分音符の曲などは他の人のパートを聴いていないと迷子になってしまうので、色んな人の演奏を注意深く聴けるのもバスドラの楽しいところですね。皆さんの個性が把握しやすいです。音を合わせるのも4回目なので、だんだん溶け込めてきた感覚もあり、とても楽しく合奏出来ています。

その後、私は15時に早退しましたが、そこまでは「闇の洞窟」のコンテ練をしました。

個人的な課題は、
・始めの7小節間の2拍1歩の動きが堅い
→ これは、数え方を細かくウラ拍まできちんと感じると滑らかに動けるという事が判明したので、あとは練習を重ねるのみ。

・ところどころ、バスドラがぶつかりそうになる
→ 実際一番心配なのがこれなので、早く動きを覚えて楽器を持った感覚に慣れるしかないと思っています。

・途中、曲調に合わせて360°の回転がありますが、そこをつい忘れて出遅れてしまう。
→ この曲に限らず私は【場所を動かずにその場で動く振り付け】が、ニガテでなかなか身につきません。
その理由………ポジションごと大きく動く時は、周りの人を頼って合わせるように動く【イワシの大群の中の一匹】に近い感覚でやってしまっているので、自分一人でその場で振りを覚えて動かなければいけない時になると、振りを忘れて挙動不審になる………という他力本願な自分の甘さに気付きました。一匹で大海に放り出されても、迷わず泳げるイワシになれるよう自主練します。

「闇の洞窟」は、ウネウネした道を表現する部分があり、自分のポジションだけでなく周りの動きを把握しておくのがとても役に立つので、そこは【大群イワシ】っぷりを発揮してキレイなラインを作りたいです。その他、回転やディレクションチェンジなどは、まずは自分一人でしっかりと予習復習して、揃った練習の時に正確なポジション、足の運びを身につけていくのが近道かと思いました。

以上、ほとんどが個人的な内容になってしまいましたが、2日目の前半レポートでした! (政井)

************************************************************


●午後~夜間

仕事都合で2日目午前から参加の、Trb.みゆきです。
同じく2日目から参加予定の高橋夫妻がなかなか現れないと思ったら、車がパンクして到着が遅れると連絡が・・・

到着次第「冒険の塔」コンテに切り替えるよ、とボス(ラスボスじゃないですよ!)の指示。
で、「闇の洞窟」のコンテから。

午前中に合奏したばかりだったので、歌いながら動くとさっきの合奏が頭の中に流れて、闇~はほとんど譜面が真っ白なTrb.は動きが入りやすいと感じました。
合奏、大事ですね!

No.10とNo.12、回転の練習を重点的にやりました。
せっかく5:30に家を出て神奈川から東京、埼玉をまたいで群馬の鬼石まで来たのに、No.10のA(前)チームは私だけという。
(  ;∀;)
丁寧にやっていただいたので、個人的な足の運びは理解できましたが、果たして交差できるのか・・・

回転は足の運びを足👣の絵でコンテに大きく書くと良いそうです。私は、リア・リア・フォア・リアとコンテに書いて、ちゃらららちゃららら~の曲に合わせてリアリアリアリア~って歌ってます。
はい、何せ譜面が真っ白なので(木管の皆様、申し訳ありません)

コンテ練習にまだ慣れていない方は、まず拍割り(曲と動きを連動させる)を頭に入れる事が優先です。
これができないとイメトレも出来ないですもんね。

そして高橋夫妻はまだ到着しませんが、「冒険の塔」に突入。
気がつくとあっという間に夕飯の時間。

体育館を降りたタイミングで、高橋夫妻到着。
運転にお疲れの旦那様はがっつりおかわりして夜の練習に備えてました(笑) (みゆき)

『bac!! Carnaval!』 合宿 1 (鬼石初日)

3/18(土)晴れ
メンバー…9名 見学…なし



●午後①

ついに始まりました! 合宿第1弾。
今回の合宿場所は、高崎線の新町駅からバスで1時間ほどの所にある「おにし青少年野外活動センター」です。
天気も良く空気も美味しい!
体育館に入るとたくさんのカメちゃんとその仲間たちが出迎えてくれました。
モップがけをしてポイントを貼って、さっそく練習開始です。

朝からお昼休憩を挟んで14時頃まで、みっちり基礎練習を行いました。
私のような基礎がきちんと出来ていない者にとっては大変ありがたく貴重な時間でした。
ここまでじっくりとできるのも合宿だからこそですね。

何度やってもうまくいかなかったリアが、京子さんの「重心をもっと前に」の一言で あら不思議、できた!
二人一組で「見る」「見てもらう」ことの大切さを実感しました。

その後、夕食の時間まで「序曲」「冒険の旅」のコンテ練習です。
この2曲は、それぞれ録画して夜のミーティング時にチェックしたのですが、
思ったよりもディレクションチェンジの動きが鈍くてショックでした。。
なぜだ。なるべく俊敏に動くよう気をつけていたのに。。
それは、またまた京子さんの一言で解決しました。
「止めを意識することで動きにキレが出る」
なるほどです!!大事なのは動きの入りだけではなかったのですね。
今後の課題がハッキリ見えました。
これは、個人練習では気づかないことです。
早い段階で録画し、みなさんの動きと見比べて自分のクセや修正点を見つけることが大事ですね。

私は2日目夕方までの参加でしたが、
大変充実した時間を過ごすことができました。
音楽が大好きな仲間と一緒に、一日中音楽のことだけを考えて、
みんなが同じ目標に向かって一つになろうとする。
こんなに幸せなことはありません。
この合宿で学んだすべてのことを忘れずに今後の練習に生かせれば、と思います。
5月の合宿も今から楽しみです!
みなさま引き続きよろしくお願いいたします。

と、勝手にまとめに入ってしまいましたが、
後半はこうちゃんにバトンタッチです! (戸塚)

************************************************************


●午後②~夜間

昼食後、少し基礎練をしたあとは序曲から始まりました。
冒頭のトランペットは、みんなと違う動きをするのでTp2人でチェックしながらやるのですが、自分達で教え合う事で気付ける事もあるし、知り合って間もない間柄でも仲良くなるキッカケになるのでこれもマーチングの魅力かなと思いました(^^)

歌いながら通せるようになったら楽器を持って歌いながらの通し。
それも問題なく出来れば今度は吹きながらの通し!!
私はこの瞬間が1番好きです(^^)

冒険の旅はあまりやっていなかったスライムの動きから。
私は角の部分にいるので、意外と歩幅が大きく苦戦中です(^_^;)
メンバーの入れ替えポイントの確認では、ダミーに入ってぶつかりがないか等の確認をしました。

バトルの頭部分の発表もありました!
ドタバタと動いているので、疲れるけど笑いが溢れて気持ちは元気になります!!
本当は睨み合わないといけないので、笑わないように我慢しないとダメですね。
交差もダミーで参加しましたが、格好いいですね!
この時に私は前で踊っているので見れないのが残念です…(笑)

最後は洞窟~塔の練習でした。
何度コンテ発表を受けても全く覚えられないほど私の中では難易度の高い曲なのですが、回転の足の運びをじっくりやることで少しずつ苦手を克服出来たような気がします。

深夜ミーティングでは、撮影した通し映像を見てパートごとにミーティング。
ここが出来ない、やスタッカートに動いているつもりが出来ていない、など様々な課題が出ました。
私はハイマークタイムの時に右足だけ離れるという癖があるので意識していこうと思います! (河内)

『ロマミニコンサート』 合宿 1 (ふじや三日目)

9/19(月祝)大雨
メンバー…9名 見学…なし


合宿3日目、最終日

朝練…はー、みえ、京子、北田

ちかちゃんと金管は爆睡。
合宿から参加まては合宿遅刻組が、主に仮面舞踏会の練習をしました。京子さんはみえちゃんのコーチ。朝早くけらお疲れ様です。
北田は前日に習った仮面の振り付けと、動きを連動する作業に没頭。スティックのりぐらいの接着力で全て繋がったかな、ってとこで朝食。
運動したからか、あまり好きじゃないはずの切り干し大根が美味い!
同じ宿で合宿している劇団の監督が偉そうにタバコを吸ってるのがなんとも腹立たしい。外に喫煙所あるのに。


午前中は仮面から。
内股ポーズから次のポーズへ足を踏み替える時は、つま先回るとか、膝はどっち向きでとかしっかりつきつめながら進めました。
とりあえず腿(もも)がパンパンです。仮面は腿ヤバいです。パねえです。みなさん鍛えときましょう。

午前最後は仮面の歌い通し。
そこそこのクオリティーで歌い通しできました。
が、まだ数名、しかも歌です。

昼はそぼろ丼。
みえちゃんと京子さんは紅生姜がキライです。
北田はマヨネーズをかけて食べるデブオプションを加えました。

つかのまの休息の後、ヴィーナス練習へ。
午前の疲れも抜けきらないままなので、疲労困憊。
途中からヴィーナス合奏に切り替えるも、北田は疲労と食後の睡魔に襲われて合奏中に寝ながら吹く始末。ちょっと休憩になると、北田は寝転がって一瞬でいびきをかきながら熟睡しました。
始めるよーとの声で起き、ちかちゃんにおはようごさいますと言われ、スッキリ目覚めた後はかなり復活しました。個人的には。

ヴィーナスの難関は、速いテンポでの三角形ムーブです。切り返してのリアもあるので割と難しい。ここは一旦基礎練に切り替えました。ロマはマーチング未経験の人もいるし、経験者はスタイルの修正が要るので必要な作業です。
リア練習は、ポイントに立ってポイント移動で感覚をつかみました。もちろん感覚だけには頼れません。人間の感覚なんて曖昧でいい加減なものですからね。感覚+目印の活用でいきましょう。
その練習の成果があり、一応吹いて通しまで行きました。

仮面は体力の残量を考慮して回避。気力は残ってましたが、フル参加メンバーは疲労の色も濃く、無理は禁物との判断でした。


帰り道は連休最終日の夜ということでかなりの混雑という情報がありました。
浜田車と北田車は赤城高原PAで皆で晩御飯を食べ、帰路へ。なんとか23時までには皆帰宅したようです。
合宿組はかなり進化しました。精神と時の部屋 ※ドラゴンボール に入る前と後くらい違います。
皆さん、追いつけ追い越せで頑張りましょう。合宿組が教えてくれます。


合宿は楽しかったですが、準備してくれる人あってのものです。
浜田さん、ヒロセ、京子さん、みゆきさん、準備と手配と会計など、ありがとうございました。 (北田)
記事検索
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ
独自ドメインの取得

Copyright エステティック ロマ All Rights Reserved.